2020年8月アーカイブ

ルール

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
    まだまだ暑さが残る中、小学校では「ノーランドセル通学」が話題になっています。
      ランドセルの代わりにリュックサックなどで登校することで、背中が蒸れず好評のようです。
        ランドセルに教科書などを入れると、4~6キロ程度の重さになるそうです。
          小学生のトレードマークともいえるランドセルですが、状況に合わせた対応は大切ですね。
            基本的に学校に教科書などを置いて帰る「置き勉」はダメだと言われていましたが、今はむしろ効率よく置き勉し荷物を減らすことが推奨されはじめています。
              校則などのルールは改正されることがあります。何のためにルールがあるのか考え、時と場合に応じて柔軟にルールが改正されると良いですね。
                7185-300x225.jpg

            当たり前

            | コメント(0) | トラックバック(0)
              みなさん、こんにちは!!
              8月も終わりに近づきました。夏が、終わります。
              受験生のみなさんは特に、この夏悔いのない勉強ができましたか??
              私の地元は田舎なので、飲食チェーン店がそうそう近くにありません。岡山に来て、ファミレスで勉強している学生さんをみて、羨ましく思いました。中高生のときは、おしゃれなカフェで友達と話したり、ファミレスで勉強するのが夢でした。笑
              え、そんなことが?と思うかもしれません。私にとって、また、みなさんにとって当たり前のことが当たり前でないこともあると思います。
              みなさんにとって都会は東京や大阪をイメージするかも知れませんが、私にとっては岡山が都会です...。
              与えられた環境はそうそう変わりませんが、どんなに小さなことでも「恵まれているなあ」と思うことはあるはずです。できればそこに目を向けて、「当たり前」だと思っていたことに改めて感謝できたらなあと思います。

            頂点に立つ

            | コメント(0) | トラックバック(0)
              みなさん、こんにちは!!
            最近夜になるとツクツクボウシが鳴き始めます。もちろん、セミは本来昼間に鳴くのですが、熱帯夜で昼間と勘違いしているそうです。暑さがいかに異常であるかがわかります。
              現代では、夜でも明るいことも影響しています。文明の発展が生物の生態を変えつつあるのは、少し恐ろしいですね。
                そして、本日安倍首相が辞任の意向を示しました。政治に対する考えは人それぞれであり、様々な意見があると思いますが、私は単純に長期間がんばってくださったと思っています。
                  政治の頂点に立つことはもちろん簡単なことではなく、並々ならぬ努力をされているはずです。
                    政治の世界では賛成意見も反対意見も飛び交います。どなたが頂点に立とうと、私達をより良い方向へ導こうとしてくださる方に違いなければ、その方に支えられ、私達もその方を支えていきたいものですね。

                  広がるSNS

                  | コメント(0) | トラックバック(0)
                    みなさん、こんにちは!!
                    佐賀県と、20市町の教育長の意見交換会が開かれ、「学校への携帯電話持ち込み緩和」について議論が行われました。
                    文部科学省は、登下校の緊急事態に備えた連絡手段などで、例外的に携帯電話の持ち込みを認めることを県などに通知しています。
                    スマホが普及している今、子どもたちに持たせないことが難しくなってきている、という意見もあります。みなさんも、何らかのSNSツールを使用していることかと思います。部活動でグループをつくり、連絡はLINE上で、といったところも多いのではないでしょうか。
                    LINEができたのはそれほど昔ではなく、少し前まではこのようにSNS上で解決するのが当たり前ではありませんでした。もちろん、伝え忘れたことも瞬時に連絡できて、便利になったと思います。しかし、SNSはいつでもどこからでもアクセスできるため、学校外の、以前は考えられないような時間にトラブルが発生したりもしています。
                    友達と夜遅くまでやりとりするのは、楽しいと思います。しかし、きりのないやりとりはほどほどに、お互いの時間と健康を尊重して、ルールを決めたりと、SNSとはほどよい付き合いをしていきましょう。

