お茶漬けのあられ

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは‼
    みなさん、お茶漬けは好きですか??
    私は、普段はご飯のおともに納豆を食べていますが、ふりかけやお茶漬けも好きです。
    ところで、お茶漬けには"あられ"が入っていますね。
    お茶漬けのあられは、どうして入っているのでしょうか。
    まず、お茶漬けの発祥ですが、京都の"ぶぶ漬け"が元になっています。
    京都の人々の間では、食事はなるべく質素に済ませる風潮があったんだそうです。漬物やお茶も有名ですよね。
      ぶぶ漬けから、お茶漬けの素にあられを入れるようになったんだそうですが、実はこのあられが湿気をとる役割も果たしてくれるようになりました。
      現代の技術では、容器を密閉することが簡単にできるためあられがなくても大丈夫なのですが、乾燥剤を入れなくて良いのと当時の名残から、今でもあられは入っています。
      私も、あられが水に浸ってしなる前のあの"カリカリ"感が好きです。
      必要でなくなったからといって消えてしまう物もありますが、あられのようにこれからも残ってほしいものもたくさんありますね。
        ochazuke_7324.png

    トラックバック(0)

    トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/1127

    コメントする

    この記事について

    このページは、katogakushujukuが2021年9月 5日 14:54に書いた記事です。

    ひとつ前の記事は「日常の楽しみ」です。

    次の記事は「まつげ」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。