2018年7月アーカイブ

DVD その3

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

日曜は台風だったので、自宅で待機でした。
岡山は大した被害が無くてよかったです。
沿岸地域では高波でタイヘンだったようですね。

 310ニモ1.jpg

せっかくの夏のお休みなら、ドライブで
「海」とか「ひまわり畑」とか見に行きたいところです。

310ニモ2.jpg 310ニモ3.jpg

日曜はおうちで、友人にGWから借りたままのDVDを見てました。
  「ファインディングニモ」

 310ニモ4.jpg

離れ離れになってしまった子を探す
「カクレクマノミ」のお父さんの旅物語。
実物の画像はコチラ。

 310ニモ10.jpg

LINEゲーム「ツムツム」でも使っていましたが
またもやこの感想、こんなキャラクターだったんですねw

310ニモ5.jpg 310ニモ6.jpg

声優が「とんねるず」の「木梨憲武」さんや
女優の「室井滋」さんで、結構ハマっていました。

310ニモ8.jpg 310ニモ9.jpg

サメやクラゲと戦ったり、ウミガメに助けられたり
結局ラストは感動的に会えるんですけどね。
子を思う親の気持ちは強いものです。
ほぼ不可能で確率は極めて低くても
「会いたい」と願うこと、「会える」と信じることで
そして目標に向かって努力することで
願望成就の方向にドンドン導かれていく。
僕らの現実世界でも同じですね。

 310ニモ7.jpg

みなさんは会いたい人はいますか?
この長期の夏休みを機会に、
遠出をしてでも会いに行ってはいかがでしょうか。

ではまた、失礼します。

夏休みの宿題

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

夏休みの宿題は順調でしょうか?
学校課題に加えて塾の宿題もあるもんだから、
悲鳴を上げている人も多いと思います。
「もう大半終わった。」って言う生徒もいますね。
「なんっにもやってない」って言う生徒もw
取り掛かりが大事です、やりやすい物から手を付けましょう。

 309作文3.jpg

夏課題で一番厄介なものは何でしょうか。
「ポスター」や「水彩画」かな。
左近少年は小学校時代、絵は得意なほうで
金賞や特選を取り、みんなの前で表彰されたりしてました。
それもあり中学校時代は「愛鳥週間」のポスターを
余分に書いたり、去年の分を取って置いて
お友達に売ってお小遣いを稼いでいましたw
図鑑の絵を大きく写せばいいだけですから。

 309作文2.jpg

一方、左近少年は作文は苦手でした。
何を書いたらいいか、テーマから決まらないw
今でこそブログを毎日書いて投稿していますが、
当時は読書感想文に苦戦・困惑してましたねぇ。
けどみんなは、宿題用の本だけじゃなく図書館などで借りて
たくさん本を読みましょう。
 309作文1.jpg

「夏休みの作文」と聞いて思い出すことがあります。
少年時代ではなく、前の個別指導塾での出来事。
僕の授業を好んで取ってくれていたあるご家庭から
毎年僕に依頼されていたことがあります。

  「読書感想文を書いて下さい、2時間で。」

教室長を通して僕へと指示があります。
そして、原稿用紙5枚と分厚い物語本が手渡されます。
そうですw
本を読んで清書を書かせるまでの全てを頼まれるのです。
ゼロの状態から完成させるまで「制限時間2時間」...。
しかも、もう片方の隣にいる別の生徒を指導しながら。

「この本、どんな物語だったかな?」
「知りません、読んでないから。」
「えっ!?」
僕は大急ぎで斜め読みし、あらすじを把握します。
「この時、主人公の事どう思った? 自分ならどうする?」
飽くまで、僕でなく生徒の感想文になるように書き進めていきます。
生徒に丸々任せてはダメです。
最初からまとめを書き出して、すぐに書く事が無くなり自滅しますw
一番いいのはやはり、いきなり清書を書かずに
別の紙に箇条書きに書き並べておき、
それらを組み替えたり肉付けをして
下書きをして誤字脱字を確認後、やっと清書をすることです。

「作文を塾でやってもらう事について、お母さんはどう思ってるのかな?」
「来週旅行に行くから、それまでに済ませたいんだって。」
まぁ、ご家庭の方針がそうならば構いませんw
しかし、最も驚くべきこととは
そのご家庭の母親のご職業はなんと「小説家」なんです。
お母さんの作品、TSUTAYAなどの書店で販売されてます。
毎年僕に頼まず、ご自分で書いた方が良かったのではw
それでも僕、頼まれたら書き上げるんですよね。
内容の良し悪しは別にしてw

作文は時間がかかり面倒ですが、やればやるほど確かに
「文章構成力」「漢字力」「語彙力」が上がってきます。
僕は今、身をもって体験・体感しています。
答えを丸写ししたり、他人任せにせず、自分できちんとやりましょう!

ではまた、失礼します。

台風

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

台風12号が接近しています。岡山を直撃の予定です。
豪雨被害から復旧していない倉敷市真備町は大丈夫でしょうか。
自然とは情け容赦ありません。
僕は日曜は外出せず、自宅で静かに過ごすつもりです。
みなさんもなるべく外出を控えましょう。
ホントは出るけどw

  308台風4.jpg

「台風一過」という言葉があります。
意味は「台風が通り過ぎた後、空が晴れ渡りよい天気になること」
転じて「騒動が収まり、晴れ晴れとすること」です。
それを「台風ファミリー」と勘違いする話は有名ですが、
幼稚園時代の左近少年は「台風がもうすぐ来る」と聞いて
ずっと南の山を見つめてその姿を待っていました。
目に見えるものではないのにw

 308台風1.jpg

それにしても、何この進路...。
日本付近では台風って「く」の字型に曲がるんじゃないの!?

僕の周りでもまだ豪雨災害の痕跡が残っています。
土砂崩れによる通行止めで通れない道路が各所にあります。
それも結構な主要道路が。

瀬戸町の僕の自宅から平島方面へ抜ける山道や
環太平洋大学から東岡山へ抜ける山道や
キリンビールから赤磐の桜が丘へ抜ける山道が
全部通行止めです。
自治体の方々、早く工事を終わらせて下さい。

 308台風3.jpg

地元の方々はそんな看板を無視して、柵を避けて通ってるみたいですね。
通れてしまうようですが、何かあっても自己責任で。

道路封鎖のせいもあり朝の出勤が混雑してます。
普段より明らかに混んでいます。
そんな中で僕は昨日、福浜教室出勤の日なのに竜操教室へ向かっていました。
途中でふと気付き、慌てて引き返しました。
5分のロスをすると、その間に渋滞が起こり出し
結果的に10分20分の時間ロスになっていきます。
それもこれもみんな豪雨と日頃の暑さのせいです。
こんなところにも豪雨被害が及んでいます。
僕のせいではありませんw

岡山・倉敷だけでなく広島も、その他の地域も
早く復興してほしいものです。
先日、豪雨被害の復興募金箱に財布の中の小銭を全部入れました。
僕にできること、少額ですが募金と、助け合いの気持ちをもつこと。

 308台風2.jpg

豪雨で被災した地域の方は、二次災害のおそれもあります。
避難勧告や指示などがあれば、すばやく避難して下さい。
台風12号による被害が大きくならないよう
みなさんの身の安全と共に、教室から心より願っています。

ではまた、失礼します。

FX

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

「為替」この漢字、みなさん読めますか。
「かわせ」と読みます。
一般的に外国為替を指し、2国間の通貨の交換のことです
海外の旅行先の通貨に両替したことがある人も多いでしょう。

先日授業で教えました。
  「1ドル=100円」の状態から
  「1ドル=110円」になれば「円安」
  「1ドル=90円」になれば「円高」
説明まで詳しく書きませんが、
数字が小さくなっても、円の価値が上がれば「円高」です。

 307FX3.jpg

為替相場は様々な影響を受け、刻々と変動しています。
現在ではパソコンが普及し、僕ら一般人でも手軽に
「外貨取引」ができるようになりました。
通称「FX」。「Foreign Exchange」です。

307FX2.jpg

僕にも経験があります。
さかのぼる事10年以上前、日夜「FX」をしている時期がありました。
パソコンの画面を目の前に4台並べて、寝ずに取引をしていました。
「FX」に関する書籍は何十冊と読みました。

 307FX4.jpg

高校時代の左近青年は数学が得意でした。
数学の「確率」の定期テストでは100点でしたし、
大学の卒業論文も物理学専攻で「非線形」という
「カオス・フラクタル」などを扱う分野でした。
その分、少しばかり自信がありました。