                  謎の青い帯

                  | コメント(0) | トラックバック(0)
                    みなさん、こんにちは!!
                    鹿児島・宮崎で、謎の青い帯が観測されました。
                      気象予報士の方によると、これは反薄明光線というそうです。秋から冬に雲の切れ間から見える光の筋を薄明光線というそうですが、基本的には同じような現象だそうです。
                        夏場の明け方、日の入り直後にたまに見られるそうですが、湿度など条件が整わないとそうそう見られない現象のようです。
                          もしかしたら運よく、見ることが出来るかもしれませんね!!
                            IMG_9440s.jpg

                        温かく

                        | コメント(0) | トラックバック(0)
                          みなさん、こんにちは!!
                          感染者の増える新型コロナウイルス。 文部科学省は、感染者を責めないでと声明を出しています。
                          ウイルス感染は、誰にでも起こり得ます。毎年流行するインフルエンザは、かかったとしても誰も特定の人を責めることはないし、みな一度や二度かかったことがあるのではないでしょうか。
                          今回流行しているウイルスは、新型で、未知の部分も多いことからかなり警戒心が高まっていると思います。
                            感染された方の中には、対策をちゃんと行っていた方、仕事でやむを得なかった方も多いです。 特に、感染のリスクにさらされながら仕事をされる医療従事者の方々は本当に尊敬しています。
                              私達を、見えないところで支えてくださる方は本当にたくさんいます。みなさんと同じように生活していて運悪く感染してしまった方に、エールと温かい言葉を贈りましょう。

                            みなの協力

                            | コメント(0) | トラックバック(0)
                              みなさん、こんにちは!!
                              一時は品薄で手に入りませんでしたが、今ではマスクも店頭ですぐ手に入るようになりました。
                              世界保健機関(WHO)は、12歳以上の子どももマスクを着用すべきとする指針を発表しました。逆に、5歳以下は通常、マスクをつけなくて良いとしています。
                              世界的に感染が広がり、各国で対策が行われています。WHOも、子どもによる新型コロナウイルスの伝染についてはほとんどわかっていないと認めています。専門機関を発信源としていない、根拠のない情報は安易に信用せず、せめて感染の可能性を低くする手段として、また、感染防止協力の意思を示すものとして、マスクを着用しましょう。
                              塾でのマスク着用もしっかり行われています。みなさん、ご協力ありがとうございます。

                            夏越え

                            | コメント(0) | トラックバック(0)
                              みなさん、こんにちは!!
                              夏休みが終わり、本日よりはじまる学校も多いですね。
                              みなさん、貴重な夏休みを有意義に過ごせましたか??
                              私は、夏休みに従兄弟と祖父母の家に泊まっていた記憶があります。懐かしいですね。
                              今年のお盆は、帰省できなかったので、お正月や来年のお盆は帰省できる状況になっていることをのぞみます。
                              みなさん、夏の終わりをかみしめながら、9月を迎える準備をしましょう。

                            コロナワクチンの実用化

                            | コメント(0) | トラックバック(0)
                              みなさん、こんにちは!!
                              現在、各国でコロナワクチンが研究されています。
                                しかし、ワクチンに対する不安の声は多く、たとえ完成したとしても接種しないという意思を示される方も多いようです。
                                インフルエンザの予防接種でも、打つたびに熱が出る方、体調不良をおこす方もいらっしゃいます。
                                もちろん、新しいワクチン開発にはアレルギー検査などさまざまな臨床試験が行われます。試験の段階もあるようで、ワクチンの実用化ははやいと懸念する声があがっているようです。
                                確かに、間に合わせのワクチンにより何か問題が発生したら元も子もないです。
                                コロナのワクチンは、完成したからといってインフルエンザのように「打てばよい」とは言いきれないですね。とりあえず、コロナに関する行動は慎重に行うべきです。
                                  みなさんは、どう思いますか?
                                  何か、安全で画期的な予防法が新たに見つかると良いですね。
                                  sick_vaccine.png

