カラフルな座席

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
    明日から塾はゴールデンウィーク休みになります。
    コロナが流行して一年以上が経過しています。
    実は、中央大学は講義室の椅子をカラフルにリメイクしました。
      青、ピンク、オレンジ...など、隣り合うイスはすべて違う色になっています。
        このカラフルな椅子は、ソーシャルディスタンスを保つための工夫なのですが...。
        いったいどんな工夫なのか。私ははじめ、イスが上下に動いて色ごとに高さが決まっているのかと思いますが、違いました笑
        実は、講義の際に、「この授業では白色のイスに座ってください」と指示があるそうです。
        一定の間隔があけられた白いイスに座ることで、隣の人との距離が2m以上確保できる...とのことです。
        すごく良いアイデアですね。
        ただでさえ満足にキャンパスに通えない大学生に、希望を与えたのではないでしょうか。
        どこに焦点をあてても良いことがない今の状況下、大学生のみなさんの状況が少しでも良くなるよう生み出されたアイデアです。"仕方がない"とあきらめてしまうのははやいかもしれませんね。
        みなさんも、ゴールデンウィークをできる範囲で、充実させましょう!!

      トラックバック(0)

      トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/997

      コメントする

      この記事について

      このページは、katogakushujukuが2021年4月29日 00:08に書いた記事です。

      ひとつ前の記事は「常識を覆す」です。

      次の記事は「希望のチョコレート」です。

      最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。