入試の記憶

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
    1月ももう半ば。はやいです。
    入試までの期間はあっという間に感じます。私は中学のとき、入試当日積もるほどの大雪が降ったのを覚えています。
    寒さに震えながら友達と合格発表をみたこと、高校までのバスの時間を確認したこと(結局車で送ってもらいましたが)、鮮明に覚えています。
    ただ、面接を受けたのですが、緊張していたのか担当の先生、一緒に受けた子が誰だったかを覚えていません。笑
    終わると考える余裕も出てくるのですが、本番では集中するものです。
    みなさんにも、周りの音が入ってこないほど集中する瞬間があるのではないでしょうか。
    普段から、「全集中」、炭治郎のように一生懸命になる時間を設けたいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/892

コメントする

この記事について

このページは、katogakushujukuが2021年1月13日 18:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「私立せまる」です。

次の記事は「何が正しいか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。