2021年3月アーカイブ

新しいコミュニティ

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
    いよいよ、明日から4月がスタートします。
      塾にも新しいメンバーがたくさん加わり、活気で溢れてきました。
        新中学生、高校生になるみなさん、ドキドキしますね。私は、高校生になるとき特に、初対面の子が多くて不安でした。しかし、高校に入ってすぐに声をかけてくれた子と仲良くなり、結果その子と同じ部活に入るまでの仲になりました。
          私は自分からグイグイいくパワーを持っていないので、今でも声をかけてくれた子達に感謝しています。そのとき買ってもらったばかりのケータイで連絡先を交換して喜んでいましたね。笑
            クラスメイトとうまく話せるかな、と不安に思っている方、大丈夫です。新高校生、初対面で話しかけられて迷惑な人なんていません。相手はうれしいと思いますので、どんどん話しかけましょう。
              しかし、無理に話しかける必要もまた、ありません。なんだかんだでいつの間にか、友達はできるものです。
                ただ、心をオープンにして、話しかけてくれた子がいたらしっかり笑顔を返してあげましょう。

              性質の異なる同じ元素

              | コメント(0) | トラックバック(0)
                みなさん、こんにちは!!
                みなさん、化学で出てくる"同位体"とは何か、ご存知ですか。
                同じ元素でも中性子の数が異なるもの同士を同位体(アイソトープ)と言います。
                同位体には、放射性同位体というものがあり、名前のとおり放射線を放出しながら別の原子核に変化していきます。
                放射性同位体は、医療に応用されたり、存在比を調べて地質年代を特定するのにも使われています。
                詳しくは高校の化学で習いますが、言葉の定義は中学でも出てきたりします。興味を持たれた方、元素について調べてみることをおすすめします。
                    (゜∀゜)人(゜∀゜)ナカーマ
                      66990048-水素の同位体。水素の-3-つのステップ。ベクトル.jpg

                  桜の花をみる

                  | コメント(0) | トラックバック(0)
                    みなさん、こんにちは!!
                    いたるところにきれいな桜が咲いていますね。
                  桜は、バラ科の落葉広葉樹です。
                    古事記において「木花開耶姫(このはなさくやひめ)」と呼ばれる女神が登場し、霞雲に乗って富士山の上空から種を撒いた、と記述されています。この種は桜の種だと言われています。
                      古典作品に「花」と出てきたらそれは「梅」のことです。日本では、昔からそのように「梅」が定着していますが、桜の花が出てくる作品もあるのですね。
                        伝説になるくらいなので、昔の人もそれだけ美しい花と感じたことでしょう。
                          残念ながら今年もお花見が大規模には行えませんが、今しか見れない桜の花、しっかり観て堪能しておきたいですね。
                            4275-300x225.jpg

                          土筆

                          | コメント(0) | トラックバック(0)
                            みなさん、こんにちは!!
                            春になると、菜の花やつくしなどの植物が生えているのが見られますね。
                            一面の菜の花畑は観賞用として、菜の花のまだ花が咲いていない時期には茎や葉を食べることができます。
                            じつは、つくしも食べることができます。みなさん、食べたことはありますか??
                            つくしは、漢字で土筆とかきます。マッチ棒のような形をしているのが特徴です。先端の丸い部分は、胞子茎と呼ばれる部分です。
                            つくしは、後に"スギナ"になります。
                            つくしには、ビタミンEなどが含まれていますが、多少の毒性も持っているため、食べ過ぎに注意しましょう。
                            みなさんぜひ、春の食材を堪能してみてくださいね。
                              9459.png

                          偶然の産物

                          | コメント(0) | トラックバック(0)
                            みなさん、こんにちは!!
                            みなさん、シリアルを食べたことはありますか??
                              牛乳をかけて食べる、サクサク食感の、あれです。一度は食べたことがあるのではないでしょうか。
                                実は、あのシリアルは商品開発として作られたわけではなく、偶然生まれたものなのです。
                                  ケロッグ社の創業主であるケロッグ兄弟はもともと、菜食主義の療養院院を経営していました。
                                    患者の食事に小麦粉のお粥を煮ていたところ、目を離した隙に小麦粉が水分をとられて固くなってしまってしまいました。
                                      捨てるのはもったいなく、ローラー機械に入れて潰してから、再び火にかけたところカリカリの食感になりました。
                                        試しに患者に振る舞ったところ、好評だったとのことです。これがシリアルの起点です。
                                          食べ物を粗末にしない精神が功を奏したと言えるのではないでしょうか。
                                            ほんの偶然から、大規模な事業が開けてしまうこともあるのです。人生、何が起こるか分かりませんね。
                                              ヘルシーなシリアル、いろいろなバリエーションがあるのでオススメです。
                                                serial_cornflake.png