                              温もり

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                現在の学校教育について検討を行う、中央教育審議会(通称:中教審)が、 2022年度から小学5・6年生で「教科担任制」を導入する案を提示しました。
                                小学校では、担任の先生が自分のクラスのほとんどの教科を受け持つ「学級担任制」が主流ですよね。
                                私の友人に小学校の先生がおり、免許をとるためには鉄棒の「逆上がり」、水泳実技、簡単なピアノの演奏ができないといけないと聞いていました。考えてみるとそうなのですが、改めて本当にいろいろなことをされているんだなと思いました。
                                対象教科は、小学校で本格的に導入される英語、理科と算数です。小学校の先生を目指されている方もいらっしゃることでしょう。情報化が進み、将来授業の仕方から大きく変わっている可能性がありますが、未来の先生にも子どもたちと接する温もりは忘れないでほしいですね。

                              高次元バトル

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                将棋の藤井聡太さんが、福岡市で指された第61期王位戦7番勝負第4局で二冠となりました。
                                二冠を奪取した年齢としては、最年少です。すごいですね。
                                将棋は、奥が深そうです。私も遊んだことはありますが、プロの将棋は次元が違うと思います。
                                高次元で繰り広げられる戦いは、また違うおもしろさがありそうですね。
                                そして彼は、天賦の才に恵まれているだけでなく相当努力しているはずです。
                                彼をはじめ、プロの世界で戦う方をこれからも応援していきたいですね。

                              コロナとインフルエンザ

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                新型コロナウイルスが蔓延する中、世界保健機関(WHO)の専門家によると、「今年はインフルエンザの予防接種を受けることが特に重要」とのことです。
                                今、オーストリアなどの南半球は冬になるためインフルエンザのシーズンを迎えています。ただ、オーストリアではインフルエンザはそれほど流行していないとのことです。
                                万が一高熱が出たとき、インフルエンザの症状なのか、もしくはコロナの症状なのか見分けがつきません。病院では、インフルエンザとコロナ両方の検査をできる態勢づくりが大切だとのことです。
                                私たち1人1人が、予防をしっかり行い、流行させないための努力を行うことが大切なようですね。もうしばらく、がんばりましょう!!

                              清水の舞台

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                本日、8月17日は「清水寺」が建立された日と言われています。
                                「清水の舞台」で有名な清水寺は、京都府にある寺院です。平安遷都以前から建立されていたとされています。
                                清水寺には、小学校の修学旅行で行きました。清水寺には音羽の滝と呼ばれるものがあり、「学業成就」「恋愛成就」「健康長寿」の3つの滝があることで有名です。
                                この3つの滝から、1つ選んで飲むとその水の願いが叶うといわれています。
                                私は、......「健康長寿」を飲んだ記憶があります。やはり、健康でなければはじまらない、と。
                                清水の舞台も覚えています。高所恐怖症の方は要注意です。
                                迫力があって、やはり本物の清水寺に行けてよかったと思っています。その場に行かないと分からない、独特の風情と魅力があります。行ったことのない方は、一度は、おとずれてほしいですね。
                                  51KXKLS0fvL._AC_SY400_.jpg

                              塾ニュースレター9月号

                              | コメント(0) | トラックバック(0)

                              皆さんおはようございます。

                              塾ニュースレター9月号を一足早くWEB掲載いたします。

                              下記リンクよりダウンロードをどうぞ!!

                              ニュースレター9月号

                              地獄のような暑さ

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                静岡県の天竜では40℃が観測されています。
                                出先で水分が足りなくなると地獄ですので、みなさん多目に水分を用意しておきましょう。
                                身体の60%は水分で出来ているといえます。血中塩分濃度は大人で体重の0.3~0.4%、子供では約0.2%です。
                                食事で塩分を補い、水やお茶を飲んで水分を補給する。
                                特に水は、喉が渇いたときに限らずこまめにとりましょう。それではみなさん、しっかり体調を整えて勉強に臨みましょう!!

