山陽学園

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは‼
      本日は、山陽学園中学校・高等学校の説明会に参加してきました。
        共学になったことで、理系の需要が多くなった様子です。
          私は、男子は理系・女子は文系といったような固定観念が好きではありません。山陽学園では伝統を大切にするとのことで、そのような風潮も長らくあったのかもしれませんが、この機にぜひ、男女問わず理系志望者が集まってほしいですね。
            高校入試については、昨年同様数学の三平方の定理・標本調査が出題範囲に入りません。また、出願資格の評定ラインが昨年に比べて変更されているところがあります。出願形態によるので、詳しく知りたい方はご質問ください。
              特進コースは授業数が、musicコースは実技が充実している印象です。
            特進コースは選抜プログラム・発展プログラム・標準プログラムに分かれますが、発展プログラムで入学しても、その後の成績が評価されれば(その科目は)選抜プログラムの授業を受けることができるそうです。
              例えば、発展プログラムにいながら、英語だけ選抜プログラムの授業に参加するといったことが可能なのです。
                "自分はこのコースで本当に合っているのだろうか"と思うことはあると思います。しかし、入学してからも必ずしもコース相応の授業を受けなければならないわけではなく、1ランク上の授業を受けることができる可能性もあります。
                  どちらにせよ、後悔することはないでしょう。引き続き"自分が志望しているコースに入るつもりで"勉強を続けましょう。

                  トラックバック(0)

                  トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/1136

                  コメントする

                  この記事について

                  このページは、katogakushujukuが2021年9月15日 13:37に書いた記事です。

                  ひとつ前の記事は「電子レンジ」です。

                  次の記事は「明誠学院高等学校」です。

                  最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。