2020年12月アーカイブ

今年の締めくくり

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
    本日は大晦日です。いよいよ明日から新年ですね。
    大晦日には大掃除をするのが定番ですが、大晦日に「してはいけないこと」というものがあります。
    それは、門松やしめ縄などの「正月飾り」をこの日に準備すること、餅つきをすること、です。
    お正月飾りは30日までに用意しておくものであり、大晦日に準備するのは神様に対して失礼なのだそうです。
    大晦日の餅つきは縁起が悪いとされるそうです。
    様々な文化や風習が簡略化される今、感謝の気持ちは忘れずに新年を迎えたいものですね。
    それでは、残された2020年の時を無駄なく過ごしましょう。

新年へ

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
    今年も残すところあと2日となりました。昨日、そして本日も3年生一斉はほぼ1日缶詰め勉強します。
    勉強は日々の積み重ねが大切です。今日のがんばりが明日に、明日のがんばりが来年に...とつながって行きます。
    約4ヶ月後にはみなさんは高校生です。遊びたい気持ちを押さえて行った努力は、みなさんの楽しい高校生活での笑顔に変わります。
    受験生のみなさんも、そうでないみなさんも、来年の目標をたてておきましょう。今年達成できなかったこと、達成したい夢を掲げましょう。
    大きな目標達成も、小さなことからこつこつと。
    それではみなさん、残り少ない今年をかみしめて1日を過ごしましょう。

年末

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
    もう今年も終わりが近づいています。
    今年は、みなさんにとってどんな年だったかは言うまでもありません。
    様々な立場の方がコロナに振り回され、大変な思いをされました。
    コロナが終息したからといってすべて解決するわけではないですが、少しずつ、日常を取り戻していきたいものですね。
    年末はあまり遠出もできませんし、自宅でゆっくり、勉強したりリラックスしたりしましょう。
      kotatsu_animal.png

油断大敵

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
    突然ですがみなさんは、登山をしたことがありますか??
    大山に登った方は多いかもしれませんね。
    私は、母の趣味が登山で、兵庫県の六甲山や徳島県の剣山に登りに行きました。
    高校のときに入っていた自然科学部では、顧問の先生と同級生、先輩後輩、そして他校の自然科学部の方々と、兵庫県の氷ノ山や富山県の立山まで登りに行きました。
    冬の山は厳しく、氷ノ山では何名もの方が雪崩の犠牲となっています。(私たちが登ったのは5月ですが、標高が高く寒かった記憶があります。)
    世界には、かなり難易度の高い山に登る登山家がたくさんいます。皆正しい知識をもって登りますが、それでも遭難者は後を絶ちません。
    危険をおかしてまで、人はなぜ山に登るのか。「そこに山があるから。」という有名なフレーズもありますね。
    山は、頂上が1つで目指すべき目標がはっきりしています。その山の頂上にたどり着くことで、私は1つ目標を達成したんだという達成感があります。頂上から眺める景色は絶景で、これは実際に登ってみないと味わえません。
    みなさん、登山の経験はあまりないという方はぜひ、近場の山で良いので登ってみることをおすすめします。ただし、六甲山にもイノシシやクマがいますし、登りやすい山だと侮らず登る際はしっかり対策をします。
      (ちなみにクマは、人間を見てびっくりして襲ってくるそうなので、クマに存在を知らせるベルを自分のリュックに着けたりします。)
        食料もしっかり揃えます。
          山登りは、事前準備の大切さと目標達成の充実感を伝えてくれます。とりあえずみなさん、目の前の山を登りましょう!!

        新年に向けて

        | コメント(0) | トラックバック(0)
          みなさん、こんにちは!!
          冬休みが始まりました。課題は順調に進んでいますか??
          以前お話しましたが、やる気は「やりはじめてから」出るものです。
          やる前から「さあやるぞ!!」という気持ちの人はなかなかいないのです。「やるかなあ...」となんとなくはじめたら、いつの間にか進んでいた、という経験はありませんか。
          やらなければいつまでもやらないし、はじめてしまえば習慣になる。心理的にも、あと10ページ残っているときと、ある程度進めてあと5ページのときでは気持ちが大分違いますよね。
          とにかく、課題は最優先して取り組みましょう。そしてはやめに終わらせて、気持ちのよい新年を迎えましょう。
            24358320beda6de89790f28fe06d6a09_1005ea99d4018a688ffcc8d81dfd0a23.jpg

