ジャンケンに勝つ

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは‼
    先日、10人でジャンケンをしたとき決着がつくまでに平均何回の勝負をしなければならないかというお話をしました。
    ジャンケンの手の出し方はグー、チョキ、パーの3種類ですが、桜美林大学の芳沢光雄教授の研究でこの3種は常に3分の1の確率で出るわけではないことが明らかになっています。
    研究によると、グーの確率は35%、パーで33.3%、チョキは31.7%とのことです。
    ジャンケンをするときは"最初はグー"なので、心理的に、グーを出す確率が高くなるのかもしれませんね。
    ジャンケンで勝つためには、パーを出すほうが確率が上がるかもしれません。
    ジャンケンに限らず、様々なゲームに勝ちやすい手があります。オセロなどはもっと複雑でおもしろいので、ぜひ研究してみてください。
    ちなみに私自身は、必勝法をみるのはあまり好きではありません。笑
    自分でできるだけ試行錯誤したいという気持ちがあります。
    みなさんは、いかがでしょう??またいろんなゲームを試してみてくださいね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/1131

コメントする

この記事について

このページは、katogakushujukuが2021年9月 9日 14:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「目のつかれをとる」です。

次の記事は「9.11を忘れない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。