コーラの誕生

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、こんにちは!!丸市先生です。 暑い夏、みなさんは冷たいジュースを飲んだりするでしょうか。 炭酸飲料もおいしいですよね。ここで、私もたまに飲むコーラについて。 世界で1日に消費される清涼飲料水は50億杯、そのうち18億杯がコーラだそうです...!! こちらは有名な話ですが、コーラは偶然出来た飲み物なのです。 コーラを発見・発明したのは、アメリカなのアトランタの薬屋、ジョン・ペンバートンさんです。薬屋さんがコーラを発見?となるのですが、それも実は、彼自身が考案したシロップ状の頭痛薬を水で割って飲んでみたところ、これがおいしかったのです!! さらにソーダ水で割ったところ、もはや飲み物として売れるのでは、とビジネスとして友人と協力し、発売します。 その後も改良を施され、現在「コカ・コーラ」として多くの方々に愛飲されています。 頭痛薬からコカ・コーラ。みなさんの身近にも、思わぬ発明品があります。見方を変えるだけで、見えてくるものがあるかもしれませんね。
    other52_new.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/356

コメントする

この記事について

このページは、katogakushujukuが2019年7月26日 11:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ストームグラス」です。

次の記事は「風景画」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。