        クリスマス

        | コメント(0) | トラックバック(0)
          みなさん、こんにちは!!
          本日はクリスマスです。夜になると至るところでイルミネーションが輝きます。
            製品によりますが、イルミネーションは多くが並列回路で繋がれます。
              というのも、直列だと1つ切れるとすべての電球が切れてしまうからです。
                直列回路にも良いところがあり、電球を並列より明るく光らせることができます。
                  特性を把握して、よりふさわしい方法が用いられているのですね。本日はクリスマスの装飾を、思う存分味わいましょう。
                    history2-01.jpg

                | コメント(0) | トラックバック(0)
                  みなさん、こんにちは!!
                  本日はクリスマスイブです。
                  「クリスマスイブには、サンタさんからプレゼントがもらえる」というのがお決まりですが...。
                    サンタさんからプレゼントをもらうには、「条件」があります。
                      サンタさんは「良い子にしていたら」プレゼントをくれるのです。
                        みなさん、ムーミンはご存知ですね。「トロール」と呼ばれる、フィンランドの妖精たちのお話です。
                          このムーミンの話の登場人物に、リトルミイという妖精がいます。リトルミイのセリフに、
                            「なんとかなる。それは、やることをちゃんとやっている人のセリフ。」
                              という名言があります。(リトルミイは他にも深い発言をしているので、調べてみてくださいね。)
                                ごほうびは、がんばったからもらえる。24日が来たら誰でもプレゼントがもらえるのなら意味がありませんね。
                                みなさんのところにプレゼントが来たということは、みなさんががんばったという証でもあるでしょう。(^-^)
                                  IMG_20201224_131330.jpg

                              Time is money

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                刻一刻と時間は過ぎていき、確実にその日はやってきます。
                                そう、入試の日です。
                                受験生のみなさんは、今までより確実に時間を意識することになるでしょう。
                                意識すれば、"時間"がどれだけ大切なものか、実感しますよね。
                                日本の新幹線の運行は「15秒単位」で行われているそうです。"分"ではなく、"秒"です。
                                  私たちにとっては"10時30分着"でも、乗務員さんにとっては"10時30分15秒着"と"10時30分30秒着"はちがうのです。そしてこのたった15秒の誤差が、後々の到着時刻に影響してくるのです。
                                  ほんの数分数秒といっても、10秒あれば英単語のスペルをひとつ覚えているか確認できる、1分あれば6個は確認できる、そして3分あればカップラーメンができあがる.........。
                                  みなさん、どんなに短い時間でも必ずできることがあります。「思い出して確認する」ことはいつでもどこでも、試験当日席に座った瞬間でも可能なのです。
                                  「時は金なり」(時間はお金と同じくらい貴重なので有意義に使いなさい)と言われますが、時間はお金か、それ以上に大切にしましょう!
                                    116522_mdl_rZIvWz8U.png

                                固定観念をやぶる

                                | コメント(0) | トラックバック(0)
                                  みなさん、こんにちは!!
                                  もうすぐ冬休みです。クリスマスも近づいて来ましたね。
                                  みなさんの会話を聞いていると、「クリスマスはぼっちだ」などとちょっとかなしげに、冗談混じりに言いあっている様子が見受けられます。
                                  クリスマスは、イエス・キリストの誕生を祝う祭日です。リースやクリスマスツリーを飾り付け、ケーキや七面鳥を食べてお祝いします。
                                  そういえばいつの間に、クリスマスは「恋人と過ごす」イメージがついたのでしょう。家族や友人など、できるだけ大勢の人で集まることでパーティーは盛り上がると思うのですが、日本では「恋人」色が強くて、クリスマスが近づく→恋人がいない→クリスマスを楽しく過ごせない、なんて固定観念が浸透している印象を受けます。
                                  私は、クリスマスを楽しく過ごせるかは気持ちの持ちようだと思います。そこに恋人の有無は関係ありません。
                                  最近では中学生、(中には小学生でも...)恋人をもつ子が増えて、(いや昔から変わらないかもしれませんが、公に付き合う子が増えて...(^^;)、冗談混じりに恋人がいないことを嘆く子もおります。まわりの子達に圧倒されるのも無理ないですが、自分のペースで良いのです。
                                  まわりに敏感になる、多感な年代なので気持ちはよく分かります。ただ、(恋人の有無に関わらず)あまり気負いせず、自分をしっかりもっていてくださいね。
                                  1つ言えるのは、勉強でもスポーツでも「一生懸命」がんばる姿が素敵に見えないはずがないということです。ただただ前を見ていれば、今でなくても、おのずと素敵な人がやってきますよ(^-^)
                                    pixta_24419807_S-300x225.jpg