勝ち負けの儲け話は今回はしないでおきます。
けれど僕が「FX」で一番学んだこととは
「一度自分で決めたことが守れない」ということでした。

設定を決めて統計を取っていこうとしても、
「やっぱりやめた」と、途中で自分で決めたはずのルールを無視してしまうのです。
自分の思う通りに相場が動かない場合、
損が膨らむ前に決済をすることを「損切り」と言います。
ところが損切りをしなくても、相場がまた元に戻り
待っていれば逆に利益を出すことも充分あり得ます。
だからといってそこで損切りをせず置いておくと
損の方向にもっと傾いて、莫大な損失を抱えることにもなります。
また利益が出ていても、決めた目標値まで待てないんです。
また相場が元に戻るのを恐れて、充分な利益を待てずに利益確定してしまいます。

「いや、自分は絶対に大丈夫」と思っていても無理でした...。
「今回だけは別w」「この条件があるから例外w」などなど、
誰も咎める者がいないので、適当な理由を付けて
自分の都合の良いように変更してしまいます。
自分で自分を律するのは、思いのほか難しかったです。
人間の心理のメカニズムが少し理解できた気がします。
ちなみに今現在の僕は、為替トレードはしていません。
塾での勤務中に「ドル円レート」や「日経平均株価」「ダウ平均」が
気になってしまっては、指導に集中できないからです。

 307FX1.jpg

「自分で決めたルールを守れるようになる」
僕が10年以上前から腕立て伏せと腹筋を毎日しているのは
実は苦々しい経験の戒めでもあります。
「今日は疲れているから。忙しいから。」の甘えは通用しません。
きちんと続けられるか、僕自身が審判です。

「今日は〇時間は勉強する」って一旦決めたことを
生徒のみなさんは守れているでしょうか。
「暑いから。だるいから。」などの言い訳に逃げず
めげない強い精神力を養いましょう。

ではまた、失礼します。

ジュース その5

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

この暑さでもしも熱中症で脱水症状になった時、
摂取するのに一番良いとされるのは「経口補水液」でしょう。
大塚製薬が製造販売する「OS-1(オーエスワン)」は
特別用途食品として消費者庁が認可する「経口補水液」です。

   306ジュース1.jpg

何だか大それた名前ですが、特別な物は入ってなく、大まかに言うと
食塩とブドウ糖を混合し、水に溶かしただけというものみたいです。
「水1リットルに対して、砂糖小さじ6杯と食塩小さじ半杯」
をいろいろなレシピの中から紹介しておきます。
基本的に「生理食塩水」の濃さ(水1Lに対し食塩9g)ならば
浸透圧の関係により消化管からの吸収率や吸収の速度が良いようです。

脱水症状や下痢の場合、大腸で水分吸収ができません。
ところが、小腸でナトリウムイオンとブドウ糖が吸収される際は、
これに伴い水も小腸から吸収されることが発見され、
「経口補水液」の発明となったそうです。

 306ジュース2.jpg

これがなくても「ポカリスエット」もいいですね。
別名「飲む点滴」と言われています。
体液の成分に近いので、水よりも吸収されやすいんです。
「アクエリアス」もいいですね。
類似商品もたくさん。

306ジュース3.jpg 306ジュース4.jpg

塾でも熱中症なのか、体調を崩し振替をする生徒が多いので
少なくとも僕の担当する教室は僕が常備してます。
ただし、冷蔵庫が無いからぬるいですけどw
そして、僕が喉が渇いた時に自分で飲みますけどw

また、疲れた時には「クエン酸」がいいですね。
運動後やストレスなどで蓄積されていく疲労物質である「乳酸」。
これを分解して排出する作用があります。
乳酸の生産自体を抑制する作用もあり、筋肉痛予防にもなります。
クエン酸には血液をサラサラにして血流を改善する効果もあり
新陳代謝が促進され、疲労回復につながるんです。
更にはミネラルの吸収も促進し、抗酸化作用で
「ガンの予防」「アンチエイジング効果」「美肌効果」も期待できます。

   306ジュース5.jpg

三ツ矢サイダーの「グリーンレモン」なんか
酸っぱさが体に効いてる感があって好きですね。

 306ジュース6.jpg

アクエリアスの「クエン酸スパークリング」も配合量が多いし、
「キレートレモン」はビタミンCと一緒に摂れるから好きです。

水分補給をして様々な効果が持つ「クエン酸」を摂取できるなんてお得です。
疲れを取りたければ飲むだけでいいんですから。
食べてはいけません。
「喰えん酸」は飲むんです。
これはレベル低い...。つまらなすぎ。

ではまた、失礼します。

名前

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

教室整備として、僕は「ネームランド」を使います。
同一商品で「テプラ」なんてのもありますね。

 305名前3.jpg

僕の私物ですが、加藤塾の物にペタペタ貼って重宝してます。
リングファイルの背表紙用にシールを作りました。

305名前4.jpg

305名前5.jpg

まぁ、これを使わなくてもいいですが、
自分の物には自分の名前を書きましょう。
特に塾で使うテキストに!
忘れ物をして帰る生徒に限って名前を書いてないw
「名前シール」でもいいですよ。

 305名前1.jpg

コンビニでも売ってるんじゃないでしょうか。
昔は24時間深夜まで開いているお店はありませんでした。
僕の住む瀬戸町内で初めて瀬戸郵便局の向かいに
「ローソン」ができた時は衝撃でした。(今はもうない。)
本当に深夜に営業しているのか友達と確認しに行ったものでした。
田んぼばかりの瀬戸町に都会の建物ができたようでした。
「ローソン」が「農村」にできたわけですw
今じゃ至る所にあって当たり前になってますけどね。

コンビニの品揃えじゃ不満な場合、
竜操教室からの帰りによく寄るのが「 TRIAL(トライアル)」です。
同じく24時間営業で他店より安いです。

305名前2.jpg

ところでこの「トライアル」という店名、
僕は初めて見た時に笑ってしまいました。
「trial」とは「試練」という意味があります。
「災難」や「苦労」という意味もあります。
「TRIAL 24時間営業」と大々的に書いてあるので
昼夜通してせっせと働いてる従業員さんを想像してしまいましたw

305名前6.jpg305名前7.jpg

そしてこのブログでは初めて明かしますが、
僕が加藤塾の前に5年間勤めていた塾の名前が「スタンダード」。
「standard」とは「標準」という意味です。
標準じゃいかんだろw 上を目指さないとw

バカにしてる訳じゃありません。
そのものが世の中に浸透すれば
名前とか関係なくなるものなんですよね。

教科書の中だけでなく、英語は街中に生活に溢れています。
学んでおくことで、いろんなことに気付けて面白いですね。

ではまた、失礼します。

アイス その3

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

何度も言いますが暑い日が続きます。
「暑いと言うから暑いんじゃ、暑いと言うの禁止!」
と小さい頃に度々言われた事がありますが、
僕はそれが嫌です、どうでもいいですw
「暑い」と言っても言わなくても気温は変わりません。

熱中症で調子が悪くて、塾の授業を振替する生徒が続出です。
僕も家で草刈りをしないといけなくて
熱中症にならないために、陽が照らない朝6時から始めたり
飲み物を携帯したり、こまめに休憩を入れたり工夫しました。
それでも外で作業をする事は避けられません。
自分の身体が火照っているのがわかります。
そんな時はアイスでも食べて、体を冷やします。

304アイス1.jpg 304アイス2.jpg 304アイス3.jpg

我が家の冷凍庫では「アイスバー」を常に冷やしています。
この「ポキッと折るアイス」の名前は全国各所で呼び名が違うんです。
あるデータによると「チューペット」が一番多いそうです。
僕は、そういえば呼び方に困りますね...。
「チューチュー棒」「チューチューアイス」ですかね。
他に「ポッキンアイス」と呼ばれたりもします。
凍らせて半分に折って、歯型が付くほどガジガジに噛んで食べますw

   304アイス8.jpg

やっぱりバニラ系の「ラクトアイス」よりも
本当に暑い時は氷菓系の「アイスキャンディー」のほうが冷えるんですよね。

   304アイス4.jpg

スーパーで昔からある「シャビィ」や「サクレ」とかシンプルでも美味しいです。

   304アイス5.jpg

パイナップルの丸ごと輪切りも美味いんです。

暑い時に水分を摂らず、無理をして鍛えるというような
根性論的指導法はもう時代的にナンセンスなようです。
暑さでボ~ッとしてたら、何も頭に入りません。

我が家では犯人は誰か不明ですが、
アイスの入った冷凍庫の扉を閉め忘れて
中のアイスが全部溶けるという非常事態が起きました...。
これも全て、暑さのせいなんでしょう。
「バニラアイスバー」が溶けて無残にもドロドロのシャバシャバにw