                              快晴の日

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                今日も良く晴れています。本日8月15日は終戦記念日ですね。米英中3国の共同宣言として、「戦争終結の機会を日本に与える」文書として出されたポツダム宣言は、実は8月10日に受諾されました。
                                この日は晴れ渡る良い天気だったそうですが、快晴とまではいかなかったそうです。それでも、当時ラジオ放送を聞いた多くの人々は「雲ひとつない快晴だった」と記憶しており、戦闘機が飛ばない平和な空が戻ってきたことを象徴しているようです。
                                たとえ日本が勝利したとしても、平和はおとずれなかったことでしょう。「戦争をしない」ことによる平和を、これからも維持していきたいですね。

                              居座る高気圧

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                本日も、暑いですね。毎年報告がありますが、熱中症患者も増えています。
                                高気圧がくると天気が良くなり、低気圧がくると悪くなりますね。今はまさに高気圧が居座っている状態で、にわか雨も降らない様子です。
                                ため池の多い香川県などでは、プラスチックやステンレスの皿を紙皿に変えることで食器洗浄のための水を節約されたりします。水道の蛇口をひねると出てくる水は、決して無駄にして良いものではありませんね。
                                水分補給はしっかり行いつつ、(歯磨きの際に流しっぱなしの水など)節約できる水は節約したいですね。
                                節約といってもエアコンの設定温度は調節し、くれぐれも熱中症には気をつけましょう。

                              お盆の始まり

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                本日は、お盆の始まりとなります。この日に、ご先祖様の霊を迎えるための火を焚きます。
                                こうすることで、ご先祖様の霊が迷わず帰ってこられると考えられています。
                                しかし、実際は簡略化されてしまい、なかなか実際の迎え火を見たことはありません。
                                お盆は何より、ご先祖様を敬い迎え入れようとする気持ちが大切です。科学技術の発達した現代で、古来からの風習が消えつつある中、お盆をはじめとする行事がしっかり継承されてほしいと思いますね。
                                  obon_photo05.jpg

                              ?年遅れの修学旅行

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                お休みに入りましたが、みなさんいかがお過ごしですか??
                                運動部のみなさんは、模試後に総体が行われたと聞いています。今年はあらかじめ予定されていた行事が後にずれ込み、大変だったと思われます。特に3年生は、最後の思い出がコロナのせいであやふやになってしまわないかと心配です。行事が延期になってしまうのはまだしも、中止になってしまうのはやるせません。
                                実は、実際に修学旅行が中止となってしまったとある学校の先生が、コロナも終息し、皆が大人になったころ「酒の肴になる修学旅行」に行かないかと生徒たちに提案しています。
                                在学中ではなく、皆がそれぞれの道に進んだ何年か先、皆お酒が飲める年齢になったころ「修学旅行」を行うとは、思いがあふれてきそうですね。
                                提案された先生自身、何年後になるか分からないとおっしゃっていますが、場合によっては簡単に中止になってしまう今、素敵な提案だと思いました。
                                みなさんにとって、そして先生にとっても一生に一度の思い出ですものね。どのタイミングになろうと、みなさんが心から修学旅行を楽しめることを祈っています。

