エアーズロックの全貌

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
    もうすぐ期末テストです。早いですね。
    今回も、しっかり対策をしておきましょう。
    みなさん、オーストラリアの世界遺産「エアーズロック」をご存知でしょうか。赤褐色の巨大な岩石です。
    このエアーズロック、地上に出ている部分は全体のわずか5%で、残り95%は数キロに渡り地中に埋まっていると言われています。
    地上で私たちが見ることができる部分だけでもかなりデカいのですが、まさか全体の5%しかなかったとは......。
    自然の規模に圧倒されますね。まさに"氷山の一角"といったところです。
    学問でも、"分かった!"と思ったところは全体の数%にすぎません。中学数学を完璧にマスターしたとしても、学問としての数学からみるとまだまだ"一部"です。
    高校数学になるともっと視野が広くなります。(たとえば、中学では実数しか扱わなかったため"解けない"とされていたものが、高校では虚数という概念を取り入れて解を表すことができるようになります)
      大学にいくともっと深い、です。もはや哲学です。笑
      学問はエアーズロックのように深くて大きな存在です。みなさん、どうせなら"楽しんで"学んでいきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/1038

コメントする

この記事について

このページは、katogakushujukuが2021年6月10日 12:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「6÷2(2+1)の答え」です。

次の記事は「1円の原価」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。