304アイス6.jpg 304アイス7.jpg

コレが楽しみでどこも寄らずに家に帰ったのに...。
また冷やして固めればいいか。
形はだいぶ違うだろうけどw

ではまた、失礼します。

教え方

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

303ジュース1.jpg 303ジュース2.jpg

先日、仕事帰りにジュースを買うためにあるお店に寄りました。
するとそこで、夜勤の主婦パートの品出し担当さん2人が
20代くらいの男性パートさんを叱っていました。

  「それ全部持って行ってどうするん!どうせ出せないじゃろ」
  「あんたの行動にはな、無駄が多いんよ!」

そばで聞いていてあまり良い気分ではありませんでした。
男性パートさんが本当に要領が悪かったのかもしれませんが。
女性従業員2人組は偉そうに腕組みをして並んで通路を塞ぎ、
僕の通行を阻んでましたが、気付いてません。
僕は渋々、元々回り道をさも通りたかったかのように遠回りしました。
その後もしばらく女性従業員は話し続け、手は動いていませんでした。
深夜はこの人たちが幅を利かせてるんだなと勘繰れます。

何をするにも「やり方」というのは人それぞれ。
優先順位は違います。
自分のやりやすい方法や順番があります。
自分のやりやすい方法が、他人もやりやすいとは限りません。
ましてやそれを人に押し付けて、その通りやらないと叱るなんて...。
でもそういう人って意外にいるんですよね。
みなさんも経験あるはずです。

例えば「食事」「風呂」「掃除」「洗濯」をするとします。
優先順位はどうなるでしょう。
「掃除」で汚れて汗をかいてから「風呂」に入るのは必然的に決まりますが
その前から洗濯機を回しておき風呂から出た頃に干すか、
掃除で汚れた服まで洗濯するかで順序が変わってきます。
食事はお腹が減った時、摂れるときに摂りますし。
洗い物の溜まり具合によっても順序は変わってきます。
条件や人それぞれの感覚・好みによって変わっていきます。
正しい順番はありませんね。

もう1つ数学で例を挙げましょう。
「AはBよりC大きい」という文があります。
これを関係式に表すと

  A(大) = B(小) + C(差)
             になります。
  A(大) - B(小) = C(差)
             や
  A(大) - C(差) = B(小)
             でも間違いではありません。
更には、右辺と左辺が逆転した式もあります。
「Aは」で文が始まるので「A=」としたいところですが
6通り全てで答えを導けます。

1通りだけの答えを書かないと、それ以外を間違いとする先生もいるでしょう。
けど僕は1通りだけの答えや表し方を無理に押し付けません。
やはり生徒の考え方を尊重し、そのやり方を汲み取ってあげます。
もちろん正攻法も紹介してあげますけどね。
自分のやり方を曲げない生徒もいますから。

答えは1つかもしれませんが
それに辿り着くまでの過程は複数あるのはよくあることです。
数学に限らず、1つの物事に対して複数の考え方があることも
勉強を通して学んでいって下さい。

ではまた、失礼します。

ピザ

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

「ピザ」といえばコチラ。

 302ピザ1.jpg

でも、美味しいと噂の「ピザ」が食べたいと
昨日、倉敷への用事のついでに食べに行ってきました。
  「ラ・チェネッタ」です。

   302ピザ5.jpg

 302ピザ6.jpg

イタリア語で「気取らない夕食」という意味。
ランチでしたけどw
学校説明会で行く「アイビースクエア」と目と鼻の先。

 302ピザ11.jpg

メニューはコチラ。

 302ピザ10.jpg

「マルゲリータ」とか書かれても
丸刈り頭の少年しか思い浮かびませんw
トマトソースとモッツァレラチーズのシンプルなピザのことです。
ピザの生地からして家で買ってくる冷凍ものとは違う。

302ピザ7.jpg 302ピザ2.jpg

「アーティチョークのチーズ焼き」も注文。

302ピザ8.jpg 302ピザ9.jpg

「アーティチョーク」とは何か、実はよく知りませんでした。
黒板に書く「チョーク」とは関係ありませんw
若いつぼみを食用とします。

302ピザ3.jpg 302ピザ4.jpg

ブロッコリーとタケノコの中間みたいな味と食感でした。
イタリアに来たかのような雰囲気の良いお店でした。
ミラノの世界大会で受賞した本格派のピザが頂けます。
「ラ・チェネッタ」のホームページもあります。
検索してみなさんも、機会があれば是非来てみて下さい。

   302ピザ12.jpg

美味しいモノ食べたんで、今週も夏期講習頑張ります!

ではまた、失礼します。

夏期講習 その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

夏期講習が始まりました。
夏期講習期間は普段の時間割とは異なります。
生徒が来なくてご家庭にお電話を何度かかけています。
電話の向こうでうっすらと保護者様が「今日じゃったん!?」とか
「予定表、カバンから出されぇ!」とか聞こえてきますw
来れなかった分は振替で取りましょう。
授業の日時をしっかり確認しておいて下さい。

急いで来なくても大丈夫です。
慌てず交通ルールを守って通塾して下さい。
僕も通勤や教室間移動は、安全運転を心がけています。

 301事故5.jpg

先週、授業前にテキストを学文社まで取りに行きました。
福浜教室から御南学区の学文社まで車で移動です。
スマホで最短経路を確認してその通りに走りました。
どこにも寄り道はしてませんw
スマホでは最短距離だけではなく、各道の混み具合もわかります。
バイパスが真っ赤に表示されてました。
下の道から見ると確かに進んでいませんでした。
目的地には無事到着しテキストは受け取ることができましたが、
僕が通ることになった道とは「青江のあの道路」なのです。

 301事故1.jpg

今週も竜操教室から灘崎教室への移動があり、
同じくスマホで最短経路を確認して運転していくと
またもや「青江のあの道路」に。

  301事故2.jpg

衝突した中央分離帯上の金属製のポールには
コーラのペットボトルなどのお供え物がたくさん手向けられていました。
主要道路なのでその事故現場を通ったのは偶然でも何でもないのですが、
やはり案じられるのは塾の生徒たちです。

  危ない遊びをしないように。
  危ない場所には近付かないように。

左近少年は夏休み前の学年集会で
「街中に不用意に出るとカツアゲに遭うので気を付けること」
「ガラの悪い奴らに『何メンチ切っとんなら』と声をかけられる」
と先生から諸注意がありました。
中学1年の左近少年は「カツアゲ」の意味を本当に知らなくて
体育館の中で体操座りをしながら、想像力を膨らませていたのでありました。

 301事故4.jpg

「カツアゲ」とは「金銭の強制搾取の恐喝行為」のことです。
されるような場所へは行かないように。
また、自らすることのないようにw

 301事故3.jpg

長い夏休み、大きな事故やケガや病気のないように。
ずっと元気で塾に勉強しに来て下さいね。

ではまた、失礼します。

引き寄せ その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

終業式も終わり、生徒のみなさんは夏休みに入りました。
期末テストの点数や通知表の評定など、加藤塾では成績回収をしています。
みんな協力して下さい、隠そうとせずにw
「点数が上がった」という声が多いですね、おめでとう!

おめでたい事といえば、
今回のこの記事で投稿300回目になります。
今月初めにこの「講師ブログサイト」の引越があり、
それに伴い投稿を一時ストップしていました。
トラブルを乗り越えたこのサイトを訪れてくれている読者様はどれだけいるのやら。
とにかく感謝しています、ありがとうございます。

記念すべき100回目の投稿の際に紹介したのはこの本。
  「ザ・シークレット」

  300引き寄せ1.jpg

内容は「引き寄せの法則」についてでした。
「類は友を呼ぶ」ということわざがあります。
その思想に同調してくれる方が僕の前に現れました。
「僕がブログを始めることは加藤塾入社前からわかっていた」と
以前僕はブログに書いたことがあります。
思ったことがその通りになる世界がこの世界です。
欲しいと願った物が手に入る。
仲良くなりたい人と仲良くなれる。
不安な事があれば上手くいく自分を感じることで乗り切れる。

僕は「引き寄せの力」を使えていると気付くことが多々あります。
よく毎日記事が書けるなぁとみんなから感心されてます。
このブログをよく読んで下さる方はわかると思いますが、
記事に繋がりがあるんです。
ある場所へ行くと別の場所を示唆され
そこへ行くとまた次の場所に行くことになるというような
その連続なんです。

またある時は、ある人の事を噂していると
その直後実際にその当事者に会う事もありました。
丁寧にその当事者の車の真横に駐車したりしてw
口にするとその事物を引き寄せるんです。

「人は願うものがある限り果てしない」
僕の好きな言葉の1つです。
昔々、地球は大地と海しかありませんでした。
それがよくここまで文明が進歩したものです。
出勤途中の車から街並みを眺めると、度々そんな気持ちになります。
建物や道路や塀や、果ては標識や看板や信号機まで
その1つ1つに作るために関わった人の「意志」を感じます。
世の中の「物」とは「意志」が物質化したものだと思えます。

