希望の技術

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
    いよいよ明日から夏期講習です。
    水分は多目に用意し、講習に臨みましょう。
    本日目にとまったニュースは、脳インプラント装着の男性がコンピューターを通じて話せるようになった、というものです。
    男性は20歳のときに脳卒中によって発話能力を失いました。
    米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)の研究チームによって開発された「神経義肢」という技術によって、脳から直接信号をキャッチできるようになります。
    脳の信号から単語をおこすそうですが、ミスの割合は中央値で25.6%とのことです。
    病気で、意志疎通をしたいのに出来ない人が世界中にたくさんいらっしゃいます。その方々にとってこのような"希望"となる技術が、はやくに一般化されると良いなと思いました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/1075

コメントする

この記事について

このページは、katogakushujukuが2021年7月16日 16:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「夏期講習スタート」です。

次の記事は「無限を表す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。