桜の花をみる

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
    いたるところにきれいな桜が咲いていますね。
桜は、バラ科の落葉広葉樹です。
    古事記において「木花開耶姫(このはなさくやひめ)」と呼ばれる女神が登場し、霞雲に乗って富士山の上空から種を撒いた、と記述されています。この種は桜の種だと言われています。
      古典作品に「花」と出てきたらそれは「梅」のことです。日本では、昔からそのように「梅」が定着していますが、桜の花が出てくる作品もあるのですね。
        伝説になるくらいなので、昔の人もそれだけ美しい花と感じたことでしょう。
          残念ながら今年もお花見が大規模には行えませんが、今しか見れない桜の花、しっかり観て堪能しておきたいですね。
            4275-300x225.jpg

          トラックバック(0)

          トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/967

          コメントする

          この記事について

          このページは、katogakushujukuが2021年3月29日 11:47に書いた記事です。

          ひとつ前の記事は「土筆」です。

          次の記事は「性質の異なる同じ元素」です。

          最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。