意志を伝える

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは‼
    本日は、面接練習が行われました。
    みなさん、それぞれ自分なりに答えを考えて練習に臨んだようです。
    志望動機は、その学校を受ける理由そのもので、本質的には変える必要がありません。
    しかし、理由はつくろうと思えば誰でもつくれます。言ってしまえば、本当に行きたいと思っていない人でも、です。
    自分がどうしてもこの学校に行きたいんだ、という気持ちがたった1文、2文の中に表れます。
    "〇〇を勉強したいです"と言うのと、"この学校の〇〇プログラムという授業カリキュラムに興味があります"と言うのとでは印象が違いますね。
    本日、みなさんはたくさん指導やアドバイスを受けたと思いますが、少なくともみなさんの目を見ると意志を感じることができました。
    練習すればきっと、もっと伝わるようになるので引き続きがんばりましょう。
        IMG_20211010_145433.jpgPoint Blur_20211010_142749.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/1161

コメントする

この記事について

このページは、katogakushujukuが2021年10月10日 14:18に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「立ち振舞」です。

次の記事は「芳泉高等学校」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。