                                理想の飲み物

                                | コメント(0) | トラックバック(0)
                                  みなさん、こんにちは!!
                                  みなさんは、透明なミルクティーを飲んだことがありますか??
                                  発売当初大ブームになり、ミルクティーだけでなくレモンティー、透明なカフェラテまで発売されました。
                                    なぜ透明ドリンクが開発されたかというと、色つきのジュースに対する「健康に悪い」というイメージが強く、消費者は「自然由来の健康的な飲料」を求めているから、というのがひとつです。
                                    ではこの透明ドリンクは、どのようにしてつくられているか、ご存知ですか??
                                    高濃度アロマ抽出製法と呼ばれる、 紅茶の茶葉を水蒸気に触れさせその水蒸気を液体に閉じ込める方法でつくられます。
                                    この状態では香りしかなく、甘くないですが、甘味を加えることで紅茶の味を楽しむことができます。
                                    新しい商品は、「こんなのあったらいいな」という皆の理想に答える形でつくられます。そのようなみなさんの意見が反映されるかもしれませんし、将来開発そのものに関わる仕事に就かれる方がいるかもしれませんね。
                                    開発したら特許をとりましょう!!
                                      l_sbf0570-1.jpg

                                  霜柱

                                  | コメント(0) | トラックバック(0)
                                    みなさん、こんにちは!!
                                    今朝は寒かったですね。霜がおりて、車のフロントガラスも凍っていました。
                                      ウォッシャー液で対処しましたが、冷気に触れてその水がまた凍ります。
                                        夜のうちに専用シートをかぶせている車を見たことがあり、良いなと思いました。
                                          霜は、0℃以下になった物体の表面に空気中の水蒸気が固体化して付着したものです。植物などが霜に覆われ、一瞬雪が積もったかのように見えます。
                                            地中の水分が凍ってできる霜柱はまた別です。霜柱...鬼滅の刃に出てきそうな名前ですね......。笑
                                              今日も1日、がんばりましょう。
                                                shimobashira_2.jpg
                                              ↑これが霜柱のようです。

                                            寒さに負けず

                                            | コメント(0) | トラックバック(0)
                                              みなさん、こんにちは!!
                                              冬期講習が始まりました。朝は冷え込み、夜も冷え込み...。毎年ながら、冬は寒いですね。
                                              暖かくして、体調管理を徹底しましょう。
                                              インフルエンザが流行る時期ですが、今年はいつもマスクを着け、気持ちが張っているため予防効果が出てくることでしょう。
                                              ビタミンC豊富なホッとレモンがおすすめです。今年も、寒さに負けず頑張りましょう!!
                                                FHH3B_R1_20190719.jpg

                                            勝負

                                            | コメント(0) | トラックバック(0)
                                              みなさん、こんにちは!!
                                              いよいよ、明日から冬期講習です。
                                              3年生にとっては勝負の期間。今までで一番がんばる冬にしてください。
                                              冬の受験では、大学入試センター試験と二次試験の記憶か鮮明に浮かびます。二次試験は親についてきてもらわず一人で、慣れない電車に乗って(淡路に電車はないですから...)会場まで行きました。
                                              試験当日は、やはり緊張するものです。まわりの雰囲気も、ピリッと張りつめていて、寒さも合間ってはやく試験を終わらせたいと思っていましたね。
                                              以前もお話しましたが、私は道を間違えて必死で走り、試験10分前に着席して受けた大学へ進学しました。下調べが大切なのは言うまでもないですが、(あのときは正直間に合わないと思っていたので)どんな状況でもあきらめてはいけないと思いました。
                                              過去を変えることはできません。何を差し置いても、今は勉強を最優先し、最後まであきらめず、悔いのないようがんばっていきましょうね。

