何が正しいか

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
    本日は、少し哲学的な内容です。
    みなさんは、周りの方に「明らかに正しいと思えること」を言われた経験はありますか。
    一番多いのは、「勉強しなさい」でしょうか。
    「勉強」にも、さまざまな種類があります。テストで点をとるための勉強、何か専門的な資格をとるための勉強...。
    すべて、「未来の自分を豊かにする」という目的があります。
    これは聞いたことがある話ですが、成績優秀なある中学生の女の子が、「被服関係の仕事につきたい」と高校の家政科を強く志望していたそうです。
    その子はまわりの方からは、「普通科に行くべきでは、もったいない。」と言われたそうです。
    その子が最終的にどのような進路を選んだか分かりません。どちらにせよ、最終的に決めるのは彼女自身です。
    まわりの方からアドバイスを受けたなら、それはみなさんのことを思ってのものでしょう。
    アドバイスは、見方によっては自分の意思と反するものですから、受け入れがたいと思うのも無理ありません。
    私は、アドバイスは真っ直ぐ受け止めて考慮した上で、自分の意思の強さと天秤にかけるべきだと思います。
    何が正しいかは、分かりません。自分のやりたいことがうまく行く保証もありません。
    しかし、やってみないと分からないことがたくさんあります。時間をかけて、「自分の意思」もふまえてよく考えましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/893

コメントする

この記事について

このページは、katogakushujukuが2021年1月14日 14:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「入試の記憶」です。

次の記事は「新形式」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。