0⁰=1

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
      3¹=3,2²=4のように、累乗の計算は右上の指数の数だけかけて計算しますよね。
        3⁰=1,2⁰=1,1⁰=1となります。
          では、0⁰は......??
            0⁰は"1"です。あれ、と思いませんでしたか??
              そもそも、3⁰=1から、どうしてだろうと思うかもしれません。どんな整数も、0乗した結果は1になる、と"決められて"います。これは"定義"というものです。
                定義は、"はじめにそう決めないと話が進まないから"ということで、設定されます。
                  1と自分自身以外約数を持たない数は素数、と定義されていますが、1そのものは素数ではない、とも決められています。
                    決められている以上仕方がありませんが、考え方としては、すべての計算のベースを"1"とします。
                      3¹は1に3を1回かけたので答えは3,3⁰は 1に3を1回もかけていない(何もしていない)ので答えは1。
                        すると、当然0⁰も1になる...。
                          腑に落ちない方もおられるかもしれません。0⁰=1は計算で導いた結果ではないので、不思議な感覚になるのではないでしょうか。
                            数学には、"0で割る"ことなど"考えてはいけない"ことも存在します。なぜ考えてはいけないのか、そのあたりもおもしろいのでぜひ調べてみてください。

                          トラックバック(0)

                          トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/1081

                          コメントする

                          この記事について

                          このページは、katogakushujukuが2021年7月22日 23:23に書いた記事です。

                          ひとつ前の記事は「接着剤の謎」です。

                          次の記事は「衝撃を吸収する」です。

                          最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。