                                            得手不得手

                                            | コメント(0) | トラックバック(0)
                                              みなさん、こんにちは!!
                                              本日は、出勤の際に道端で街路樹を描かれている方々を見ました。
                                                寒い中、イーゼル(絵を置くためのスタンド)を立てて、色彩絵の具で本格的に描かれているようでした。
                                                  私は元美術部だったので、なんだか懐かしく思いました。顧問の先生からは、「間違えても消ゴムを使わない」「デッサンはうすい線を、重ねるように」とご指導いただきました。
                                                    絵は、描き方を覚えれば誰でもうまくなれます。画家の方や漫画家の方は、その技術を何年もかけて磨き上げた上に、天性の美的センスが加わっているのだと思います。
                                                      どんな物事も、努力次第でなんとでもなります。私は絵を描くことや、オセロなどのゲーム、パズルを解くこと、そして勉強において問題を解くことが好きで自信がありますが、走るのが遅くてスポーツが苦手でした。しかし今思えば、ランニングをしたり、卓球など好きなことから始めるだけでだいぶ変わっただろうなと思います。
                                                        みなさんのなかにも、私と同じような方、逆にスポーツが得意で勉強が...という方、もちろんいらっしゃるはずです。たまに、勉強もスポーツも完璧な方もおられますが...(^^;
                                                          個性は大切だと思います。みなさんには、得意は伸ばして、苦手なことも食わず嫌いはせず、できることからはじめてほしいなあと思いますね。
                                                            sn_art_0002_01.jpg

                                                        日本の省庁

                                                        | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                          みなさん、こんにちは!!
                                                          先日から、風が強いですね。気温そのものより、風で熱が奪われそうです。
                                                            話は変わりますが、みなさんは「経済産業省」「気象庁」などの言葉を何度か耳にしていると思います。
                                                              日本には、1府11省1庁と呼ばれるものが存在します。
                                                                まず内閣府、復興庁、総務省、法務省、外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、......そして防衛省です。
                                                                  さらに、以前も取り上げましたが来年秋までに、「デジタル庁」が設置される予定です。このデジタル庁は、各省庁の仕事のデジタル化を推進する司令塔となるようです。
                                                                    これだけたくさんの省庁が存在しますが、みなさん一度はニュースで名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。学校教育に関するニュースなら文部科学省、道路設計などに関するニュースなら国土交通省、裁判の判決にに関わることなら法務省...。
                                                                      これらの内容は、中学3年生の公民で学びますが、現在の日本を動かしている大切な体制なのです。
                                                                        教科書をよくみて覚えることも大事ですが、普段からニュースをよく聞いておくようにしましょう。政治の話がより私達にとって身近で、大切なものだと実感できます。

                                                                      言葉を変える

                                                                      | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                        みなさん、こんにちは!!
                                                                        寒くなってきましたね。
                                                                        みぞれのようなものもちらついていました。
                                                                        冬になると、どうしても「寒い」と思いますね。しかし、「寒いなあ」と言葉にすると、心理的に、余計寒く感じたりします。
                                                                        言葉はとても重みのあるもので、心理的にすごく影響します。
                                                                        寒い日に、あえて真夏の暑かった日を思い浮かべ、「(かなり)すずしくなったなあ、うん、涼しい」と思います。私が試したのですが、鳥肌がおさまりました笑
                                                                        このように、ものは考えようですし、考え方が心や体に与える影響は大きいと思います。
                                                                        性格的なものですが、私は「~しなければならない」という語尾がよくついてしまうので、意識してつけないようにしています。自分で、しんどい考え方だと思いますので。
                                                                        少し言葉や考え方を変えることで、楽になることがあります。みなさんは、どうでしょう??

                                                                      記憶の定着

                                                                      | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                        みなさん、こんにちは!!
                                                                        みなさんは、単語や用語を覚えた「つもり」になっていたことはありませんか??
                                                                        そもそも、覚えたかどうかはどうやって判断するでしょうか。
                                                                        そのとき覚えていても、次の日になると忘れていることもありますよね。逆に、完全に覚えてしまったものはなかなか忘れません。
                                                                        完全に覚える、自分のものにするには、その用語を覚える際に紙に書くなど「手を動かして」覚える、そして、5分後に何も見ずに書き出すことができるか確認する、翌日にまた確認する、その1週間後に確認する......。
                                                                        といったように、「何度も」「アウトプットして」確かめる必要があります。
                                                                        例えば、5分後に確認して書けたので「よし覚えた」と、その後放置する人は気をつけてください。記憶は覚えたての頃は鮮明ですが、時間がたてばたつほどあやふやになってくるものです。
                                                                        テスト直前につめ込み勉強する人は、時間がそれほど経っていないのでそのテストは切り抜けられますが、2週間前から覚え始めた人とその後大きく差が開くことになります。
                                                                        なんでも、"付け焼き刃"はよくありませんね。
                                                                        勉強の良いところは、何度でもやり直せるところ、入試までならいつでもどこからでも復習できます。ただそれは、早いに越したことはないので、弱点を見つけたらためらわずに確認し直しましょう。

