2020年1月アーカイブ

面接

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんばんは!! 本日は、私立入試2日目でした。面接では、思っていたように受け答えできたでしょうか。 普段の生活態度というのは、しっかり表れます。言い換えれば、普段きちんとしていれば、面接で意識して自分を「つくる」必要がありません。面接の場だけきっちりしても、面接官の方には見抜かれます。 例えば、普段靴のかかとを踏んでいる子は、面接前に新調して行くことでしょう。もちろん、普通に古くなって見映えが悪くなった、という場合もありますが、その場合は分かります。受け答え、振る舞いなどを総合し、よい場合も悪い場合も「この子は普段このように生活しているんだな」と判断されます。 この先、みなさんの受ける面接は、これで終わりではありません。 さらに重要な場でも、自信をもって受け答えできるようにしたいですね。

私立入試1日目

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんばんは!! 本日受験をされたみなさん、お疲れ様でした。明日も試験の方が多いですね。しっかり休んで、明日に備えましょう。 私は受験のとき、背中にカイロを貼っていったのですが(携帯タイプは紛らわしいですので)、受験会場は思った以上にあたたかく、カイロは暑かったなあと思いました。私の地元はそもそも電車がないのですが、みなさんは電車に乗って移動することもありますね。もちろん、はやめの行動を心がけるかと思いますが、皆同じように考えていますので混雑するかと思います。気をつけて、移動をしましょう。 学校を出たら、家につくまでが受験だと思って、気を抜かずにおきましょうね。それでは、明日もがんばりましょう!!

雨垂れ石を穿つ

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!! いよいよ明日は、私立一期入試です。 多くの方は「はじめて」受験を経験されることでしょう。 気持ちがそわそわするかと思います。前日は明日に備え、いつもより心持ち「はやめに」行動します。 可能であれば、いつもより「はやめに」食事と入浴を済ませます。そして、いつもより「はやめに」机に向かい、最終チェックをします。明日の持ち物も確認できたら、「はやめに」入眠しましょう。 心理状態と体の状態は連動します。なかなか寝付けないかもしれません。 直前にチェックする内容としては、やはり、すぐ確認できるような軽い内容にしておきます。 最低限のチェックができたら、後は「自分」を信じましょう。「雨垂れ石を穿つ」という言葉があります。これは 「軒下からしたたるわずかな雨垂れでも、時間がたつとついには硬い石に穴をあけることができる」ことから「どんなに小さな力でも、根気よく続けていればいつか成果が得られる」ことのたとえとして使われます。 これまでの努力を発揮する時期がきました。みなさんの健闘を祈ります。
    IMG_20200129_155547.jpg

仲間たちと

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!! 私立入試がいよいよ目前に迫ってきました。中3生のみなさんからはいつも以上に積極的に質問を受け、面接の志望動機や自己PRの添削の依頼を承っています。 中学が同じで、切磋琢磨しながら勉強を一緒に頑張っている子もたくさんみています。同じ高校を志望する子もいれば、違う子もいます。 私は、中学まで同じで仲の良い友達の一人が、違う高校に行きました。その子とは幼少の頃から一緒に遊び、学んできました。(中学の頃はテスト前にその子の家に集まり勉強会を行っていましたね) 他にも何人か、よく一緒に帰っていた子が、別の高校に行きました。 高校時代はなかなか会えませんでしたが、今では彼女たちと地元に帰るたびに会っています。 一緒に過ごし、頑張ってきた仲間との時間はかけがえのないものです。みなさんも「今」を大切に、全力で過ごしましょう。

日本国旗

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんばんは!! 本日は、国旗制定記念日だったようです。 国旗は意外と身近なところで見られます。学校にも国旗があり、行事があると国旗が掲揚され、脱帽し一礼します。 入学式や卒業式、校長先生が壇上に上がる前に国旗に一礼していらっしゃると思います。国旗への一礼は国家に対する敬意をあらわすことにもなります。 国旗のデザインは、江戸時代に徳川幕府が「日本惚船印」として定めていたものが元でした。当時は、比率縦:横が7:10でしたが、現在は縦:横が2:3になっています。ちなみに、日の丸の直径 は縦の長さの5分の3、と定められているそうです。 シンプルにデザインされた国旗、日本らしさがあらわれていますね。
    4271.png