                                            コロナへ倍返し

                                            | コメント(0) | トラックバック(0)
                                              みなさん、こんにちは!!
                                              春休みがスタートしました。少しだけ、人通りも増えたように思います。
                                              ニュースをみると、新型コロナウイルスの変異株が、宮城県や大阪府で急増しているとあります。この2府県の数値のみ高いかのように受け取れますが、実際は検査をしっかり行っている結果であり、他の都道府県の公表データが公正とは限りません。
                                              コロナ慣れ、疲れという言葉が出てきていますが、本当にその通りです。この状況はいつまで続くのだろう、と誰もが心の中で思っています。
                                                それでも、今はいろんなことが「仕方ない」で片付けるしか方法がありません。みな、やりたいことを我慢し、ストレスがたまるのも当然です。
                                                  コロナが終息したら、楽しみにしていたことを倍にして楽しみましょう。コロナへの倍返しです(^^)
                                                    bowling_strike.png

                                                校長先生のお話

                                                | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                  みなさん、こんにちは!!
                                                  多くの小・中学校は本日、終業式でしたね。
                                                    終業式では、どこの学校でも校長先生がお話をされますね。お話の内容は、もちろん校長先生自身がお考えになるので、学校によって様々です。みなさんの学校では、どんなお話でしたか??
                                                      私が中学生のころ、校長先生が、中学3年間をマラソンに例えて お話されていたのを思い出しました。地元の学区域をコースとして、今みなさんはどのあたりを走っていますか、というお話でした。
                                                        3年生でゴールの地点にたどり着いている。なら自分は、今このあたりかな...と想像していました。
                                                          もちろん、実際にコースを走っているわけではないので、あくまで想像ですが、想像したことによって自分の立ち位置を実感することができました。
                                                            やっぱり、イメージすること、はっきり認識することは大事なんだなと思いました。なんとなく日々を過ごしていると、あっという間に月日は過ぎ去っていきます。
                                                              入試まであと何日、卒業まであと何日と、意識することで日々の重みは変わってきます。
                                                                みなさんの心に残るお話はありますか。終業式のような式典をはじめ、みなさんの先生がされる話を、よく聞いておきましょう。

                                                              日々の成長

                                                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                みなさん、こんにちは!!
                                                                みなさん、走るのは得意ですか?
                                                                  私は、苦手です。短距離走でのタイムは遅いですし、持久走でもそれほど長く走れません。
                                                                    小学生の頃は、運動音痴をとてもコンプレックスに思っていました。運動できる人がうらやましかったですね。
                                                                      中学校で運動部に入ればよかったかなと、今になって思います。思い出してみれば、なぜか春休みに、近所をジョギングしていたのを思い出します。笑
                                                                        今は、そのときほど「運動音痴」をコンプレックスに思うことはありません。考えてみると、学生の頃は誰かとタイムを比べられたりしますが、今は"比べる"ことがないのです。
                                                                          私は、体を動かすより静かに本を読む方が好きです。そういう性格なのだと思います。
                                                                            もちろん、私と同じような方もいれば、逆の方もいます。
                                                                              コンプレックスは誰にでもあると思いますが、ものは考えようです。過剰に誰かと比べる必要は、本来ないのだと思います。
                                                                                ただし、完全にあきらめてしまうのとは違います。もし、だれか友達と比べて落ち込んでしまう方がいましたら、比べる相手を変えてみたり、過去の自分と比べたりしてみてください。
                                                                                  ものすごく優秀な方が近くにいると、自分がまるで全然ダメだと"錯覚"してしまうものです。しかし、向上心を持っているだけで、みなさんは日々確実に"成長"しているのです。その小さな成長に、目を向けてやってくださいね(^^)