「なりたい自分になれる」「したい事ができるようになる」
ベタな宣伝のセリフのようですが、
強く願うことでそのイメージは叶っていくように思います。

「ザ・シークレット」の著者の「ロンダ・バーン」さんは
その続編にあたる本も執筆しています。
  「ザ・パワー」

  300引き寄せ2.jpg

内容は一言で言うなれば「愛」について。
心が温かくなる一冊です。
この暑い夏、これ以上温かくなれますw

目に見えるもの全てを愛せれば、世界は楽しくなります。勉強でさえもw
自分の見ている世界だけを信じるのではなくて、
あってほしいまだ存在しない世界を信じ、感じてみる。
その思いはその通りになっていきます。
みなさんもこの夏、自分の成績が上がった姿をイメージして
それに向けて勉強していきましょう。

ではまた、失礼します。

土用丑の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

暑い日が続きます。
そんな時は美味しいものを食べてスタミナをつけましょう!!
2018年の「土用の丑の日」は、7月20日(金)と8月1日(水)です。
そして日本では「丑の日」に夏バテに効く「う」の付く食べ物、
すなわち「鰻(うなぎ)」を食べるといいと言われています。

   299ウナギ9.jpg

左近少年は「土曜日じゃないのに土曜って」
「牛の日なのにウナギを食べるのか」と思っていましたw

一足お先に「うな重」を食べました。
竜操教室の帰りに東岡山の「吉野家」で。

299ウナギ1.jpg 299ウナギ2.jpg

デッカイ宣伝ポップを見ると、食べたくなりましたね。

 299ウナギ3.jpg

メニューはコチラ。

 299ウナギ4.jpg

「鰻重一枚盛」790円です。
専門店ではないので期待はそれほどしてませんでしたがw
意外にも身はふっくらして美味しかったです。

また別の日に、瀬戸南高校前の「すき家」にも寄りました。

299ウナギ5.jpg 299ウナギ6.jpg

こちらでも店舗の外壁に宣伝ポップが。

 299ウナギ7.jpg

メニューはコチラ。

 299ウナギ8.jpg

「うな牛 並盛」890円です。
こちらも身は柔らか。
「ウナギは泥臭いから苦手」と敬遠される人もいますが、
甘辛いタレに山椒をふったあの風味は絶品です。

「ウナギ」は栄養的にも、豊富なタンパク質、ビタミンAをはじめ、
ビタミンB1、B2、D、E、更にカルシウム、鉄分を含む優秀な食品なんです。
「ウナギ」を食べて体力つけて、加藤学習塾でしっかり勉強すれば
成績も「うなぎのぼり」ですね。

 299ウナギ10.jpg

ではまた、失礼します。

教室整備 その6

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

今週の福浜教室での一幕。
僕は教室で出会ったことはありません。
以前から「出る、出る。」とは聞いていました。
昔は倉庫として使われていた建物です。
構造上隙間があるのでしょう。

 298バルサン3.jpg

僕のうちから「ごきぶりホイホイ」を寄付してました。
仕掛けておくと、1匹だけ掛かっていました。
1匹いると30匹はいるというので
この出番です。

 298バルサン4.jpg

  「バルサン」
夏期講習を前にして一網打尽にしてやろうと。

 298バルサン5.jpg

床に置いてヤスリ部分で擦って点火します。

 298バルサン6.jpg

モクモクと煙が出てきました。

298バルサン2.jpg 298バルサン1.jpg

こんなの出てこないかw

 298バルサン7.jpg

部屋のドアのガラス越しに少々経過を確認してました。
これでいいでしょう。

煙の臭いが夏期テキストにこびり付いてはいけないので、
部屋の外の廊下部分に避難させてます。
良い気持ちで問題集を使ってほしいですからね。
バルサン臭で印象に残り、逆に学んだ内容を忘れられなくていいかもw

煙を火事と勘違いされてはいけないので
「バルサン焚いてます」の貼り紙をドアに付け帰宅。
忘れ物をしたら取りに入れませんw

さあ、敵を根絶やしにできたでしょうか。
福浜教室のみなさん、勉強しながら監視お願いしますw

ではまた、失礼します。

ハローズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

暑いので毎日飲み物をたくさん買います。
僕がよく利用するのが「ハローズ」。

 296ハローズ1.jpg

岡山には至る所にありますね。
僕の自宅近くの「瀬戸店」。
竜操教室近くの「東岡山店」。
福浜教室近くの「岡南店」。
24時間営業なので便利です、助かります。
シャンプーやリンス、ティッシュやトイレットペーパーなどの
日用消耗品は、僕はここで買って帰ってます。

つづりは「HALOWS」なんですよね。
僕はてっきり「ハロー(Hello)」の挨拶溢れるお店だと思っていましたw

今月初めくらいの話、いつも通り「ハローズ」で
仕事帰りにお買い物をしていました。
僕もレジの経験があります。
大学時代はずっとホームセンターなどでアルバイトをしていました。
去年は塾業をしながらコンビニの夜勤もしていました。

お客様がレジに来られた時は、駆け足で向かいます。
それだと多少手間取った時でも、クレームにはなりません。
精一杯やっているという印象を持たれるからでしょう。
一人で店番をしていて店内のどこにいる時も
僕は歩いてレジに向かった事はありません。
それはお客様を怒らせないためではありません。
それが僕の中では当たり前になっているんです。

しかし、ある店員は僕がレジ待ちしていても
ゆっくりと歩いてレジに向かってきます。
それが普通に歩くよりも遅い速度なんです、ダルそうに。
遠目から品出し作業を見てますが、これまた遅いんです。
身体が不自由な方では決してありません。
若い男性店員で、名前も覚えています。
そこで僕はイライラしません。
ただ思うのは、こういう人もいるんだなと。

また別の店舗の「ハローズ」へ行きました。
そこでもまた若い男性店員がレジをしてくれました。
ただこの方は駆け足で僕のいるレジへと向かってくれました。
そしてキビキビと商品のバーコードを通し、
ハキハキと迅速に会計をしてくれました。
「久しぶりにこんな対応の良いレジを見た」と僕は感心しました。
すぐに胸の名札を見て、名前を覚えました。

なぜ僕が彼の名前を覚えたか。
その理由がおわかりでしょうか。
答えはコレです。

297ハローズ3.jpg

297ハローズ4.jpg

お店に置いてほしい商品を書いたり、改善点をお客様が提案する用紙。
「お客様の声」「ご意見カード」

297ハローズ5.jpg

  「レジの○○さん、レジへ駆け足で来てくれ
   挨拶の声も大きく、対応がキビキビとしていました。
   とても気分が良かったです。ありがとうございました。」

僕は感謝の言葉を書いて、投函しました。
今までに何回か同様の事をしています。
前はいつだったか、久しぶりに書きました。

僕の感謝の言葉を知った彼は、喜ぶでしょうし評価も上がるでしょう。
僕自身が得することは何もありません。
僕は自分の名前は記入しません。
彼が僕の顔を見ても、僕が書いたとは気付かないでしょう。
でもそれでいいんです。
感謝の言葉「ありがとう」が人を幸せにすれば。

僕の「ありがとう」は僕の心から出た言葉です。
けど僕がこう思えたのは、普段自分が感謝されているからだと思えるんです。
僕は「ありがとう」の気持ちを、日々の生活で感じられています。
加藤塾での指導において生徒から、そして保護者の方から。
その気持ちをそっくりそのまま、僕と一瞬でも関わった
レジの彼へと伝えることになったのだと思っています。

僕に「ありがとう」を伝えてくれる人、僕はその人を幸せにしたいと思うし
またその気持ちがその人だけでなく、たくさんの人を幸せにしているんだと
そう実感できた出来事でした。

ではまた、失礼します。

夏期講習

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

今週の7月19日(木)から「夏期講習」が始まります。
時間帯も各学年、変わっていますので確認して下さい。

 296クレーム3.jpg

夏ですから、暑いですから。
部活や夏バテで疲れる生徒も出てくるでしょう。
ダルさからつい勉強をおろそかにしてしまいがち。
けれど塾の授業はキチンと受けて下さい。

「今日ぐらい遊ばせて」なんて言わないで下さい。
先生は夏期テキストを終わらせるための計画があります。

「家でやっておくから、今日は寝させて」もダメです。
それを信じてやってなくて、クレームになったことも多々あります。

「答え合わせをしよう」の指示にも従って下さい。
「家でやるから」も通用しません。
「マルが付いていないんですけど」のクレームになります。

   296クレーム2.jpg

テキストについて「夏期講習用のテキスト」が配布されます。
そのテキストを毎回忘れずに持って来て下さい。
もし忘れた人がいる場合はコピーして対応しますが、
必ずおうちに帰って書き写して下さい。
毎回忘れてきて「テキストが真っ白なんですけど」のクレームも受けたことがあります。

「親は見ないもん、絶対クレームにしないから。」
という生徒のご家庭に限ってクレームになりますw

今回のブログは面白くないです。
「クレーム」「クレーム」ばっかりうるさいと思います。
「クレームブリュレ」です。

   296クレーム1.jpg

↑唯一面白いのがコレです。
それさえもこんなにシラケてます。

僕はクレームは嫌です、怖いです、恐れています。
一生懸命やってのクレームは、なおさら辛いです。

夏期講習は、文句の付けようのない授業をしていきたいと思っています。
先生たちは精一杯、キチンと指導していきます。
みなさん、ご協力をお願いします!