時間配分

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!! 私立一期入試が近づいてきました。各学校の過去問をやり込み、分からないところで質問するみなさんの姿をたくさんみてきました。 過去問を解くことで、その学校の出題傾向を把握することができます。今まで出たことがない単元が今年は出た、なんてことはありますが、毎年必ず出ている問題は今年も類題が出題されることでしょう。必ず出ているということは、言い換えるとその学校に入る生徒にはこの問題を解けるくらいの実力を持っていてほしい、ということでもあります。 数学の試験問題はたいてい、前半に 小問集合など基礎的な問題、後半に応用問題も含めた大問が出題されますよね。例えば、45分の試験であれば前半に15分、後半に30分使う、などと目安を決めておきましょう。一度時間を気にせず解いてみて、何分かかったか確かめるのも良いでしょう。 問題、戦略により時間配分も変わってきます。自分に適した時間配分を把握しておきましょう。

English

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんばんは!! 本日は英検が各教室で行われました。自分の学年よりはるかに上の級に挑戦する子もいます。かなりの力がついていることでしょう。 グローバル化に伴い、英語は非常に身近な存在となりました。案内表示など看板に英語の訳がついているのは当たり前。電車で英語のアナウンスを聴いたり、英語のテロップをぼうっと眺めたりします。 最近では日本の「アニメ」が海外から評価され、英語に吹き替えられたりしています。 身近にあふれる「英語」。言語はコミュニケーションをとるための手段ですから、英語を学ぶことでみなさんの世界ががぐっと広がるのです。 本来、学びは楽しいものです。英語が苦手だ、好きでない、という方もまずは強引にでも興味のある分野に結びつけてみましょう。 それでは、Let's Study English!!

EU

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!! イギリスがEU(ヨーロッパ連合)を離脱する話が、ニュースでとり上げられています。準備はすでに整っており、1月31日に正式に離脱することとなります。 イギリスはなぜ、EUを離脱しようと思ったのでしょうか? まず、EUとは欧州連合(ヨーロッパ連合)のことです。現在、イギリスを含め28ヶ国のヨーロッパの国が加盟しています。EUに加盟すると加盟国間で決めたルールを実行しなければなりません。例えば、EU加盟国間では人の移動が自由になります。「ユーロ」という共通通貨を使用することができます。国境の隔たりなく自由が増える印象ですね。 イギリスがEUに加盟している限り、EU加盟国からの移民を制限することはできません。 しかし、その結果イギリスへの移民が多くなりすぎました。イギリスとしては、EUから離脱することで「イギリスの法により」移民を制限したいようです。 EUで「自由に」と決められたことにより、その制限を「自由に」決めることができなくなる...。 メリットもあれば、デメリットもあるということでしょうか。他にも理由はあると思いますが、結果としてイギリスは離脱するようです。 とりあえず、これから問題が解決され良い方向に向かってほしいものですね。
    71325416-イギリスでロンドンのロンドンビッグベンの時計塔.jpg

アーモンド

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!! 本日は、「アーモンドの日」です。理由は、アーモンド摂取量の目安が1日23粒であることから。結構な量ですね...。 アーモンドは抗酸化作用が強く、ビタミンEが豊富に含まれています。しかし、毎日23粒食べ続けるのは大変です。あのアーモンドが中に入っているチョコレート菓子を一箱食べていると、今度は糖分を摂りすぎてしまいます...。 ビタミンEが多く含まれる食材には他に、枝豆、ほうれん草などがあります。バランスの良い食事を心がけることで、摂取に問題はないようです。 ただ、アーモンドはあまり意識的に摂る機会がないかと思いますので、ふと思い出したらつまんでみてください。
    almonds.jpg