                                                                      問題が"読める"まで

                                                                      | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                        みなさん、こんにちは!!
                                                                        2学期もあと少し、学校から冬休み課題も配られています。
                                                                        みなさんは、日々様々な問題を解きますが、「この問題は前にも見たことがある」と思うことはないでしょうか。
                                                                        よくでる問題はパターンがきまっており、「またこれだ」となるのではないでしょうか。そのように思えるようになると、それだけ演習量をこなしているということになり、傾向を把握することで余裕も出てきます。
                                                                        私は高校時代国語の塾に通っており、先生から「古文は昔書かれた文だからこれから増えることはないよ。つまり題材が限られてるからネタがなくなってくる」と言われたことを覚えています。確かに、と思いました。
                                                                        よく見ると、問い方が違うだけで同じ答えになる問題や、数字を変えているだけ、というような問題があります。どの教科も、共通の事項を確かめるためにうまく問い方を変えられているのです。
                                                                        それが分かってくるようになるまでには、ある程度の演習量が必要です。みなさんも、量をこなしてその領域に達しましょう。

                                                                      宣言効果

                                                                      | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                        みなさん、こんにちは!!
                                                                        期末テストが終わり、結果が返ってきているところです。どうだったでしょうか??
                                                                        私が把握しているだけでも、前回より数学が30点アップした子がいます。一年前や半年前に比べ、勉強に対する姿勢や顔つきからして大きく変わった子もたくさんいます。
                                                                        以前も紹介しましたが、「宣言効果」というものがあります。
                                                                        誰かに、何かを成し遂げると宣言することで、心理的な効果が得られるというものです。「次のテストで90点以上をとる」など、具体的に、そして達成できるか微妙なラインが最適です。
                                                                        簡単に達成できてしまう目標なら、緊張感がありません。 普段80点代だが、いつも肝心なところでミスして90点を逃すという方は、このような目標設定にすると効果的です。
                                                                        そして、これを私達や、学校の先生、そして家族の誰かに宣言することで、「最低でも90点はとらないといけない雰囲気」が出来上がります。
                                                                        宣言まですると、心理的に責任感が生まれるようになっています。
                                                                        もうすぐ新しい年が来るので、「新年の抱負」を考えておくのも良いです。
                                                                        みなさん、「宣言効果」を発動させましょう!!
                                                                          baseball_homerun_yokoku.png

                                                                      コントロールする

                                                                      | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                        みなさん、こんにちは!!
                                                                        みなさん、ゲームは好きですか??
                                                                        私は飽き性なので、面白いと思って一時はまったゲームも、早ければ1日で手付かずになります笑
                                                                        多くの方はゲームが好きで、ゲームにとられる時間が長くなりがちなのが悩ましいところだと思います。私もゲーム自体は面白いと思いますが、長時間になるとなんだか疲れてしまいます。ごくたまにするのがちょうど良いですね。
                                                                        特に、日本ではアニメが世界的にも評価されている、それほど日本はアニメーション技術が優れているのです。
                                                                        もはや1つの文化であり、将来ゲームクリエイターを目指されている方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
                                                                          現在、日本のゲームの技術が非常に高いことが、多くの人々の心を掴んでいると思われます。子どもも大人も関係なく、ゲームにはまる、依存する方は多いのではないでしょうか。
                                                                          時には現実ではない、バーチャルの世界に入ることも心をリフレッシュさせます。また、ゲームを通してつくられるコミュニティもありますよね。
                                                                          オンラインゲームで、画面の向こうの顔も分からない方と対戦することもあるのではないでしょうか。
                                                                          私は、個人的には娯楽としてなら、ゲームを楽しむことは良いかと思います。
                                                                          「酒は飲んでも飲まれるな」という言葉があり、何でもそうですが、ゲームの依存には注意し、できれば周りから注意や制限をされるのではなく自分自身でプレイ時間を管理できるよう心がけましょう。

                                                                        ニュースレター1月号Web版公開

                                                                        皆さんこんにちは!

