1円の原価

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
    みなさん、1円玉はアルミニウムでできていますね。
    1円玉はもともと、1円黄銅貨と1円紙幣でつくられていました。
    1円玉に関する雑学ですが、まず、アルミニウム1gの原価は0.2円なのだそうです。1円玉を作るためには、まずアルミニウムを「円形」に加工した形にしますか、この原価は1.7円ほどするのだそうです。
    高いときでは、3.4円もしました。これが一年間に9000万枚も調達されるので、高額ですね......。
    1円をつくるのに約2円。
    アルミニウムは、ボーキサイトという鉱石から取り出されます。ボーキサイトの産地はオーストラリアが有名です。
    鉱産資源は無限にあるわけではなく、とても貴重ですね。いつか1円玉が別の形になる日が来るかもしれませんが、今使われている硬貨は物理的にも金銭的にも大事にしましょう。
      money_coin_reiwa_1.pngmoney_coin_reiwa_1.png

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/1039

コメントする

この記事について

このページは、katogakushujukuが2021年6月11日 21:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「エアーズロックの全貌」です。

次の記事は「コアラの解毒」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。