インドとカレー

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!! 本日は、「カレーの日」だそうです。カレー、おいしいですよね。 カレーといえばインド、というイメージですが、日本のカレーとインドのカレーには違いがあります。 まず、日本のカレーは小麦粉を使ってとろみを出しますが、インドのカレーはとろみがなくスープのような状態になります。 また食べ方についても、日本ではお米にかけて「カレーライス」としてたべるのが主流ですが、インドでは容器にカレーを入れて、ナンをつけて食べます。 また、人口の80%以上がヒンドゥー教徒であるインドでは、テーブルマナーが厳しくなっています。ヒンドゥー教では左手は「不浄の手」とされており、食べ物を口に運ぶ際は右手、取り分ける際は左手と決まっているそうです。 多数の教徒が共通の教えを守ると考えると、宗教の影響力は強いですね。 ヒンドゥー教では牛は神聖な生き物とされており、教徒は牛を食べません。仏教にも、みやみに殺生をしない等の教えがあります。宗教というくくりに縛られず、生き物を大切にする気持ちを忘れずに過ごしたいですね。
    photo_3.jpg17405.jpg

支え

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!! センター試験を終えた高校生の方は、ひと息つくのもつかの間、これから各大学へ二次試験を受けに行くことになります。 私も、受験をしに大阪へ行ったのですが、道に迷ってしまいなんとか試験の前に会場にたどり着いたのを覚えています。結果としてその会場で受験した大学に合格するに至ったのですが、慣れない場所はとくに、下調べをしっかりしておくべきでした。(このときの受験会場は、キャンパス内ではなく別会場でした。) 私は道に迷うとすぐに駅員さんやコンビニ店員さんに尋ねてしまうのですが、そのとき尋ねたコンビニ店員さんは大学生のバイトさんで土地勘はなかったようですが、親切に教えてくれました。本当に感謝しております。 今思うと、試験直前まで様々な方に支えられてきました。みなさんには、できる備えを万全にした上で、窮地に立たされた際は私を含めまわりの人を頼りにしてほしいと思っています。

大寒

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!! 本日は、大寒の日になります。最も寒い日、というイメージですが、実際は大寒より小寒のほうが暖かいこともあります。このことから、「小寒の氷大寒に解く」という言葉もあり、これは物事が必ずしも順序通りにいかないことの例えとして用いられるそうです。 二十四節気が作られたのは紀元前の中国黄河流域だといわれています。そのため、日本の気候とはややずれがあります。 東周時代の首都は洛陽で、周辺一帯は中原と呼ばれているのですが、二十四節気はこの中原で作られたと考えられています。 日本は12月より2月のほうが寒いのに対し、中国では12月のほうが寒くなります。すぐ近くの国とはいえ、気候や季節感はずれていますね。(中国は広いので、気候にも地域差があります。) これからは三寒四温となってくることでしょうが、まだまだ寒いので体調に気をつけてくださいね。

センター試験2日目

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!! 本日はセンター試験2日目です。 数学Ⅰ・Aでは、二次不等式、集合と命題、図形と計量...などでは例年通りの傾向でした。ただし、データの分析の分野で箱ひげ図が出てきました。新傾向です。 試験の出題傾向は、変わることがあります。それは、社会に求められているものに関係すると思われます。 学習のカリキュラム自体が、そうですね。私は高校3年生のとき「数学C」という科目で「行列」という単元を学習しましたが、今では「数学活用」で引用される程度で実質、行列が消滅しました。 私としては、情報化社会に伴い確率・統計分野の学習量が増えている印象です。 理系の方は、大学にはいると最初に「線形代数」を学び、そこで行列を扱います。理系の高校生は大学に入るまで行列を扱わない変わりに私が中学のとき知らなかった相対度数や平均値を今の中学生が扱えると考えると、社会のニーズも変わってきているなあと思いました。 統計、データ処理の分野を強くしておきたいですね!!