ではまた、失礼します。

猛暑

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

日本列島は連日、猛烈な暑さが続いています。
冷房を点けてもまるで効きません...。
お天気ニュースの気温分布図は真っ赤。

 295猛暑1.jpg

何かに熱中するのは良い事です。
しかし「熱中症」には厳重な警戒が必要です。
水分と塩分をこまめに補給しましょう。

   295猛暑2.jpg

車内も熱がこもります。灼熱地獄です。
なるべく屋根のある所に停めたいですが、そうもいきません。
車内の日除け対策にフロントガラス用のサンシェードを購入しました。
サイズは3種類ありましたが、僕の愛車は軽四なので一番小さいのを。

    295猛暑3.jpg

税抜きたったの199円でした。
これで熱射病・熱中症が防げるなら安いものです。
広げる前はこう。

 295猛暑4.jpg

広げてみるとこんな感じ。

 295猛暑5.jpg

強烈な日差しから車内を守ってくれます。
車内の秘密も守ってくれます。
寝てても前から寝顔を見られることはありませんw
初めて買って使ってみました。
吸盤でくっ付けるんですね。
ただし、絶対にこのまま運転してはいけません。
前が見えませんからw

他にも工夫や良いアイテムがあれば教えて下さい。

ではまた、失礼します。

ヒッチハイカー

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

僕という存在はみなさんにとっては
全てにおいてパーフェクトで尊敬して止まない人格者だと思いますが、
そんな僕にも失敗や落ち込むことはあります。

先日辛い事があり、ふと夜にLINEでつぶやくと
ある加藤塾の講師仲間が竜操教室に駆けつけてくれました。
会う約束をしたわけでもないのに、
僕のためにペットボトルのカフェラテを差し入れに持って。

こんな夜中に誰よ...と最初は思ってしまいましたw
担当の教室の雰囲気や、自分の過去のことや、いろんな話をして
僕のその時の悩み事をフォローしてくれました。
悩んでた事が嘘のように気分が晴れました。
加藤塾の先生たちは強い絆で繋がっています。

その日の帰宅途中、東岡山を車で通る際、「ヒッチハイカー」がいました。
暗闇の道路脇からスケッチブックを頭の高さに掲げて。
真っ暗なため、何が書いてあるのか読み取れませんでした。
大阪方面に向かいたいんだと思います。
日付の変わった深夜だし、翌日に朝から大事な用事もあったので、
僕はその「ヒッチハイカー」を無視してしまったのです。
真夜中に見ず知らずの人間を自分の車に乗せるのは危険だし、
それが正しかったのかもしれません。
しかし、未だにその「ヒッチハイカー」がどうなったのか気になります。
僕が助けてあげれば良かったのかな。

294ヒッチハイカー1.jpg

「見ざる・聞かざる・言わざる」の言葉が頭に浮かびました。
意味は諸説ありますが、
「自分の都合の悪いことは見ない・聞かない・言わないほうがいい」
ということわざです。
けれど正しい意味は
「自分の品格を落とすような礼節を欠く事を見ない・聞かない・言わない」
という事みたいです。
僕はどうふるまえば良かったのか。

 294ヒッチハイカー2.jpg

「ヒッチハイク」といえば「猿岩石」。
テレビ「電波少年」の企画でユーラシア大陸を横断した芸能人です。
もう20年は前かな、塾生の世代じゃ知らないかw
コンビのメンバーに今ではバラエティー番組は引っ張りだこの
「有吉弘行」がいます。
当時は旅の展開がワクワクしましたね。

 294ヒッチハイカー3.jpg

僕は今までに「ヒッチハイカー」を2人乗せたことがあります。
特に用もないのに、全国縦断を目指してた人を姫路まで送ってあげました。
もう一人は、最終電車に遅れた人でした。

人間の価値とは、テストの点数なんかではありません。
ましてや学歴なんかでもありません。
自分が困っている時に、どれだけ人が助けてくれるかです。
また、相手が困っている時に、どれだけ人を助けられるかです。
(だからといって勉強をしなくなるのはやめてくださいw)

駆けつけてくれた講師には本当に感謝しています。
ありがとうございました。
僕も大切な人がもし困っているならば身を削ります。
どんなに寝てなかろうが疲れていようが
会いたいと言われれば喜んで会いにいきます。

ではまた、失礼します。

アルチザン その6

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!レオナルドディカプリオです。
          あっ、左近先生です。

7月19日(木)からの夏期講習が始まる前に
伸びた髪を切っておきたいと、
またもや加藤塾和気教室の階下にある
ヘアーサロン「アルチザン」に行ってきました。

今回も自撮り写真をどうぞ。

 293アルチザン1.jpg

2ヵ月振りでした。
挨拶後の話題はやはり「豪雨災害」のこと。
お互いの自宅はどうだったか、安否を気遣います。
日に日に被害が膨らみ表れている中、不謹慎かもしれませんが
お互い無事で何よりです。

内装から観葉植物と飴ちゃんの画像を。

293アルチザン2.jpg 293アルチザン3.jpg

そして大雨に耐えたプランターの花も。

293アルチザン4.jpg 293アルチザン5.jpg

和気に来れば、加藤塾生徒宅でもある
揚げ物屋さん「えびや」にも寄りました。
いつ食べても「野菜巻き」は美味い!
今回は丼物のメニューをご紹介。

 293アルチザン7.jpg

ここも昔に大雨で吉井川が氾濫して、お宅が1階まるごと浸かって
家の中のピアノがダメになったと聞きました。
それから河川工事がなされ、今回は大丈夫だったようです。

この「西日本豪雨」で、洪水の怖さを思い知らされました。
加藤塾長はある教室で、被災されまだ授業に来れない生徒のために
「テキストが水に浸かってもう使えないだろう。
 もし今日来れたらこれを渡してあげて。」と
同じテキストをご用意して下さっていました。
僕が指導担当をしている生徒にです、感動です。

  293アルチザン6.jpg

加藤学習塾はこうして被害に遭われた生徒のサポートもしていきます。
また一緒に勉強しよう。
落ち着いたらいつでも戻っておいで。

ではまた、失礼します。

裁判所 その5

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

以前からお伝えしていた通り、
7月11日(水)は僕の初めての「裁判」の日でした。
もう何度も通った裁判所ですけど、実際に法廷に立つのは初めてです。

「未払い賃金請求事件」
これは僕が勝手にそう呼んでいるのではなく、
裁判所から正式に名付けられた名称なのです。

僕がコンビニで深夜勤務していた、およそ半年分の給与が支払われていない件。
店長である現職の赤磐市議会議員を相手に訴訟を起こしました。
一方的に支払わない相手方が悪いのだけど、
連絡を無視し、何かにつけて支払いを延期してきます。

相手は何を言い出すかわかりませんから、こちらは用意周到に
スマホのLINEやショートメールのやりとりや通話発信記録などの
スクリーンショットをプリントアウトし、証拠を揃えます。

相手側の異議申立書の内容に関わる音声データをCD-Rに焼き
相手の言い分が通らないことを物的証拠として提出できる準備もしました。

  292裁判2.jpg

知り合いや加藤塾の先生方にも裁判に詳しい方がいらっしゃり、
勇気付けられたり、相談に乗ってもらえました。
みなさん、ありがとうございました。

前日である10日(火)の夕方になって急展開です。
相手側から僕のスマホにショートメールが送られてきました。

 292裁判1.jpg

おいおい、「仕事の都合で行けません。」だと...。
「被告」という立場が理解できているんでしょうか。
「期日呼出状」を前々から受け取っておいて直前になってキャンセル。
「裁判やってやるわ」と僕に凄みを利かせて言ったあの威勢はどこへやら。
驚いて裁判所にすぐ電話をかけましたが、
すでに時間外になっており、つながりませんでした。

これは罠かもしれないと思いました。
自分は欠席しますと言って僕を休ませておいて、
自分だけ出廷すれば、その意見が全て通ります。
あの人ならやりかねません。
僕は相手の出欠に関わらず、当日は出廷しなければなりません。

   292裁判3.jpg

当日の朝、僕は時間通りに向かいました。
裁判所2階のとある法廷に。
映画やドラマで見たことのあるあの独特のテーブル配置。
撮影・録音は禁止なので写メはないです。

僕の他にいくつも案件があるみたいで
自分の番が来るまで、傍聴席で座って待っていました。

最後が僕の番でした。
やはり被告は来ません。
僕だけ原告側の席に座ると、相手が欠席であることが伝えられました。
その代わり「答弁書」という書面を手渡されました。
相手の言い分です。
前回の「異議申立書」とは違う内容が書かれていました。