                              ガンバレの日

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                本日は、「山の日」です。この祝日はもともと無かったのですが、8月に祝日があっても良いのではないか、ということと、海の日があるなら山の日があっても良いのでは、という理由から比較的最近つくられました。
                                さらに、今年は東京オリンピックおよびパラリンピックの式典と被らない、8月10日に振替実施となっていました。
                                そして本日は、別名「ガンバレの日」とも言われています。
                                1936年の今日、開催されていたベルリンオリンピック女子平泳ぎ200mの決勝にて、NHK・河西三省アナウンサーが、先頭を泳いでいた前畑秀子選手に「前畑ガンバレ!前畑ガンバレ!前畑ガンバレ!」と何度も何度も連呼されたそうです。
                                そこから、8月11日はガンバレの日と言われるらしいのですが...。
                                驚いたのが、年号が終戦前ということですね。日本が戦争をしている間にも、今の私たちと変わらない感動的なシーンがあったのですね。もちろん、当時は今ほど国際的ではなかったですが、根本的にスポーツに、国境などないということですね。ちなみに前畑選手は、日本人女性初の金メダリストです。
                                オリンピックには感動的なドラマがまだまだあります。今年のような事態になってしまったのは本当に残念ですが、感動は後にとっておきましょう。
                                水泳をしている人の無料イラスト.png

                              次へのバトン

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                本日は、全国模試です。どうでしょう??
                                模試が終わったら、解答を確認しましょう。今日解いた問題を見返して、分からなかったところ、ケアレスミスをしたところがあれば確認し、問題番号に印をつけます。
                                そして、しばし解放感に浸ってください。がんばったご褒美を自分に与えるのも良いですね。
                                明日、今日チェックした問題をもう一度「自力で」解けるか確認してみてください。もちろん、答えは覚えていることでしょう。それでも、「分かったつもり」を避けるため、確認は丁寧にします。それができたら、一週間後、一ヶ月後と復習する期間をあけてください。
                                間違えた問題の量によって、負担は変わってくるでしょう。もちろん、間違いが少なければ短時間で復習が終わり他のことに時間を充てられます。
                                復習は、次の模試に繋がります。思ったとおり出来た方も、そうでない方も、根気よく「復習」しましょう。
                                  illustrain10-undoukai08.png

                              頭の中の辞書

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                明日は全国模試です。コロナの流行もありましたが、無事実施されます。
                                8月に入ってすでに10日が経とうとしています。早いですね。今年は学校の夏休みも短いですが、課題はそろそろ大詰めを迎える頃でしょうか。
                                模試も、夏課題も、「これまでの総まとめ」です。それらがなければ、復習をする機会はなくなる。どんどん忘れていく。
                                公式も単語も、使わなければ忘れていきます。よく目にする単語なのに、久しぶりに書いたらつづりを間違っていた...なんてことは、ありませんか?
                                しかし逆に、身についたものは早々わすれません。歯磨きの仕方を忘れることも、目玉焼きの作り方も(作ったことがある方は)忘れませんよね。
                                自分のものにするまで、期間をあけて何度も確認します。球の表面積と体積を求められるか、習った日、その次の日、その一週間後...と確認します。そのうち、教科書をみなくても頭の中に公式が浮かんでくるようになります。(ただし公式は、丸暗記ではなく意味も理解しておきます!)単語も、まるで頭の中の辞書から引き出すように...。
                                少し復習のタイミングを工夫して、自然に重要事項を覚えることができます。もし覚えられていなければ、その分野の復習が弱いので立ち返りましょう。
                                それではみなさん、明日がんばりましょう!!

                              さあペンを持って

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                              明日は、フォローデイです。涼しい教室で、集中しに来ませんか??
                                勉強する前に、小目標をたてましょう。「○時間頑張ったら、好きなアイスを食べる」。
                                  前にもお話しましたが、勉強はスタートが肝心で、はじめてからしばらくすると自然にのってきます。むしろ、手を動かし頭を働かせている状態が心地よくなってきます。
                                      さあ、スマホからそっと手を離して、ペンを持って机に向かいましょう。画面を見すぎて目が疲れることもなく、一石二鳥です。(^^)