センター試験1日目

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!! 本日は、センター試験1日目です。毎年、この時期は冷え込むことが多いですが、私は今日は比較的暖かいなと感じました。受験されるみなさんも、寒さに震えることなく、存分に成果を発揮していただけたらなと思いました。 このセンター試験は、今年で最後となります。センター試験はご存知のとおり、解答がすべてマーク式です。答えがすでに用意されており、その中から選ぶというスタイルを通してきました。そう考えると、来年からはより思考力を重視した大学入学共通テストになる、という意向はうなずけますね。採点は機械で正確にされるため、効率は良かったとおもいますが...。 センター試験の方式が良いか、マークのない共通テストが良いかは分かれると思います。マーク式が良かったのに...という方もいるかもしれません。 私はセンター試験の形式が嫌いではないのですが、マークミスがないようすごく注意していました。 数学の解答など、分母と分子を逆にマークしていないか、などですね。 とにかく、本日受験をされた方はお疲れ様です。明日もありますので、睡眠はしっかりとって備えましょう。 みなさんの健闘を祈ります。

阪神淡路大震災

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは
    昨日話しましたように、本日は阪神淡路大震災発生から25年になります。 25年前の今日、岩屋沖を震源とする「兵庫県南部地震」が発生しました。 地震が発生した場所の座標は、北緯34度35分54秒、 東経135度2分6秒と、明石を通る標準時子午線上にほぼ一致します。 この地震は南海トラフのプレート境界型地震ではなく、「内陸活断層型」の 地震でした。 淡路島北部から大阪府北部にかけて、六甲・淡路島断層帯という「活断層帯」が存在します。 この地震によって、「野島断層」と呼ばれる断層が露出しました。 淡路島北淡には、北淡震災記念公園があり、野島断層を当時の状態で保存しています。断面を横からみると絵にかいたようにスッパリとずれています。 活断層は今後も、地震を引き起こす可能性があります。私達にできることは、亡くなった方を追悼し、震災を経験された方の話をよく聞いて少しでも自分とそのまわりの人々を守っていけるようにすることだと思います。
      0cf2d13b94ebc448c8954bff2bcc5895.png
        1295235855_photo-1.jpg

南海トラフ

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!! みなさんは、「南海トラフ」という言葉を一度は聞いたことがあるかと思います。 今、懸念されているのは「南海トラフ地震」。地震大国である日本では、これまでに数々の地震が発生してきました。非常に大きな地震により「震災」が起こり、多くの方が被害を受け、犠牲者も出ました。 私は兵庫県出身で、12月生まれなのですが、同じ年の1月に兵庫県南部地震が発生しました。明日で25年になります。両親はそのとき淡路島の中ほどにいたそうですが、震度6とかなり揺れたそうです。早朝ということもあり、多くの方が寝ているときにいきなり揺れを感じたことでしょう。 帰省の際はいつも、震源地近くの岩屋というところを通って帰ります。写真でしか事実を知ることができず、実際の揺れがどれほどすごいか体感していないので、正直怖くてたまりません。地震の発生を防ぐことはできませんが、過去の経験から対策を練ることはできます。いざというときにできることを、今のうちにシミュレーションしておきましょう。

前進

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!! 入試シーズンに入り、これから様々な入試が各学校で実施されます。高校受験を控えたみなさんは、1月末の私立一期入試が目前に迫ってきていますね。 残された時間でできることは何か。何をどう勉強するべきか。みなさん、悩むと思います。 直前だからこそ、「原点」にもどりましょう。基礎にたち戻り、できると思っている問題が本当にできるか解いて確認し、固めます。苦手だとはっきり意識しているところがあれば、それも確認します。しっかり自力で解けることを確認しましょう。 そして、すべてをポジティブに考えましょう。間違えた問題、解けない問題があれば「今気づいて良かった」と思います。とにかく「前」を見ます。 思考力に関係しますから、睡眠時間も削り過ぎないようにしましょう。 勉強法など、聞きたいことがあれば気軽に声をかけてくださいね。