・「出勤等相違している点がある」
相手側は僕の勤務の日時を記録していません。
つまりは元々僕に支払うつもりもなかったのでしょう。
しかし僕はしっかりと記録しています。
何とを比べて「相違」と言っているのでしょうか。
そして僕は自分の記録を見せません。
見せれば僕のデータを参考にして
都合よく勤務記録を改竄される可能性があるからです。

・「店舗内の商品を無断で持ち出し、飲食している点がある」
これは許せません!
僕は廃棄品なら食べていいという許可をもらっていました。
LINEメッセージの証拠もあります。
それに廃棄品は確かに食べましたが、
販売可能な商品に手を付けたことは一度もありません。
塾の仕事から飲まず食わずで向かい、手伝っていた僕になんてことを。
僕は欲しい商品があればきちんと購入していました。
商品を無断で盗んだというなら、その証拠と被害額を提示願いたい。
今まで一度もそんなことを咎めたことはなかったのに
よほど反論要素がないのでしょう。
それに僕は業務で使う掃除道具や、調理道具や、洗い物のためのゴム手袋も
自費で用意していましたし、商品棚から買う事さえありました。
そんな僕を自分は50万円ダマしているくせに、逆に僕を泥棒扱いするとは...。

・「月々5万円の分割払いを希望」
これは僕への反論ではありませんが、おかしいです。
先月会って声をかけた時には僕に
「支払う意志がある。56万円用意できている。」と言いました。
証拠として録音をしています。
そもそもそれを支払えば、裁判なんてしなくても済んだのに。

相手は「支払う意志がある。」と宣言することで、
「払ってやれ。」などの周りからの批判から逃れることができてたようです。
この要望を見ると給料は用意できていないと思われますね。
正式な雇用契約を結ばずに僕を働かせて賃金を支払わない。
これは犯罪です。ましてや市議会議員が...。
刑事告訴に切り替えることも視野に入れておきます。

 292裁判4.jpg

被告が答弁書提出のみで出廷せず、判決は出ませんでした。
いつも逃げてばかりです。延び延びになってる。
また裁判所に呼び出されることになりました。
次は8月1日(水)の朝...。
夏期講習に集中したい...。

ではまた、失礼します。

理科実験 その6

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

7月7日(土)は理科実験の日でした。
しかし豪雨のため、来れない生徒もいましたね。
竜操教室は当日、周辺が水浸しで入れず
14日(土)12:30からに延期になりました。

僕は山陽教室担当でした。
教室いっぱいに来てくれましたね、ありがとう!

今回のテーマは「万華鏡」
普通の万華鏡は三面鏡を用いたコチラですが、

  291万華鏡5.jpg 291万華鏡6.jpg

ここで作ったのはコレではありません。
「偏光板」を使った「万華鏡」。

 291万華鏡1.jpg

「偏光板」とは特定方向の光の波の成分だけ通過させる板のこと。

 291万華鏡2.jpg

「光」の色は、白や透明だとか思われがちですが
実は「虹色」。
いろんな色が組み合わさって白色になっているんです。

 291万華鏡3.jpg

偏光板2枚にセロテープを貼ったアクリル板を挟むと
この通り、不思議です。
色ペンも何も使っていないのに、鮮やかな色を楽しめます。

 291万華鏡4.jpg

これはセロテープの光に対する屈折率を利用したものなんです。
結構最近になって流行り始めた実験だそうです。
僕は正直、知りませんでしたw

 291万華鏡8.jpg

こんな感じで紙コップに穴を空けて、偏光板を取り付けるだけ。
全く大掛かりではありません。
そして見えるのはこんな感じ。
そしてなんと、二重になった紙コップを回せば色が変わるんです。

 291万華鏡7.jpg

僕は写真を集めてポスターにする係を担当でした。

291万華鏡9.jpg

写真はどうしても下を向いて作業してしまいます。
紙コップを覗けば、それが邪魔で顔が写らないw
それでもみんな楽しそう、大好評でした。
失敗はなく、どれもキレイな模様が見えていました。
結局のところ、
どの万華鏡よりも輝いていたのは「みんなの笑顔」でした。

次の理科実験もヨロシク!!

ではまた、失礼します。

大雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

   「 晴れの国 岡山 」

岡山を紹介する際によく言われる言葉です。
雨の日の少ない地域として知られています。
それが、7月7日(金)の大雨「西日本豪雨」で
みなさんご承知の通り、大災害が起こりました。
県内では特に、倉敷市真備町の被害は甚大でした。

 290大雨1.jpg

ネットニュースでも常に注意喚起がされていました。

 290大雨2.jpg

こんな真っ赤で異様なグラフは見たことありません。

 290大雨3.jpg

この金曜日は僕は、加藤塾竜操教室の担当でした。
教室の近くに住む生徒から23時頃に
「先生、早く帰った方がいいよ」と、LINEが来ました。
「うん、もうすぐ帰るつもり」と僕。
「いいから、外に出てみて」と再度メッセージがありました。
それではと2階の階段付近から外を見渡すと
そこら一帯が水面...。

膝下まで水位がきてました。
もう少しで僕の愛車の車内に水が入ってきそうでした。
僕は靴と靴下を脱ぎ、ズボンの裾をたくし上げて
裸足で車に乗り込みました。
水の抵抗があって重く進まない。
用水路の多い道ですが、その境目もわからないのです。

帰り道も大変でした。
この道なら大丈夫かと思った道も、
消防車やパトカーが出動して通行止めになっていました。
僕も何度か迂回を余儀なくされました。
幸いにも自宅は少し高い土地なため、被害はなかったです。
ですが、田園風景が広がるはずの景色は
大きな湖へと様変わりしていました。

 290大雨4.jpg

翌日の「理科実験」は、僕はまず山陽教室担当でしたが
万富駅近くのキリンビールから北上する山道が
土砂崩れで通行止めになっていました。
大幅に回り道し、別のルートで向かいました。

 290大雨5.jpg

うちの近辺では、平島が特に被害が大きかったようです。
僕の高校時代からの友達の家も1階が床上浸水でした。
水が引いてからも出勤のために車で走りましたが、
濡れた家財道具を家屋の横に積んでいる光景が、たくさん見られました。
車も車内を乾かすため、ドアを開放していましたが
そこから見える座席シートは泥水で変色していました。
道路もまた普段のアスファルト色から黄土色に染まっていました。
そして街自体が泥臭く、どこか生臭く、悲しい匂いが漂っていました。

食料品店の棚には流通が途絶え、商品が届かないので
空っぽ状態でただ貼り紙が。

290大雨6.jpg 290大雨7.jpg

加藤塾ではみんなに「家の方は大丈夫だった?」と声掛けをしています。
みんなの命が、身体が無事で本当に良かった。
僕を心配してくれた生徒もありがとう!

この記事を書いている段階で、全国で亡くなった方は150人を超え
行方不明の方が50人以上いらっしゃいます。
平成では最悪の被害となりました。

加藤塾の生徒で被災された方がいらっしゃると思います。
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧をお祈りいたします。

ではまた、失礼します。

お詫び

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさんこんにちは!左近先生です。

7月2日(月)から9日(月)までは
運営サイトのお引越しの関係上、
僕がブログをアップロードできない状態でした。
僕の怠慢によるものではありませんw
僕のブログを見ることができない状態も続きました。
楽しみにしてくれていた全国の僕のブログファンのみなさん、
誠に申し訳ありませんでした。

  282お詫び1.jpg 282お詫び2.jpg

ずっとこの画面が出てきてましたね。

289不可能1.jpg

また見られるようになったと思いきや
どうやら過去ブログの5/3(木)~7/1(日)のデータが飛んでしまったらしく
閲覧できなくなりました...。

日々の生活に不可欠なものが消え去ってしまい、
喪失感の中、虚しい毎日をお過ごしのこととお察しします。

読んで、笑って、時に泣いて、また感動し、
ためになって、考えさせられた、思い出の左近先生のブログが...
と、お嘆きの方。どうかご心配なく。
ちゃっかり者の左近先生は、ブログにアップしたデータを
自分のパソコンに残していたのです。

テキストデータと画像データを別々に保存しているので
復旧には時間と手間がかかりますが、頑張ります!
既存の文章に手を加え、プラスアルファしていこうかとも思っています。

ブログのアドレスが以前より変わっています。
  「 http://katogakushujuku.com/diary/ 」

でもこの記事を読まれているということは
この情報は必要ないんだと思いますw

僕のブログと共に歩んだ2ヵ月間を懐かしみながら
もう一度5月・6月を一緒に振り返っていきましょう。




ではまた、失礼します。

落書き

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

生徒は「落書き」が大好きです。
まぁ、人にもよりますが。
隠してるつもりでも先生側からは結構遠くの席も見えてますよ。
その絵は大抵しょうもないもの。
僕が隙を見て奪って、みんなに見せびらかそうとすると
本気で取り返そうと頑張るw
そんなことなら始めっから描くなよw

