ゲーム

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは‼
    みなさん、ゲームは好きですか。
    ゲームといっても様々な種類がありますが、ここで言うゲームはスマホを使ったアプリゲームなどを指します。
      今では、対戦型のオンラインゲームの話をよく聞く気がします。
        私は、アクションゲームをあまりしないのですが、最近ふととあるゲームをダウンロードしました。
          そのゲームは、途中で鍵をひろってゴール地点にあるドアまでたどり着くと次のステージに移れるというシンプルなゲームです。しかし、ところどころに仕掛けがあり、置いてある箱を移動させてジャンプ台にしたり、水位が上がる前にあらかじめ箱をスイッチの真下に動かしたりと、謎解き要素も含まれています。
            ゲームをしていて、"はまる"という感覚もよく分かります。やはり、クリアしたときの達成感は格別ですし、次のステージ、また次のステージと進めていきたくなります。
              私がプレイしているのはオフラインゲームですが、オンラインゲームだとより現実とのつながりを感じることでしょう。
                ...みなさん、勉強もこれくらいはまれたらなあ、と思いませんか。
                  実際、勉強にゲームと同じくらいハマっている方もおります。勉強もゲームも、問題に立ち向かって試行錯誤し、解決策を見つけて試す、何度か失敗して成功したとき「よしっ‼」と思って次に進む...。段階があって、当然易しいステージからだんだん難しいステージへと進んでいく。本質的には同じなのです。
                    ただ、違いがあるとすればゲームの方はアクションが多くて予想もしていない展開がよく起こります。この"変化"が刺激になり、私達は面白いと思うのです。
                      勉強では、結果がゲームほどはやく見えなかったり、地道な部分もあります。単調になると人は"飽きる"のです。
                        それでも、人は本来"探究心"を持っているので、段階を踏んでテンポよく分かるようになるともっと先のことが知りたい、面白い...‼と思えてくるのです。
                          ゲームと違って"危ない‼"と感じるような刺激などはありませんが、地道な努力も習慣にし、勉強を続ければどこかで"先を知りたい"と感じる瞬間が出てきます。
                            すごく難しいことではありません。まずは、日々の勉強を"習慣"にし、それ自体を苦痛だと思わないようにしましょう。
                              私がプレイしているゲームですが、内容から特定できるのではないでしょうか。こちらはグロい表現はないので、ぜひ遊んでみてください(^^)

                          トラックバック(0)

                          トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/1165

                          コメントする

                          この記事について

                          このページは、katogakushujukuが2021年10月13日 14:46に書いた記事です。

                          ひとつ前の記事は「カラフルランドセル」です。

                          次の記事は「投票へ」です。

                          最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。