                                                                                自然の脅威

                                                                                | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                  みなさん、こんにちは。
                                                                                  先日、宮城県沖でM6.9の規模の地震が発生しました。
                                                                                  津波に対する注意喚起は迅速に行われていましたが、避難の車の渋滞が発生するなど、本当に大きな津波が来たときに不安要素となるところがあります。
                                                                                  地震の規模によって、津波の大きさや及ぶ範囲などはある程度想定できますが、あくまで「想定」です。
                                                                                  私も含め、経験したことのない人にとって津波がどれほど怖いか、どこまで避難すれば安全といえるか、本当の意味ではわからないのです。
                                                                                  東日本大震災では、あともう少し遠くに、高台に避難できたら救えた命もあります。大切なのは、普段から情報を取捨選択し、いざというときに備え、起こったこともない災害についてシミュレーションしておくことです。
                                                                                  科学技術がどれほど発展しても、やっぱり自然に対する警戒心は忘れてはならないなと思いました。分かっていても、大きな地震や、それによる被害が出ないことをただただ祈っています。

                                                                                目に見えないもの

                                                                                | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                  みなさん、こんにちは!!
                                                                                  夕方になると、きれいな夕焼けがみられることがありますね。今も、空がきれいなオレンジ色に染まっています。
                                                                                  少し前に、光は波であり、色によって波長が違うことをお話しました。
                                                                                  太陽光は昼間、白い光となって私達の目に届きます。(太陽光は強いので、直接見てはいけません。)
                                                                                  白色は、全ての色が合わさってできる色とされています。昼間の白い光の中には、赤も青も黄色も、全ての色が含まれているのです。
                                                                                  赤色は、各種色の中で最も波長が長いです。そのため、夕方太陽が地平線近くまできた頃、私達の目に届くのは赤色かそれに近い色だけになるのです。
                                                                                  ちなみに、赤外線というものがありますが、これは赤色よりも波長が長く、長すぎるため私達の目に見えない光線となります。逆に、波長が短すぎて見えない光線としてはX線が有名ですね。レントゲン写真をとるときに浴びますが、浴びすぎると良くないようです。
                                                                                  光には様々な種類があり、私達の目に見えないものも存在します。光線の性質をうまく利用した技術もありますが、正しい知識をもって上手に生活に取り入れていきたいものですね。

                                                                                謎の法則

                                                                                | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                  みなさん、こんにちは!!
                                                                                  みなさん、数学、理科では様々な数式が出てきますね。
                                                                                  教科書に載っている数式や法則は、ほとんどが何百年も前の偉い人が発見したもので、発見当初は認められることさえされなかったものもたくさんあります。
                                                                                  もちろん、多くの教科書には載っていない法則もたくさんあり、その中に1766年にドイツの天文学者チチウスが発見した"ボーデの法則"というものがあります。
                                                                                  これは、aを天文単位で測った惑星の軌道長半径、nを惑星の番号としたとき
                                                                                  a = 0.4 + 0.3 \times 2^n。
                                                                                  という式が成り立つ、というものです。
                                                                                  この式は金星、地球、火星、木星、土星、天王星にまであてはまっているのですが、海王星には当てはまらず、現在「法則に科学的根拠がない」とされているのです。(水星は、n=-∞のときに当てはまります。)
                                                                                  絶対に成り立つ法則ではなかったようですが、偶然にしてはよく当てはまっています。海王星のみあてはまらないのも本当は何か根拠が隠されていて、それが解明される日が遠くないかも知れませんね。
                                                                                  他にも、ちょっと謎な興味深い数式はたくさんありますので、ぜひ調べて見てください。

                                                                                理想を形に

                                                                                | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                  みなさん、こんにちは!!
                                                                                  本日より春期講習がスタートしました。
                                                                                    講習期間は2週間ほどなので、あっという間です。
                                                                                      もっと言えばあと10日で4月。いよいよ本当に、みなさんは進級することになります。
                                                                                        大袈裟なようですが、なんとなく進級してしまうのは心もとないです。
                                                                                          せっかくなので、新学年への抱負を書き出してみましょう。
                                                                                            心の中で思うだけでなく、紙に書き出したり、声に出してみることが大事です。
                                                                                              心理学で言う「宣言効果」というものです。
                                                                                                宣言することで、目標がはっきりして、自分の宣言に役割がうまれます。理想を目に見える「形」にしましょう。
                                                                                                  いろいろな風船.png

                                                                                              春期講習スタート

                                                                                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                みなさん、こんにちは!!
                                                                                                明日から、春期講習が始まります。
                                                                                                いつもと曜日や時間が違ったりしますので、注意しましょう。
                                                                                                春休みは、冬休みと同様短いです。
                                                                                                この期間に、効率よくおさらいしておくことが重要です。
                                                                                                とある子から、明日は朝早くから部活の練習があると聞きました。みなさん、忙しいですよね。
                                                                                                そんなハードスケジュールのみなさんだからこそ、集中するときとそうでないときのけじめをしっかりつけて、はげみましょう。
                                                                                                それでは、明日から頑張っていきましょう!