これらはネットで有名な「落書き」。

 288落書き6.jpg 288落書き3.jpg

 288落書き1.jpg 288落書き5.jpg

 288落書き2.jpg 288落書き4.jpg

次の指示を出してるのに、お絵描きに一生懸命。
「先生、何ページ?」
いや、さっき言ったし、黒板にも書いてるし、みんなもうやってるし。
やっとページ開いてもテキストが違うし...。
あっ、つい愚痴が出てしまいました。

 288落書き7.jpg

でも、たまに上手い絵を描く生徒もいるんですよね。
イラストレーターとか、そういった職業に就けばいいと
嫌味じゃなくて真面目に思ったりもします。

黒板を生徒に貸すのは、休憩中だとしても
必要時以外はあんまりしたくないんです。
特に小学生には。

  ・力加減ができず、チョークを折る。
  ・無意味に塗りつぶして、チョークの粉を量産する。
  ・チョークを横に使う。
  ・黒板消しを落とし、床を汚す。
  ・消す時に大事な連絡事項まで消す。
  ・消し方が中途半端。
  ・教室内で黒板消しをパンパンはたく。
  ・イスを持って来て上がって書き、片付けない。
  ・汚れた手でいろんな所を触る。

あっ、また愚痴が出てしまいましたw

君たち、この神聖なる黒板を使うのはまだ早い。
しっかり学び、知識と技能を蓄え、将来は加藤学習塾に来て
共に生徒たちをこの黒板で指導できる日を、僕は楽しみにしています。

僕も「落書き」をしてみました。

  288落書き8.jpg

    288落書き9.jpg

  288落書き10.jpg

 288落書き11.jpg

ではまた、失礼します。

学校説明会 その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

各私立高校の催す塾講師対象の学校説明会が
夏前の部は先週で終わりました。
入試結果報告会も兼ねてのものです。
加藤塾の先生方、他塾の先生方もご苦労様でした。
次は秋にあります。

   287学校説明会8.jpg

遠くは倉敷まで行っています。
昨年秋にブログに書いたこともありますね。
その時の記事はコチラ。

http://www.katogakushujuku.com/blog/2017/09/post-181.php

(↑ クリックでその記事に飛びます)

   287学校説明会7.jpg

今回もコーヒーにケーキを頬張りながら
朝早くから各学校の情報を仕入れています。
どこの高校も自分の学校の優れているところを
前面に押し出してきますね。
まぁ、悪いように言うわけありません。

287学校説明会1.jpg 287学校説明会2.jpg 287学校説明会3.jpg

287学校説明会4.jpg 287学校説明会5.jpg 287学校説明会6.jpg

こんなにパンフレットが集まりました。

でもこれはまだ一部ですね。
みなさんもオープンスクールにたくさん行って
収集してみて下さい。
そして僕ら先生たちよりも詳しくなって下さい。

どの高校もプレゼンに工夫を凝らし、
学校生活の良さや実績や教育に対する熱意をアピールしています。
実は僕は、自分の母校の学校説明会に行くのが
あまり好きではありません。
僕はある高校の「特別進学コース」の出身ですが、
自分の母校が良い学校とは思っていません。
なるべくなら他の高校に進学してほしいと思っています。

僕の高校時代の話にさかのぼります。

担任の数学の男性教師は授業をしない先生でした。
僕は数学は自分で勉強したと思ってます。
生徒指導も担当しており、時々クラスに来ては
服装の乱れた生徒に体罰を加え、みんなの笑いをとっていました。
僕は決して笑いませんでした。

大抵は職員室で煙草を吸っていて、パソコンで麻雀をやっていました。
特進用の職員室に入ると、火災報知器が作動するのが心配なくらい
いつも煙っていましたが、他の職員は何も言えず
主任でさえ黙っていました。
たまにクラスに来て数学の問題集を解説しますが、
字も汚く読めないし、よく間違っていました。

もう一人の担任の国語の女性教師は、
僕ら生徒のことを口癖のように「バカ」とよく言ってました。
「あんたらはバカ」「こんなのは常識」と。
その先生も授業をしないことがありました。
授業内容を質問をしても、解説を放棄されたこともありました。

クラスにはイジメがありました。
特に女子生徒2人に対しての陰険で酷いイジメが。
僕は加担したことはありませんし、止める側でした。
授業中に大声で悪口を言っていても
担任はいつも見て見ぬふりをし、関わるのが面倒臭そうでした。

僕が一番印象に残っている担任のエピソードはコレですね。
特進コースの時間割は、朝早く夜が遅いんです。
僕の自転車は、鍵をかけていても何台も盗まれました。
担任から、僕の自転車が見つかったと連絡を受けました。
岡山駅西口にあるというので、すぐに向かいました。
どこを探してもありません。
渋々学校に帰って担任に報告しました。
僕は担任に尋ねました。
「僕の自転車が見つかったのは、いつなんですか。」
担任は気まずそうに答えました。
「1週間前。」
担任は僕に謝ろうとはしませんでした。

3年生の2学期のある日、朝の会で男性の担任は突然言いました。
「すまん、わしらが悪い。失敗した、わしらに責任がある。
 ここにいるみんなは良い大学には受かることはない。」
これからが入試という時に衝撃が走りました。
僕は「関連校特別推薦入試」を使い進学することにしました。

3年生の3学期には、僕は特別入試で早く合格し進路を決めていたので
担任から、まだ受験を控えている同級生の邪魔をしないようにと言われました。
しかしその担任は、まだ受験を控えている生徒から
大量の漫画を借りて読んでいました。
僕は職員室内で貸し借りの現場を目撃し、情けなくなりました。
結果、同級生である「特進」メンバーはたくさん浪人することになりました。

僕は教員免許を取得する上で、教育実習も母校でしました。
僕の担任だった教師のクラスは、入学したばかりの6月なのに
授業中に騒ぐわ、立ち歩くわ、香水を振り撒くわで、学級崩壊していました。
悲しくなりましたね。
授業をさせてもらったクラスの担任には
「こちらのクラスはどんな生徒たちですか」と初めに聞いた時、
「どんなって、あいつら...」と会話になりませんでした。

塾講師をするようになり、母校の生徒を教えることも多々あります。
「○○先生は僕の高校時代の担任だった。」と声をかけます。
誰に聞いても、まだ生徒を「バカ」と呼ぶのは続いてるそうです。
そして塾生の中には、修学旅行先で「バカ」と言われ心傷つき、
学校を変えたという生徒にさえ出会いました。

僕は在学中に「特別進学コース」の担任からは
業務上の話以外は一切声をかけられませんでした。
他校もこんな感じなんでしょうか。
現在「教える」ということに携わっている身として
「反面教師」としてこれらの経験が活きています。

人間ですから、合う合わないがあると思います。
僕が合わない方の人間でないことを願います。
そして合わない先生と出会った時も、
どうか気を強く持ち、学業に励み続けて下さい。

時々、後味悪いブログを書きますw

ではまた、失礼します。

七夕 その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

僕は「七夕」の日に思い出すことがあります。
悲しい話になりますが、
3年前の七夕の日に、高校時代の級友が亡くなりました。
亡くなる2日前に急に腹痛を訴え、救急車で運ばれ
そのまま病院で息を引き取りました。
高知県出身で酒飲みだった彼は
よく記憶がなくなるほどお酒を飲んでいました。
膵臓が悪かったようです。

高校時代は特別進学コースだったので
3年間クラスが変わらず同じメンバーなのです。
毎年お盆と正月には、卒業した今でも
仲いいメンバーで顔を合わせます。
「この中で誰が一番先に死ぬかな」なんてことも
冗談交じりで話したこともあります。
全員一致で彼でした。
不摂生な生活をしていたからです。
その数年後に本当に一番先に亡くなりました。

それからは「規則正しい生活」をすることの大事さを
意識し始めましたかね。
でも仕事をこなしていく上では多少の無理はしないとね。

287七夕10.jpg287七夕11.jpg

「七夕」の願い事。
叶わぬ願いだとしても、もう一度会いたい人が
みんなそれぞれいるんじゃないでしょうか。

思い出の人、肉親、すでに亡くなった人...