                                                                        ニュースレター1月号WEB版が出来上がりました!

                                                                        下記リンクよりどうぞ!!

                                                                        ニュースレター1月号

                                                                        光の最短経路

                                                                        | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                          みなさん、こんにちは!!
                                                                          世の中には、様々な物理法則が成り立っています。
                                                                            中でも、面白いのは「光の性質」です。
                                                                              光は、「空気中」「水中」など、伝わるものが変わらなければ直進します。
                                                                                光には、「最短」で進もうとする性質があります。
                                                                                  ところが、光は空気中から水中に入るとき、逆に水中から空気中に出るときなど「伝わるもの(媒質)」が変わると進路を変えます。媒質が変わった瞬間、光は折れ曲がった(屈折)ように進みます。
                                                                                    これはフェルマーの原理と言います。直進する方が距離は短くなるはずですが、光はどんな物質の中も同じように進めるわけではなく、水中より空気中のほうがスムーズに進めるようです。
                                                                                      私達が、水中を泳いで進むときより、陸上で走る方が進みやすいのと同じですね。一見遠回りでも、光にとっては(時間的に)最短経路になります。
                                                                                        改めて、自然界はうまくできていると実感できます。これは教科書に出てくる内容ですが、普通に面白いので、みなさんも調べてみてください。
                                                                                          光が屈折するときの道筋.png

                                                                                      乾燥と静電気

                                                                                      | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                        みなさん、こんにちは!!
                                                                                        乾燥する冬は、静電気がよく発生します。
                                                                                          ドアノブを触ったときにバチッ、衣服が こすれたときにバチッと発生するあれですね。
                                                                                            湿度が高いと、空気中の水分を通して静電気が逃げていきます。静電気を防ぐには、加湿器で部屋の湿度をあげたりすると効果的ですね。
                                                                                              静電気が起きやすいということは、肌が乾燥しているサインでもあります。寒いですが長湯は避けて、保湿クリームを活用したり部屋を加湿したりしましょう。
                                                                                                theme201912_img01.jpg

                                                                                              復習の機会

                                                                                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                みなさん、こんにちは!!
                                                                                                期末テストシーズンが終わり、冬休みに入る準備が進みます。冬休み課題も、もうすぐ配られる頃でしょうか。
                                                                                                  今年は春に突如休校となり各学校で学習が遅れ、夏休みが短くなるという形で補正が行われました。はじめは進度の差がありましたが、夏以降は徐々に足並みが揃い、期末テストの範囲は学校による差があまり見られませんでした。
                                                                                                    中学生も、小学生も、そして高校生も、4~5月あたりの学習内容の定着が気になるところです。その時期の内容があやふやな方は、この冬を使って必ず復習をしておきましょう。
                                                                                                      学習にはつながりがあって、今学んでいる内容が次へとつながります。「この単元は苦手だったけど次の単元は分かりやすいから、はかどるしがんばる」。気持ちは分かりますが、苦手に目をつぶることは良くはありません。
                                                                                                        この冬を逃したら、次の復習の機会はいつとれるか分かりません。というつもりで、「今」しっかり立ち戻りましょう。

                                                                                                      本場の食べ物

                                                                                                      | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                        みなさん、こんにちは!!
                                                                                                        みなさん、納豆は好きですか??
                                                                                                        私は、納豆を小さい頃からほぼ毎日食べています。納豆はご存知のとおり、大豆に納豆菌を加えて発酵させた食品です。
                                                                                                        はじめてこれを思いついた人、作った人はすごいと思います。
                                                                                                        水戸黄門でも有名な、茨城県の水戸納豆が本場です。
                                                                                                        スーパーでよく売られている発砲スチロールのパック詰めしか買ったことがないため、一度本場の(藁で包まれた)あの納豆を食べてみたいものですね。
                                                                                                        みなさんは、食べてみたい本場の食べ物はありますか??
                                                                                                        他県へ行くときは、そのご当地グルメを下調べしておきたいところですね。
                                                                                                          t-0002.png