                                                                                              春のはじまり

                                                                                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                みなさん、こんにちは!!
                                                                                                本日、昨日聞けなかった子も合格報告をいただき、安心しました。
                                                                                                  昨日からずいぶんと暖かくなりました。二重の意味で、みなさんの春の訪れを感じます。
                                                                                                  今週土曜日から春期講習が始まります。苦手なところに目をつぶらず、しっかり立ち向かいましょう。

                                                                                                  新たなスタート

                                                                                                  | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                    みなさん、こんにちは!!
                                                                                                    本日は、公立一般入試の合格発表でした。
                                                                                                    分かっていても、気持ちがそわそわしてしまうものですね。
                                                                                                    本日、みなさんの良い報告をいただき心が落ち着きました。
                                                                                                    もう間もなく、制服を来て高校に通うみなさんの姿が想像できます。
                                                                                                    同時に、あの真夏日も、凍てつくような寒い日も、勉強に励んできたみなさんの姿が目に浮かびます。本当によく、頑張りましたね。
                                                                                                    あらためてみなさん、合格おめでとうございます。ゴールはここではありません。むしろ、新しいスタート地点に立ったと言えます。
                                                                                                    今は、頑張ってきた自分を思いっきりほめてくださいね。

                                                                                                  思考のパターン

                                                                                                  | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                    みなさん、こんにちは!!
                                                                                                    みなさんは、「ジョンとメアリー課題」というものをご存知でしょうか。
                                                                                                    サリーとアン課題という似た問題もあります。
                                                                                                    『ジョンとメアリーは公園にいる。公園にはアイスクリーム屋さんの車も来ていた。メアリーはアイスクリームを買うお金を持ってきていなかった。アイスクリーム屋さんは午後も同じ公園にいるというので、メアリーはお金を取りに戻った。しばらくしてアイスクリーム屋さんは教会に行くとジョンに伝え、去っていった。その途中、メアリーの家の前を通ったアイスクリーム屋さんは、メアリーに教会に行くことを伝えた。しばらくして自宅に戻ったジョンは、宿題のことで聞きたいことがあり、メアリーの家に行ったが、メアリーはすでにアイスクリームを買いに出かけていた。ジョンはメアリーを追いかけて行った。』
                                                                                                    こちらが文面です。この状況をふまえた上で、問題は、「ジョンはメアリーがどこに行ったと思っているか」というものです。
                                                                                                    回答は2つに分かれます。「公園」か、「教会」か。
                                                                                                    みなさんは、どちらだと思いますか?
                                                                                                    ......この問題の正解は、「公園」です。
                                                                                                    ジョンはアイスクリーム屋さんが教会に行くことを知っていますが、アイスクリーム屋さんがメアリーにその事を伝えたとジョンは知らないため、メアリーの中では「午後公園にくればアイスクリーム屋さんがいる」と、「ジョンが」思い込んでいるというものです。
                                                                                                    この問題は、「他者の立場にたって物事をどうとらえるか」という心理実験の問題です。
                                                                                                    この問題は「教会」と答えた方も多く、ジョンが機転をきかせて「アイスクリーム屋はメアリーにも伝えるだろう」と考える、という見方もできますね。
                                                                                                    この問題は読解力ではなく、あくまで他者の立場に立つという心理を問うものです。不正解だからといってどうとかいうことはないですが、この「思考の癖」は日常生活でも当てはまるかもしれませんね。
                                                                                                    実際、部活などで全員に連絡が行き届いていると思ったらそうでなかった、なんてこと、珍しくはありませんよね。
                                                                                                    大多数の人が、自分が知っていることを他者も知っている、と補完してしまう心理的な性質をもっているのです。それをふまえた上で、日常生活でも「伝わっているはず」になっていないか、気にする習慣をもっていたいですね。
                                                                                                      job_icecream_ya.png