                                  繰り返し演習

                                  | コメント(0) | トラックバック(0)
                                    みなさん、こんにちは!!
                                    全国模試が近づいてきました。復習は十分できましたか??
                                    苦手な単元は様々ですが、苦手になりやすい単元ははっきりしています。
                                    数学では図形や関数、理科では大地のつくりや化学変化を苦手とする方は多いのではないでしょうか。
                                    関数、図形は単純計算だけでなく、図をイメージしながら取り組みます。以前、関数はお金をジュースに変換する「自動販売機」のようだとお話しました。xに数字を入れるとyの値が必ず1つに定まる様子は、理解できるでしょうか。関数と図形が融合し、等積変形を利用する問題もよく見ますよね。
                                    大地のつくりでは、知識問題の他に 地震の発生時刻を求める問題が本当によく出ます。パターンが決まっているので、練習しておきましょう。
                                    pal などの同じ問題を、答えを覚えるくらい繰り返しましょう。

                                  平和を

                                  | コメント(0) | トラックバック(0)
                                    みなさん、こんにちは
                                    本日は、広島に原子爆弾が投下された日です。
                                    毎年、この日に慰霊式典が行われますが、今年は新型コロナウイルスの感染を防ぐため会場の平和公園への入場が規制され、参列者は限られ例年の1割に満たないとのことです。
                                    核兵器は、減らすものではなくそもそも存在してはいけないものです。
                                    戦争による傷跡は消えない、消してはいけないもので、これからも戦争を"知らない"私たちは秩序を守り、平和の精神を継承していかなければいけません。
                                    私が印象に残っているのは、「神風特攻隊」という自ら命を捧げにいった方たちの話です。「天皇陛下と国のためなら命を捧げられる」。20分後に死ぬことを知っていながら、笑顔で写真に写っている方もいます。
                                    みなさん、また検索してみてください。命、教育、日本のあるべき姿...いろいろ考えさせられます。
                                    どんな美学があっても、戦争はだめですね。そして何より、自分の命も他者の命も大切にしていきましょう。

                                  制限される部活

                                  | コメント(0) | トラックバック(0)
                                    みなさん、こんにちは!!
                                    大学でも授業がオンラインで行われ、一度もキャンパスに足を踏み入れていない(大学によっては、体育館がメインキャンパスとは別の場所にあったりします)学生もいます。
                                    久しぶりに、私が所属していた児童文化部のツイッターをのぞいてみたところ、次々と活動が休止になっていました。
                                    中学、高校、大学と進むにつれ、部活はどんどん学生主体で行われます。大学なんて、部活で先生が行うことと言えばイベントを許可するための押印くらいです。笑
                                    スポーツサークルなど、そうでない部活もあるでしょうか??
                                    部活もふくめ、学生生活で最も自由に楽しめるのが大学だと思うのですが...。部活どころか授業を受けに行くことも出来ない状況を誰が予想出来たでしょう。去年私も指導に携わった高3生の子が大学生となり、「大学は楽しいよ!!」という話をしていたのですが...。
                                    勉強は1人で立ち向かう面もありますが、それだけが勉強ではないです。他者とコミュニケーションをとることで、得ていくものもあります。
                                    受験を乗り越えた方々が、キャンパスライフをなるべくはやく楽しめる状況になればなと思いました。
                                      gahag-004654.jpg