パソコンとOS

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!! みなさんは、よくパソコンを使用しますか? スマホでインターネットを利用することが多いかもしれませんね。 パソコンとは、「パーソナルコンピューター」の略称です。パーソナルは「個人の」、「コンピューター」は、「自動計算機」という意味です。 「compute」は「計算する」という動詞であり、そこに「er」を付けて「~するもの」という名詞にすると「computer」になります。 現在は、デスクトップ型、ノート型の機器に限らず、スマホやタブレット端末をすべて含め「コンピューター」と呼ばれています。かなり意味が広く使われていますね。 そして、このパソコンを使う際にはOSが必要になります。 OSとは、「オペレーションシステム」の略称です。コンピュータの動作を管理するプログラムのことを差します。 ノートパソコンのOSはwindowsが定番です。バージョンがあり、windows8~10が主流となっています。 そして本日、windows7のサポートが終了するとのことです。 時代はどんどん変わり、パソコンも進化してきています。寂しさもありますが、これも科学技術の発展による恩恵ですね。これからもパソコンを大切に使っていきましょう。

スキマ時間

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんばんは!! 突然ですが、みなさんにとって大切なものはなんでしょうか。 命、お金、そして勉強...。1つには絞れないかもしれませんね。 もちろん、これらすべてが、私も大切だと思っています。そのなかで、私が意識的して大切に思っているのが「時間」です。 1日の中で、みなさんがどのように時間を使っているかふりかえってみてください。 ご飯を食べる時間、登下校する時間、授業を受ける時間はほぼ決まっていますね。登下校の時間を削ろうと急いだりせず、安全に登校して下さいね。 当たり前のことですが、誰しも与えられた時間は24時間です。その24時間フルで頑張り続けるわけにもいきません。休息は重要ですね。 つまり、ただやみくもにがんばる時間を増やすのではなく、限られた時間をいかに有意義に過ごすかが重要になってきます。 その手始めとして、まずは1日の過ごし方をふりかえってみてください。意外に「この空白は何をしていたんだ?」なんて時間があったりします。それはほんの5分でも良いです。5分でできることも、たくさんあります。 スキマ時間を、有効に活用しましょう!!

桜島

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんばんは!! みなさん、鹿児島の桜島をご存知ですか?私ははじめてはじめて桜島を地図で見たとき「あれ?」と思いました。桜島は「島」と名前についているにも関わらず、地図でみると陸続きになっていることが確認できます。 「島」でないのでは...、と思いましたが、この桜島はもともとは間違いなく島でした。桜島自体が1つの「火山」であり、桜島が1914年の本日噴火したことにより陸続きになり、「島」ではなくなってしまったようです。 陸続きになっている部分がどんな感じなのか、少し気になりますね。「桜島」は、私にとって鹿児島に行ったら真っ先に訪れたい場所です。 そもそもまだ鹿児島に行ったことがないので、他にもたくさんある見所や名産をチェックして訪れたいですね。
    460000.gif

ニュースレター2月号Web版公開

皆さんおはようございます!

ニュースレター2月号が出来上がりましたので、下記リンクよりダウンロードをどうぞ!!