                                                                                                  桜の雨

                                                                                                  | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                    みなさん、こんにちは!!
                                                                                                    卒業式シーズンですね。卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。
                                                                                                    今年は大半の学校で、無事卒業式を迎えることができています。
                                                                                                    卒業式、入学式といった式典は、半日かけて行う盛大な式典です。長時間にわたり良い姿勢を保ち、祝辞や答辞を聞き、結構疲れるかもしれません。
                                                                                                    それでも、在校生のみなさん、保護者の方、先生、来賓の方、それだけの方を集めて卒業生を送り出すことに意味があります。
                                                                                                    日本人は特に、節目を大切にします。この日まで中学生として過ごしてきた卒業生のみなさんは、次の日から「高校生」になるのです。
                                                                                                    「立つ鳥跡を濁さず」ということわざがあります。立ち去る者は、見苦しくないようきれいに始末をしていくべき、という戒めの意味がこめられています。中学校で何事にも一生懸命取り組んできた人も、そうでない人も、この日は「大切な巣立ちの日」という認識をもって、背筋を伸ばして堂々と式に臨みたいところですね。
                                                                                                    ちなみに、卒業式ソングといえば「旅立ちの日に」、レミオロメンの「3月9日」が思い浮かびますが、岡山県では「桜の雨」という歌がよく歌われるのでしょうか。
                                                                                                    良い曲ですよね。桜の雨をピアノで弾けるようになりたいなあ、なんて思います。
                                                                                                  sakura_1070.png

                                                                                                  ブルーライト

                                                                                                  | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                    みなさん、こんにちは!!
                                                                                                    みなさんは、一日にどれくらいスマホの画面を見ますか??
                                                                                                    高校物理で学ぶのですが、光は「波」の一種です。
                                                                                                    例えば、赤色と青色では波長が異なります。
                                                                                                    スマホの画面から放出される光は、波長にすると440~460nm前後で、「デジタルブルーライト」と呼ばれています。一方、同じ青い光でも太陽光などの自然な光に含まれる「ナチュラルブルーライト」と呼ばれる波は、400~500nm前後となっています。
                                                                                                    ナチュラルブルーライトは可視光線(目に見える光)の中でも波長が短いためエネルギーが高く、長時間大量にみることは目に悪影響を及ぼします。かといって、太陽光は私たちの生活になくてはならないものですし、スマホの画面を見続けることは目の疲れや近視の原因になります。
                                                                                                    インドア派の方も、アウトドア派の方も、スマホの光も太陽光も両方浴びすぎないようにして、バランスよく生活することが大切ですね。

                                                                                                  野菜の姿

                                                                                                  | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                    みなさん、こんにちは!!
                                                                                                    みなさん、野菜は好きですか??
                                                                                                    じゃがいもは、私たちが食べている部分は茎だというお話は有名ですよね。
                                                                                                    同じイモでも、さつまいもは根を食べていることになるのです。
                                                                                                    じゃがいも以外に茎の部分を食べているのはショウガ、ニンニク、さといもなどです。
                                                                                                    また、たまねぎは葉の部分を、ブロッコリーは花の部分を食べています。
                                                                                                    ちなみに、じゃがいもは日光に当たると緑色になってその部分は苦くなりますが、あれは葉緑素ができた証拠です。そのため、じゃがいもは日陰の涼しいところで保存します。
                                                                                                      部位は違えど、どの野菜も甘みやうまみがあって美味しいですよね。なるべく好ききらいをせず、いろんな野菜をたべましょう。
                                                                                                        vegetable.png

                                                                                                    つながる学習

                                                                                                    | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                      みなさん、こんにちは!!
                                                                                                      受験を終え、中学3年生のみなさんは高校の先取りを行っています。
                                                                                                      高校になると各教科の専門性が増し、より高度な内容を取り扱うことになります。
                                                                                                      中学では絶対に頂点が原点から動かなかった「二乗に比例する関数」が、高校では頂点が動き放題になる。(比例ではなくなるため、「二次関数」という呼び方になります)
                                                                                                      また、まもなくサイン・コサイン・タンジェントという新しい概念を知ることになります。
                                                                                                      二次関数を学ぶと、中学で出てきた「2乗に比例する関数」はたまたま原点に頂点がくる「特殊な場合」だったことがわかります。
                                                                                                      また、化学では各元素の電子配置などを知ることになり、なぜCuCl₂はClに2がつくのか根本的に理解することができます。
                                                                                                      高校の学習内容は高度になりますが、関数のように一般化することで視野が広がったり、新しい概念を使って問題を考えることができたり、より詳しく知ることで中学では「こういうものだ」と暗記していたことが本質から分かるようになったり、とにかく世界が広がります。
                                                                                                      これは決して大袈裟ではなく、私自身が高校にあがったときに実感したことです。特に化学では、イオンについて中学で疑問に思っていたことが周期表とイオン化傾向ですべてつながった感覚が今でも忘れられません。
                                                                                                      改めて、学習は段階をふんでつながっていくものなんだなあと実感します。「難しい」の前に、「おもしろい」が勝ちますよ!
                                                                                                      ただ、学習が進むと「難しい」が勝ってしまうので、わけがわからなくなる前にぜひ塾をご活用くださいm(__)m
                                                                                                        parab-xaxes2.png