亡くなった人といえば、
落語家の「桂歌丸」さんが亡くなりました。
日曜は笑点を見るのが習慣でしたね。

 287七夕12.jpg

そしてこの人も。
オウム真理教の元代表である「麻原彰晃」こと「松本智津夫」。
死刑が執行されました。
記憶からは消えませんが、1つの時代が終わった気がします。

 287七夕13.jpg

今回は暗い話題で申し訳ないです。
最後は「七夕バージョンのお菓子」で締めくくります。
もらえた生徒はラッキーでしたね。

287七夕15.jpg 287七夕16.jpg

ではまた、失礼します。

七夕 その1

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

突然ですが問題です。
次の〇の中には、ある平仮名が一文字が入ります。
何が入るでしょう。

   「 〇〇のは〇ら〇ら 」

これだけでわかればスゴイです。
ヒントを出すと、「は」は助詞の「は」ではなく
つまり「わ」と発音せずに「は」と読んで下さい。

もっとヒントとして間隔を空けると

   「 〇〇のは 〇ら〇ら♪ 」

歌の一節です。
もうわかりましたかね。
正解は
   「 笹の葉 さ~らさら♪ 」

https://www.youtube.com/watch?v=cke3Enf-r3o

(↑ リンク先をクリックでYouTubeに飛びます)

明日は「七夕」です。短冊に願い事を書きましょう。
ネットから「おもしろ短冊」を検索して選んでみました。

286七夕1.jpg 286七夕2.jpg 286七夕3.jpg

286七夕4.jpg 286七夕5.jpg 286七夕6.jpg

286七夕7.jpg 286七夕8.jpg 286七夕9.jpg

僕の「七夕」の願い事は決まってます。

   「加藤塾の生徒たちの成績が上がりますように」

   「みんなが志望校に合格できますように」

ではまた、失礼します。

プーさん

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

テスト勉強で徹夜している生徒もいるんじゃないでしょうか。
睡眠時間が足りないと血行不良により目の下に「クマ」ができます。

コチラは熊本県のご当地キャラ「くまモン」。

 284くま1.jpg

本当の熊はこんなもんじゃありません。
獰猛で人を襲います。
山には気軽に入るもんじゃありません。

 284くま2.jpg

一方、ディズニーキャラで「くまのプーさん」もいます。

 284くま3.jpg

LINEゲーム「ツムツム」でもお馴染みです。

 284くま4.jpg

彼の服装を変だという人がいます。
上半身だけ服を着て、下半身は何もはいていないからです。
可愛らしいですね。
でも、そんな格好で寝てる人はいませんか?
いくら暑くても、それではお腹を壊し風邪を引いてしまいます。

暑い時はやっぱり「アイス」。
フルーツたっぷりの「白くまアイス」は美味しいです。

284くま5.jpg 284くま6.jpg 284くま7.jpg

カップタイプと バータイプと ボトルタイプ。
さて僕はどれを食べたでしょう。
正解はコチラ。

  284くま8.jpg

先日、寝具を夏用に替えました。
寝苦しくても、エアコンや扇風機はタイマーをかけ
体調管理に気を付けましょう!

ではまた、失礼します。

ジュース その4

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

暑いです、喉が渇きます。
少し前「炭酸飲料」について記事を書きました。
こんな炭酸飲料も見つけました。
  「スパークリング甘酒」

   283甘酒2.jpg

期間限定ですが...、炭酸にする必要はないと思います。
同じく「コーヒー+炭酸」も時々出てきますが、
決まって美味しくないんですよねw

「甘酒」は美味しいです。甘酒シリーズをズラリ。

 283甘酒1.jpg

酒粕から作ったものよりも、米麹(こうじ)から作ったほうが好きです。
左近少年は、桜祭りで無料で配られていた「甘酒」を
みんなから心配されるほど飲んでいました。

パックの甘酒もあります。
冷水でも作れる疲れた時に良い、クエン酸入りの甘酒もあります。

283甘酒4.jpg 283甘酒3.jpg

僕はお酒が飲めない分、お酒に似ているカップの甘酒で
気分だけでも楽しみますw

283甘酒5.jpg 283甘酒6.jpg

生徒のみんな、お酒は飲みたいですか。
「お酒」といえば先日の日曜日のこと。
テスト対策で竜操教室に来ていました。

「岡山市青江で中学生の運転する車が事故をして1名亡くなったそう」
と、お昼過ぎに知り合いからLINEで知りました。

ネットニュースを見てみると確かに、驚きました。
日曜の未明、中学2年生が事故で1人亡くなっていました。
その時、教室内で担当してた学年が中2だったのです。
塾の生徒とも重なりました。
福浜教室も事故現場に比較的近くなので心配でした。

 283事故.jpg

車内にはお酒の缶があったそうです。
中学生が自動車を飲酒運転し死亡事故、信じられません。
若くして命を無駄に落としてしまった、痛ましい事故です。
ご冥福をお祈り致します。

ではまた、失礼します。

LINE その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

テスト勉強はみなさん、順調でしょうか。
わからないところをためて、質問に来て下さい。
今回も僕とLINEが繋がってて、質問を送信してくれた生徒がいます。

中学数学の「平方根」に、「因数分解」に。

282LINE1.jpg 282LINE2.jpg

高校数学の「二次関数」も。

282LINE6.jpg

高校物理の「加速度運動」だって。

282LINE4.jpg 282LINE5.jpg

解いて、説明を書いて、写メって、送り返します。
面倒なことだとは思いません、むしろ嬉しく思います。
それこそ僕が、してほしかったことなんです。

https://www.youtube.com/watch?v=1eQ1UKChkuU

(↑ リンク先をクリックでYouTubeに飛びます)

話は変わって、
なぜか竜操教室の4年生の生徒が授業前に
「感謝の手紙」を書いてくれました。

282LINE7.jpg

お別れするわけじゃないのになぜ!?w
お互いに信頼し、感謝し合えている関係ということですね。
解いてほしい問題だけでなく、お手紙いつでも待っていますw

ではまた、失礼します。

5分間

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

時間は大切です。
「心の時間」についてもブログのテーマにもしました。
復旧中
(↑ リンク先をクリックでYouTubeに飛びます)

   281時計.jpg

「5分間」という時間がどれだけか、目を閉じて感じてみました。
5分=300秒ですが、1から300まで数えたわけではありません。

現在のあれこれ・過去のこと・これからの未来
いろんなことが頭をめぐっていきます。
あっという間に「5分間」は過ぎました。

281思考1.jpg 281思考2.jpg

人間は1日に6万回思考すると言われています。
どうやって数えたのか知りませんがw

  1日 = 24時間
  24時間 = 24×60 = 1440分
  1440分 = 1440×60 = 86400秒

つまり人間は、睡眠時間を除いて
ほぼ毎秒何かしらを考えながら生活しています。
そのうちのどれだけの思考を、学校の勉強のために充てられたでしょうか。

土曜日・日曜日はテスト対策を開講していました。
各学年3時間近く、集中して勉強してくれました。

 281時計1.jpg

ある中学校のテストの範囲表から

   「 スパゲTとうまくつき合おう! 」

というのを見つけました。

   「ス」マホ
   「パ」ソコン
   「ゲ」ーム
   「T」V    の頭文字です。

テスト期間中は控えたいですね。
ゲームに思考する時間を勉強に充てましょう。
とりあえず「5分間」。
そしてそれを「10分間」「20分間」と増やしていきましょう!

ではまた、失礼します。

アイス その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

先月はアイスを食べに行った記事を書きました。
今回は市販の「アイス」について語りたいと思います。
オススメの「バニラアイス」はご存知コチラ。
   「スーパーカップ」

 280アイス2.jpg

その名を聞いて、カップ麺を連想する人も多いと思いますw
まぁ、どちらも美味しいですね。

    280アイス1.jpg

僕が思い出話と共にご紹介したいのがコチラ。

 280アイス8.jpg 280アイス7.jpg

   「アイスボックス」
コレが発売され始めた時は、僕は中学生でした。
ある日、部活の先輩から
「お釣りはやるから、アイスボックス買ってきて」
と頼まれたのです。
初めて聞いて「クーラーボックス」のようなものを連想しましたねw

 280アイス10.jpg

いわゆる「パシリ」というやつw( ※語源は「使いっ走り」ですね。)
アイスなら他にも「バニラアイス」とか甘くて美味しいのがあるはずです。
「先輩、コレただの氷ですよ、いいんですか。」
と、思わず聞き返しました。

後から自分で買って食べてみると、確かに「氷」なんですけど
そんじょそこらの氷ではありませんでした。
それが美味いのなんのって。
発売当初から今でも販売されている「グレープフルーツ味」。
ほのかに味のする、そのかちわり氷が
暑さで火照った身体をヒンヤリと冷ましてくれてます。
喉も渇きません。

美味しいアイスは他にもたくさんありますね。
僕の愛する「アイス」たちです。
おなじみの「ガリガリ君」。

  280アイス3.jpg

パックタイプの「クーリッシュ」。

 280アイス9.jpg

モナカなら「モナ王」に「ジャンボ」。

 280アイス4.jpg

「爽(ソウ)」も外せない。

 280アイス5.jpg

真夏に「雪見だいふく」を食べるのも乙なものです。

 280アイス6.jpg

みんな、食べ過ぎてお腹を壊さないように。

ではまた、失礼します。

このアーカイブについて

このページには、2018年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年6月です。

次のアーカイブは2018年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。