                                                                                                      瞑想

                                                                                                      | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                        みなさん、こんにちは!!
                                                                                                        みなさんは、ストレスを感じたときどうしますか??
                                                                                                        音楽を聞く、好きな動画をみるなど、リラックスすることが考えられますね。
                                                                                                        ストレスを最も軽減できる方法は、「何もしないこと」です。
                                                                                                        ひとつのことが心配で、頭から離れないときなどにも効果的です。考えても仕方ないことなのに、つい考えてしまうことってありますよね。
                                                                                                        まず目を閉じて、光を遮断し、できるだけ雑音のないところで座ります。
                                                                                                        瞑想ですね。座禅を組んではいませんが、目を閉じて物思いにふけることはときどきあります。
                                                                                                        スマホが普及した現代では、私達の目や脳は思った以上に疲れています。ほんの2、3分でも良いので、1日の中に「無」になる時間をつくってみましょう。

                                                                                                      氷山の一角

                                                                                                      | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                        みなさん、こんにちは!!
                                                                                                        今日が期末テスト最終日の学校も多いですね。テストを終えたら、もうすぐ2学期も終了。早いです。
                                                                                                        JAXAが、小惑星「リュウグウ」での仕事を終えたはやぶさ2が帰還すると発表したとのニュースがありました。
                                                                                                        はやぶさ2は、天体の表面の土を持ち帰るので、その土から生命の起源などを探る予定です。
                                                                                                          といっても、そんなに簡単には分からないこともたくさんあります。現在、様々なことが数値化されてデータとして分かっているのですが、宇宙は気が遠くなるほどの歴史をもっていて、分かっていることも「氷山の一角」なのです。
                                                                                                            中学時代、高校時代に私達が学ぶことも、氷山の一角です。学ぼうとすればどこまでも、深く深く続いていきます。
                                                                                                              線形(一次関数のように、グラフにした時に直線となるような性質)的に学びを深めていきましょう。
                                                                                                                AdobeStock_158665720-1024x713.jpeg

                                                                                                            気分転換

                                                                                                            | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                              みなさん、こんにちは!!
                                                                                                              12月がスタートしました。中学生のみなさんは、多くがテストの最中です。
                                                                                                                私は中学生のとき、テスト前に友達と問題を出しあったり、家に集まったり、寝る時間を少し遅くして勉強したといった記憶があります。
                                                                                                                  やはり、声に出して確認することは、無言でインプットするより記憶に残りやすくなります。といっても1人でブツブツ唱えなくても、ノートに「書く」というアウトプット作業をするだけでも効果的です。
                                                                                                                    文房具など、アイテムを新調するのも良いと思います。書きやすいシャーペン、色とりどりのマーカーペン、かわいい付箋...。新しいグッズがあると気分も晴れますし、なんだか使うのが楽しくなります。
                                                                                                                      工夫次第で、勉強は楽しくできます。なんでも良いです、勉強の合間に体を動かす、暖かいレモンティーを飲む、観葉植物を眺める...。
                                                                                                                        自己流のプチ気分転換をしてみてください。

                                                                                                                      自分をしっかり 持つこと

                                                                                                                      | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                                                                                        みなさん、こんにちは!!
                                                                                                                        期末テストが始まります。3年生のみなさんは特に、今までのどのテストの対策時よりも真剣な様子がうかがえます。
                                                                                                                        卒業後の進路は自由に選べます。選択は自由です。周りの方からさまざまなアドバイス、忠告を受けても、最終的に決めるのはみなさん自身です。
                                                                                                                        私は、高校時代母のすすめで志望校の探究累計コースに入りました。小論文と調査書、面接のみで判定され、実質筆記試験はありませんでした。
                                                                                                                        私はこのコースにはいったことで、このコースでしか体験できないことを体験できたので良かったとは思います。ただ、今でもあのとき「誰かににすすめられたから」入ったという感じが残っています。
                                                                                                                        そのときの私は「自分」をしっかり持っていたか、周りに流されることが多かったのではないかと思います。
                                                                                                                        みなさんはどうでしょうか??わがままとは、また別です。周りのアドバイスを聞き入れた上で、自分の意志は貫き通せているかというところですね。
                                                                                                                        みなさん、この大事な時期だからこそ、ぶれず、焦らずしっかり「なりたい自分」をイメージしておいてください。

                                                                                                                      このアーカイブについて

                                                                                                                      このページには、2020年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

                                                                                                                      前のアーカイブは2020年11月です。

                                                                                                                      次のアーカイブは2021年1月です。

                                                                                                                      最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。