                                                                                                      震災の記憶

                                                                                                      | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                        みなさん、こんにちは
                                                                                                        本日は、東日本大震災があった日です。去年も、その前の年も、この日が来るたびに速報を受けた日のことを思い出します。
                                                                                                        その日、私は卒業式が終わって、友達と集まって勉強会をしていました。勉強といっても、みな試験を終えていますし、お菓子を食べて雑談しながらの「お茶会」でした。
                                                                                                        楽しく過ごしている中、友達の携帯が鳴りました。「地震があったんやて」とその子が言っただけで、その後も変わらず過ごしていました。
                                                                                                        地震がとんでもない大きさだったことは、帰ってから知りました。連日被災地の様子がテレビで流れ、映像をみただけでもぞっとしました。
                                                                                                        被災された方々も、私たちと変わらない日常を過ごしていました。
                                                                                                          毎年、1月17日や、3月11日が来るたびに震災を思い出すのですが、東北出身の芸人サンドウィッチマンの伊達さんは、「本当は、3月11日が特別なわけではないけどね」とコメントされていました。
                                                                                                            被災の事実は、いつでも私たちのなかに残っているのですね。それでも、私たちは震災の記憶を風化させないまま、前向きに強く生きていかなければなりませんね。

                                                                                                            自分時間

                                                                                                            | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                              みなさん、こんにちは!!
                                                                                                              本日、面接試験が行われました。
                                                                                                                結果が公開されるまでの間、そわそわすることかと思います。
                                                                                                                  心理的に、人は空腹状態・寝不足状態などで情緒が不安定になります。
                                                                                                                    睡眠をしっかりとって、ゆっくり時間をかけてご飯を食べたりお茶を飲んだりしましょう。受験勉強中にできなかったこと、楽しみにしていた漫画を読む、今公開中のシン・エヴァンゲリオンを観る...。
                                                                                                                      とにかく、やりたいことを思いっきりするのです。
                                                                                                                        私も高校のとき、テストが終わった日は「パラダイス」と称してYoutube観てましたね。とにかく自分時間を楽しみます。
                                                                                                                          ちなみに今回の映画、私もまだ見ていません。エヴァは大好きですごく見たいのですが、見てしまうと楽しみが1つ終わってしまうという葛藤に悩まされています。笑
                                                                                                                            学年末テストがまだ残っている方もいらっしゃいますね。テストを乗り越えたら、みなさん、エヴァ観にいきましょう。(^^)

                                                                                                                          学習は続く

                                                                                                                          | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                                            みなさん、こんにちは!!
                                                                                                                            本日は、公立一般入試学力試験の日でした。
                                                                                                                            明日は、面接です。
                                                                                                                            今まで学力試験に向けて勉強を続けてきたみなさんは、試験が終わると一気に力が抜けてしまってはいないでしょうか。
                                                                                                                            多くの方にとって、入試、合格することが勉強の目的になります。
                                                                                                                            試験を終えたことで、みなさんの「受験勉強」はいったん落ち着くことになります。
                                                                                                                            しかし、「学習」のゴールは合格ではありません。学習することはそれ自体が目的であり、みなさんには次のステージ「高校の学習」がまっているのです。
                                                                                                                            たとえば、医学部を目指している方がまずは大学合格のために「勉強」し、晴れて医学部生になってからは6年間もの間医学を中心に様々なことを「学び」ます。
                                                                                                                            もちろん難しくて苦しいことも山ほどありますが、その学生にとって医学は自ら志願して「学ぶ」ことになります。
                                                                                                                            みなさんも、みなさん自身が志願して高校に行くわけですから、「また勉強がはじまる」のではなく「新しい学びがはじまる」のです。
                                                                                                                            少し羽を休めたら、高校の内容をかじっておきましょう。
                                                                                                                            ちなみに、高校の授業スピードは新幹線くらいになりますよ。(たぶん言い過ぎですが(^^;)
                                                                                                                            お楽しみに。