ニュースレター2月号

冬の夜空

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!! ここ最近で、一気に暖かくなってきた気がします。春が近いですね。 本日から明日にかけての夜は、満月を見ることができます。さらに、今回の満月は今年みることができる13回の満月の中でも、2番目に高い位置まで昇るそうです。その高さは、同じ日にみられる太陽の高さの3倍になるそうです。 太陽は夏に最も高くなるのと反対に、月は冬に最も高く昇るのです。 位置関係をイメージすると図のようになります。 冬は寒いですが、星がとてもきれいに見えます。1日の中に、ほんの束の間何も考えず星を眺める時間をつくってみるのも良いでしょう。
    IMG_20200110_150705.jpg
みなさん、こんにちは!! 本日は、「ジャマイカブルーマウンテンコーヒー」の日です。 1967年、ジャマイカ産のコーヒー豆が日本に初めて大量出荷されました。 コーヒーといえば、エチオピア、ジャマイカ、コロンビア...。南米産のものが主流ですね。 コーヒーの発祥地、エチオピアでとれるコーヒーは「モカ」と呼ばれます。 ジャマイカのブルーマウンテンコーヒーは、文字通り「ブルーマウンテン」と呼ばれるジャマイカの山で採れるコーヒーです。 豆が採れる場所によってコーヒーの味は変わってきます。 コーヒーの木をご存知でしょうか?コーヒーの花は白くて小さいです。実の色は赤と黄色があります。私達が「コーヒー豆」とよんでいる部分は、種子のことを指しています。 私もほぼ毎日愛飲しているコーヒー。ブラックコーヒーは苦い、というイメージがあり、高校生まで飲めませんでした。今ではコーヒー本来の味を楽しめておいしいと思っています。 飲んだことのない方はいつか、試してみてくださいね。
    a262098dd960e61adbe0e57288da1fa4.jpgcaption.jpg

フォント

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんばんは!! 3学期がスタートしました。本日は風が強く、暖かかったですね。これから気温の変化が激しくなってきます。体調に十分注意しましょう。 みなさんが普段何気なくみている印刷物ですが、文字の書体が違うことが気になったことはあるでしょうか。確かに、書体によっては読みにくさ・読み安さはありますね。同じ文字を書くのにも、様々な書体があります。手書きであれば楷書と行書があります。 特に、パソコンなどでみられるデジタル化した書体を「フォント」といいます。フォントは明朝体にゴシック体、ポップ体...、たくさんあります。 最近では、「UDデジタル教科書体」というフォントが開発されました。UDはユニバーサルデザインです。アンケートの結果、生徒・教員ともに読みやすいという評価が高くなっています。 私も、この書体がとても読みやすいと思います。今導入しているところなので、この書体がどんどん普及してほしいと思いました。
    44_1a.jpg

新しい年

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんばんは!! みなさん、「迎春」はいつ使う言葉だと思いますか?春を迎えるのでまだ先だろう、と思いますか?? 実は、「迎春」は「新年を迎える」という意味になります。ということは...もうすでに、使用する時期は過ぎています!! 「迎春」という言葉は、年賀状にも書かれます。ただ、迎春や賀正という言葉だけでは、敬意がこめられていないため目上の方への年賀状に書く際にはふさわしくありません。 「謹賀新年」であれば、たった4文字の言葉に「謹んで新年のお慶びを申し上げます」という意味が込められているため、相応しい表現となります。 新年を迎えるときに使う言葉には他にも、 「慶春」(けいしゅん) 「寿」(ことほぎ)などがあります。 では改めて、みなさんにとって今年が良い年となりますように。

冬のがんばり

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんばんは!! 冬期講習および模試お疲れ様でした。明日からは通常授業となります。 この冬休みの短い期間で、たくさん勉強できましたか?受験生は「これでもか」というくらい頑張りましたでしょうか。 勉強のがんばり、結果をみて比べるのは自分です。確かにみなさんはライバルと競いあうことになりますが、大事なのは「以前の自分と比べてどうか」。できるようになったこと、良くなったことを挙げてみましょう。どんなに小さなことでも良いです。わざわざ文字におこすのと、頭に思い浮かべるだけなのとでは全然ちがいますので、書き出してみて下さい。反省点もあると思いますが、いまは良いところに目を向けてみましょう。その事実はきっと背中を後押ししてくれます。

冬期模試

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんばんは!! 本日は、各教室で模試が行われました。受験された方はお疲れ様です、明日受験の方は時間の許す限り尽くしましょう。 模試などのテストは、受けるみなさんはもちろんですが、出題者もとても考えています。 「平行線をつくって等積変形すれば求まるように設定しよう」、 「水の重さだけ示しておいて、食塩水の重さに変換できているか確かめよう」 みなさんに「これを使ってほしい」と意図して問題はつくられています。慣れてくると自然と問題の意図が読み取れるようになります。 数学が料理に例えられたりしますが、材料にふさわしい調理をすれば(公式に適切に当てはめることができれば)、おいしい料理(答え)が得られます。 プロの料理人でもはじめからうまくできたわけではありません。練習に練習を重ね、次の結果につなげていきましょう。