                                  正しい判断

                                  | コメント(0) | トラックバック(0)
                                    みなさん、こんにちは!!
                                    8月に入り、よく晴れた暑い日が続きますが、少し前まで突然激しい雨に見舞われる日もありました。
                                    熊本県南部の球磨村では、7月4日の豪雨の際、町会長の一橋さんが10分ごとに球磨川の水位の記録をしていました。時間は午前2時過ぎです。2時半に2.64m だったのが3時半で3.17mになり、一橋さんは本来の避難場所でさえ危険だと判断されました。
                                    一橋さんは、住民の避難所を約3キロ離れた別の地区に変更しました。避難を渋る住民を説得し、ほぼ全ての住民を避難させました。
                                    その地域の民家は2階まで浸水。結果、犠牲者を1人も出さずに済みました。
                                    これまで「想定外」の一言で多くの犠牲者が出ていましたが、一橋さんの自然に対する危機感と正しい判断により村人たちの命が救われました。
                                    一橋さんは、球磨川下りの元船頭だったそうです。正直私も、水位を見ただけでどれほどやばい状況なのかピンと来ません。たった一時間で0.53m水位があがるのは相当だと思いはしますが...。
                                    決して大袈裟ではなかったですが、もし杞憂だったとしても少しも問題ありません。できるだけ多くの方が一橋さんのように危機感をもつことで、守ることができる命がたくさんあると思いました。
                                    みなさん、こんにちは!!
                                    みなさんのところに、アベノマスクはとどきましたか??
                                    実は教室にも届き、各世帯にしっかり配布されているようですが、着用されている方をあまり見かけず、「ヨビのマスク」と呼ばれてもいるようです...。笑
                                    しかし今、女子中高生たちを中心にこの「アベノマスク」にデコレーションし「SNS映え」させることが流行っているようです。
                                    みなさんの中にももしかしたら、投稿された方はいるかもしれませんね。
                                    フレーズの前にハッシュタグ記号「#」がついたもので、関連記事を集めることができるのですが、「#アベノマスクリメイク」でたくさんのデコレーションアベノマスクを見ることができます。
                                    安倍首相もびっくりのアイデアと、1人1人の個性が発揮されたマスクは面白いですね。みなさん、気分転換にマスクをデコレーションしてみるのも面白いかもしれませんよ。

                                  Don't think twice about~

                                  | コメント(0) | トラックバック(0)
                                      みなさんこんにちは!!
                                      溶けそうなくらい熱いですね。暑いときは冷たいものを飲んだり食べたりしたいですが、冷やしすぎもよくありません。
                                      今日は、夏でも体を冷やしたくなくてホットコーヒーを買ったのですが、時間がたってしまったため一度冷めてしまいました。しかし、そのあと車に置いて30分ほど運転しただけで、若干ホットコーヒーに戻っていました。笑
                                      さてみなさん、 「Don't think twice about calling me.」という英文があります。何と訳しますか??
                                      文法的には、主語なくいきなりdon'tではじまる「禁止」の文です。
                                      D「電話することを2度と考えるな」だと、思いますか??
                                      これは、「ためらわず電話してください」と訳されるそうです。"think twice"で「2度考える」ですが、考えるのは電話することではなく電話をしようかどうか、ということです。
                                      そんなことを考えずに、遠慮なく電話してくれ、という意味になります。
                                      相手を煩わせない、気遣いから出来た文ですね。思いやり気持ちは世界共通のようです。
                                      「Don't think twice about~」の気遣いを、あらゆる場面で行っていきたいものですね。

                                    最短距離

                                    | コメント(0) | トラックバック(0)
                                      みなさん、こんにちは!!
                                      本日から8月がスタートします。最近突然激しい雨に見舞われ、雷もかなり近くで鳴っていることが多いですね。注意です。
                                      突然ですがみなさん、物事を考えるときに「最短距離」を意識するのではないでしょうか。
                                      傘もない、大雨が降っている中、最短距離を猛ダッシュで駆け抜ける。最短で身につく勉強法を模索する...。
                                      あらゆる所で、「最短距離」を考えるかと思います。合理的、ともいえます。
                                        分数のかけ算で数が大きくなる前に先に約分する、結合法則を使って式をシンプルにしてから解く。このような計算過程の工夫は日常茶飯事ですよね。
                                        合理的な手段は、私たちをスッと答えの方に案内してくれます。もちろん大事なことで、積極的に使いたいですよね。
                                        数学において、考え方をシンプルにすることは重要です。もちろん、他の分野においても。
                                        それでも、最短距離にしないほうが良いのが「人生」かなと思いました。実は、いろいろまわり道して経験することが、何かを習得するための「最短距離」になっていたりするかもしれませんね。
                                        みなさんは、どう思いますか??

                                      このアーカイブについて

                                      このページには、2020年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

                                      前のアーカイブは2020年7月です。

                                      次のアーカイブは2020年9月です。

                                      最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。