                                                                                                                          明日

                                                                                                                          | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                                            みなさん、こんにちは!!
                                                                                                                            中3生のみなさんは、いよいよ明日試験ですね。
                                                                                                                            勉強しても勉強しても、まだ足りないという気がしますか。それとも、これだけ勉強したんだ!とどっしり構えていますか。
                                                                                                                            どちらでも、構いません。みなさんが緊張しているなら、無理に自分に言い聞かせる必要もありません。
                                                                                                                            向上心のある方ほど、自分に厳しく不安をもっているのではないでしょうか。気持ちが不安でもそうでなくても、残るのは結果のみ。
                                                                                                                            今までがんばってきたみなさんは、着実に身につけてきた「力」をもっているはずです。その力は武器で、たとえば剣なら磨けば磨くほど効力を発揮します。
                                                                                                                            みなさんの武器はちょっとやそっとでは壊れません。ただ、目に見えないので、不安に思うのかもしれません。
                                                                                                                            今まで解いてきた問題を見返しましょう。
                                                                                                                            「そんな装備で」......「これなら、大丈夫だ!!」と叫んでやりましょう。

                                                                                                                          皆さんこんにちは!

                                                                                                                          塾ニュースレター4月号web版が出来上がりましたので、

                                                                                                                          下記リンクよりどうぞ!

                                                                                                                          ニュースレター4月

                                                                                                                            みなさん、こんにちは!!
                                                                                                                            本日、入試前の最終パーフェクトゼミが行われました。
                                                                                                                            受験生に限らず、中学1、2年生のみなさんも定期テストに向けて対策を行っています。
                                                                                                                              受験生のみなさんのまわりには、第一志望に受かりもう進路が確定している子もいますよね。もちろん、塾でも高校生の内容先取りをしている方がいらっしゃいます。
                                                                                                                                1人1人、希望する進路は違うのです。そして、受験を終えて高校に入学したあと、その後進む場所...と、未来は枝分かれしていきます。
                                                                                                                                  みなさんの目の前には、進むべき道があります。4月にきてはじめて、「スタート地点にたった」といえるかもしれません。
                                                                                                                                    遅かれはやかれ、それぞれのスタートラインにつきます。みなさんが、目をそらさずに 前をみていればそれで良いのです。
                                                                                                                                      4月からまた、愉快な仲間たちとともに新しいスタートをきりましょうね(^^)

                                                                                                                                    正しい努力

                                                                                                                                    | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                                                      みなさん、こんにちは!!
                                                                                                                                      本日は3月5日。入試まであと4日。
                                                                                                                                      このシーズンになると、店頭に大量のキットカットが並びます。
                                                                                                                                      「きっと勝つ」。縁起のよい語呂あわせです。
                                                                                                                                      ですがみなさんは、「きっと」ではありません。必ず勝ちましょう。
                                                                                                                                      がんばってきた人に、結果はついてきます。がんばっていないのに「奇跡」が起こることはありません。
                                                                                                                                      しかし、がんばる際には「正しい努力」をする必要があります。根性論ではなく、「効率」を重視するのです。
                                                                                                                                      たとえば、英単語を10個覚えるとします。単語を出てきた順に、1時間、ノートに書きなぐる。結果、それだけ書いたらさすがに覚えます。しかし、人間の脳はストーリー性や関連性があることの方がはるかに覚えやすいので、今日は家族に関する英単語を10個覚える、明日は動物に関する単語を...という風に、関連付けて覚えると、覚えるまでの時間も短縮できます。
                                                                                                                                      実は、正しい努力といいましたが、学問に「必ずこうすべき」という王道はありません。しかし、「こっちの方が良い」と思ったら工夫をすることは大切です。
                                                                                                                                      ときには遠回りすることもあるかもしれませんが、それは決して無駄ではなく、正解を模索するための大事な「過程」だと思ってくださいね。

                                                                                                                                    挑戦する姿勢

                                                                                                                                    | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                                                      みなさん、こんにちは!!
                                                                                                                                      本日は、朝日塾中等教育学校の説明会に参加してきました。
                                                                                                                                      こちらの学校では、各教科でipadを積極的に使用しています。
                                                                                                                                      情報機器は、正しい使い方をすればとても便利で良いものです。ipadなどを積極的に活用した授業は、注目すべきですね。
                                                                                                                                        また、こちらの学校では、IBディプロマ資格を取ることができます。
                                                                                                                                        この資格は、再度受験可能であり、資格を持っている以前にDPを受けている時点で大学側から良い評価を受けるそうです。
                                                                                                                                        何かと結果論でみられる世の中、挑戦する姿勢を評価されるとはとても良いですね。
                                                                                                                                          少しでも興味をもった方、どのようなものかよく分からない方はお声かけください。

