IB,DP,MYP

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
本日は、朝日塾中等教育学校の説明会に参加してきました。
    こちらの学校の特徴は、なんと言っても"IBプログラム"。こちらについては、以前も触れました。
      国際基準の大学入学資格である"IBディプロマ資格"というものを取得するため、DPカリキュラムという教育課程を実施しています。試験の合否に関わらず、このDP(ディプロマプログラム)カリキュラムを受けているというだけで大学側から高い評価を得ているそうです。(DP生が浪人すること自体珍しいとのことです。)
        このプログラムでは、探求活動による問題解決力、プレゼンテーションによる表現力など、今社会が、大学が求めているものにあてはまった教育を受けることができます。
          中学入試に関しては、グローバル特待という新しい特待が設けられました。また、恒例の特色評価型入試では、特色入試に加え、新たに"IB入試"というものが加わります。
            ちなみに、MYPはミドルイヤープログラム(ミドルは真ん中という意味なので中年プログラム)、そちらを履修してから高校でDP(ディプロマプログラム)を受けます。高校の数学・英語はすべて英語で解説を受けます。
              IB、DP、MYP...と横文字がたくさんあるので、混乱してはいませんか。ら詳しく知りたい方は、資料ももらいましたので、気軽にご相談ください。

              トラックバック(0)

              トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/1059

              コメントする

              この記事について

              このページは、katogakushujukuが2021年7月 1日 15:42に書いた記事です。

              ひとつ前の記事は「清心学園」です。

              次の記事は「学芸館清秀中学校・高等部」です。

              最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。