うり坊

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんばんは!! 全国模試が明日、明後日にかけて行われます。冬休みの終わりも近づいてきました。 冬休み課題はもちろん、終わっていますね...?12月中に終わらせるのが理想ですが、1月に入っても1日の量を決めて計画的に行っているというのは良いですね。 実家に帰省した塾生の子から、お土産話をいただきました。中でも、裏山に仕掛けた罠に、親イノシシではなくうり坊がかかっている、という話を聞きました。イノシシは警戒心が強いのですが、うり坊はまだ危険を察知できないのでしょうか。 「経験」により学ぶことはたくさんあります。特に命に関わる「危機」は、何よりも記憶に残るそうです。 うり坊はかわいいのですが、イノシシは力が強く、突進されるとひとたまりもありません。
平和に生きている私達だからこそ、忘れてはいけない「緊張感」はあるのではないかと思いました。 それではみなさん、「緊張感」を持ってテストに臨みましょう!!
    inosisi-oyako-01.png

七草粥

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!! みなさんは、七草粥をご存知ですか??七草は、すずな、すずしろ、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざの7種類の植物になります。本来、七草粥は1月7日にたべられるおかゆですが、たくさんのごちそうをいただくお正月に食べることで消化を助けてくれたりと良い作用があるそうです。 私は子どものころ、祖父母宅の裏山にあるよもぎや柏の葉を収穫し、よもぎ餅や柏餅をつくった思い出があります。(5月ですが) 今でも、タケノコなど、ほぼ自然に生えているものを収穫し食べたりしていました。 今思い返すと、とても貴重な経験だったと思います。 みなさんも、「七草粥」等を食べたことがない方は特に、一度食べてみて下さいね。(七草はスーパーで簡単に手に入ります)

鏡餅

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんばんは!! 一年のはじまりは、いかがお過ごしでしょうか。おせち料理などごちそうを食べましたか? お正月に行う様々な風習がありますが、その中に鏡餅を飾るというものがあります。鏡餅は丸い形をしていますが、これは昔の鏡といえば丸い形をした銅鏡だったことに由来します。鏡は三種の神器のひとつであり、伊勢神宮でも鏡がご神体として収められていますね。 元旦に年神さまがやってくるとされており、その年神さまの居場所が鏡餅なのだそうです。 この鏡餅は1月11日まで飾り、お雑煮などに入れて食べます。年神さまが宿る餅を食べ、一年の福をしっかり受けたいものですね。

新年

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、新年あけましておめでとうございます。 お正月には、門松が飾られます。門松の名前は、家の門口に松を立てることに由来します。平安時代、生命力・不老長寿・繁栄の象徴とされていた松の木を、正月初めの「子の日」に野山の小松を引き抜いて持ち帰っていたことからはじまりました。そして現在、長寿を願う貴族たちの行事を元に、平安時代の末から鎌倉時代にかけて広がったと言われています。そして現在、同じく縁起がよいとされる竹、梅が加えられて、お正月の門前に飾られるようになりました。 門松にも地域差があり、関東では切り口がまっすぐで寸胴のものがあるそうです。(私は切り口が斜めのものしか知りませんでした)関東はシンプルで、関西は色鮮やかな印象です。 他にも、ダイダイという柑橘系の果物(ミカンのようなものです)を、一家が代々繁栄するように、という意味を込められ玄関に飾るという風習もあります。 お正月は特別なことがたくさんありますね。一年のはじまりを落ち着いて過ごし、明日からの日々を良いものにしていきましょう!!
    650x_21040536.jpg
ceab59ff8983a980418a21147eab6e0e.jpg

このアーカイブについて

このページには、2020年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年12月です。

次のアーカイブは2020年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。