                                                                                                                                        有効に

                                                                                                                                        | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                                                          みなさん、こんにちは!!
                                                                                                                                          本日は、3月3日、雛まつりです。
                                                                                                                                          入試まあと1週間を切りました。
                                                                                                                                            いつもどおり明るく振る舞う子も、緊張はしているなという感じが伝わってきます。
                                                                                                                                              直前になると自然に勉強時間が長くなりますが、睡眠時間を削ったり、生活リズムを乱すのは禁物です。
                                                                                                                                                普段とさほど変わらない生活スタイルの中で、限られた時間をいかに有効に使うかが重要です。
                                                                                                                                                「目の前に山があるから登る」、とりあえず目の前の問題を解きましょう。

                                                                                                                                              テストを活用する

                                                                                                                                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                                                                みなさん、こんにちは!!
                                                                                                                                              期末テストが始まっている学校もありますね。
                                                                                                                                                今年は、本来終了予定の単元が終わっていない部分があったりとイレギュラーなところもあります。
                                                                                                                                                  どちらかというと、昨年この時期から休校措置がとられ、学年末テストが中止されたため、現中2生のみなさんには「学年末テストを経験していない」方もいます。
                                                                                                                                                    基本的には、普段の定期テストの要領で、いつもどおり落ち着いてテストに臨みましょう。
                                                                                                                                                      1回1回のテストを大切に、入試本番のような緊張感をもってテストを受けましょう。
                                                                                                                                                        「□□点とれなかったら△△ヶ月ゲーム禁止」など、具体的なペナルティを課すのもありですね。
                                                                                                                                                          テストは自分の今の立ち位置をはかれる絶好の機会です。テストに振り回されるのではなく、むしろ存分に活用しましょう。

                                                                                                                                                          "試練がない"という試練

                                                                                                                                                          | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                                                                            みなさん、こんにちは!!
                                                                                                                                                            3月がスタートしました。みなさんはあと1ヶ月で"次のステージ"に上がります。
                                                                                                                                                            みなさん、"受験"という言葉にどんな印象をお持ちでしょうか。
                                                                                                                                                            良い印象を持っている方は多くないですよね。
                                                                                                                                                            言うまでもなく、受験は大事なシステムなのです。もし受験がなければどうなるか??
                                                                                                                                                            みなさんは、たとえば中学1年から2年にあがるとき、また2年から3年にあがるとき"何の試練もなく"あがることができます。
                                                                                                                                                            学年末テストで何点以上とらないと2年生になれないよ、ということはありません。
                                                                                                                                                            これはは逆に言うと、"誰でも"次学年にあがれてしまう、前の学年の内容が極端にあやふやでも自動的に次の学年になってしまうということです。
                                                                                                                                                            分かりやすいと思ったのが、ポケモンでジムバッジをゲットしないまま次に進むようなもの、という例えです。相応の戦闘力を身につけていないまま次に行くのは大変危険ですね。
                                                                                                                                                            まあ、もし一年おきに試験を課すことになれば留年者が続出してしまうのですが...。
                                                                                                                                                            もっとも恐ろしいのは、「分かっていないまま」次のステージに進むことなのです。
                                                                                                                                                            海外には飛び級制度のある国もありますが、日本の中学が基本的にエスカレーター式である以上、みなさんは今の学年の内容を最低限押さえておかないといけません。
                                                                                                                                                            でないと、次の学年さらに分からなくなり確実にしんどくなります。
                                                                                                                                                            受験などの試験を課すことは、「最低限この点数をとならいとうちでは授業についていけなくなるから勉強しておいてね」という学校側のメッセージととれます。
                                                                                                                                                            "試練がない"ということが、みなさんにとってある意味"試練"です。みなさんが次のステージにあがることを"歓迎"されるよう、春の復習を怠らないようにしましょう。

                                                                                                                                                          このアーカイブについて

                                                                                                                                                          このページには、2021年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

                                                                                                                                                          前のアーカイブは2021年2月です。

                                                                                                                                                          次のアーカイブは2021年4月です。

                                                                                                                                                          最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。