2018年6月アーカイブ

猫 その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

以前も「猫」についての記事を書きました。

僕がお仕事から帰宅すると、よくネコちゃんが待っていてくれています。
僕の車の音が車庫の方からするとわかるのでしょう。
畑にいても駆けつけてくれます。

 279猫1.jpg

それは僕があげる餌が欲しいだけなのかもしれませんけど、
その際に必ず抱き上げてハグします。
野良猫で最初は警戒心が強かったのが、ここまで懐くとは。
完全に力を抜いて、体を預けてますねw

専用の猫の餌入れの中にカリカリを入れてあげます。
好きなキャットフードは「キャネットミックス」。
パッケージの猫の絵が、うちのネコちゃんと似ています。

 279猫2.jpg

先日の帰宅後「今日はいないのかな」と思っていると
ネズミを咥えながら戸を叩いて現れました。
僕んちは山の近くで農業もしてるので、時々ネズミも出るのです。
ネコの習性を何も知らない人なら
「そんなもの咥えて汚い、ちゃんと餌あげてるでしょ」と考え、
ネコちゃんを叱る人もいるかもしれません。

けれど、それをやっちゃぁいけません。
ネコちゃんはイジケてしまいます。
元来ネコは狩りをする動物なので、小動物を追い回すのは本能なのです。
「よく取って来れたね」と頭を撫でてやらないといけません。

279猫5.jpg 279猫6.jpg

保護者懇談をしていて思うのが
自分のお子さんを「できない子なんです...。」とおっしゃる方がおられます。
謙遜しているのか、本当に悪く思っているのか。
僕が好評価してて褒めてあげたい生徒なのに、
もっと点数が伸びないものかと高望みする方もいらっしゃいます。
褒めるべき時には、とことん褒めて喜ばせてあげないとね。

この話を書いていて思い出した出来事があります。
今年の春にある公園に行って、ベンチに腰掛けていると
坊ちゃん刈りの幼稚園くらいの男の子が
ベンチに土足で上がり、少し間隔を空けた隣のベンチへと
次々にピョンピョン飛び渡っていました。
僕は「ケガだけはしないでおくれよ」と思って眺めていました。

279猫3.jpg279猫4.jpg

そばにいた母親は
「○○くん、もうそんなに飛べるようになったんね、スゴイね。」
と褒めていました。
しばらくして、その男の子は父親と一緒に来て
またベンチからベンチへと飛び渡っていました。
「○○くん、そこは靴で上がる所じゃないよ。
 みんなが座るところだからやめようね。」
と父親は男の子を制止しました。

男の子にしてみれば、母親から褒めてもらったので
父親からも見てもらって褒めてもらいたいと思い、
やってみたら違ったと...。

  褒めてもらうのって難しい
  褒めるのって難しい

同時にそう感じた瞬間でした。
そしてその時に僕が感心したのは
その父親が優しく男の子を傷付けずに行動を抑え留めたことです。

「教育」にも同じことが言えます。
「遊ばず怠けず勉強してほしい」というこちらの思いを
どのように伝えるか。
言い方次第では相手はショックを受けますし、ストレスを感じ、
逆に勉強をしなくなるかもしれません。
だからといって甘く指導すると、何も変わらないんですよね。
勉強をしようとしない生徒の「やる気」を引き出すのは
本当に難しいです。

「勉強」が人間の本能であればいいんですけどねw
そうもいかないみたいです。

   「将来の自分のためになるんだから、勉強しなさい」

よく聞く言葉です。
ですが最近そんな話題の中で、心に留めた言葉があります。

   「自分が勉強し学んだことは、誰かの役に立ちます。」

この思いがあれば向上心は止まらないんだ、と。
誰かの役に立って、誰かを救うことになるんだ、と。
その誰かとはまだ出会ってもいない人かもしれません。
でもこの考え方って、とても素敵なことだと思います。
そしてそれは自分以外のためであるけれど
めぐりめぐって自分のためになるんですよね。

ではまた、失礼します。

ファミレス

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

昨日の午前中は、ファミレス「ジョイフル」に行ってきました。
急に知人にから「会おう」と呼び出されたのです。

 278ファミレス6.jpg

その知人とは現在短大生で、僕の教え子です。
去年の夏に会って以来、約10ヵ月ぶりに会いました。

席に着いて頼んだのはコレコレ。
   「なんこつの唐揚げ」

 278ファミレス1.jpg

大好物です。
「ジョイフル」にはあって「ガスト」にはないんです。
その教え子に家庭教師をしてた当時、
家で気分が乗らない時は、ファミレスに来て勉強を教えてました。
その友達も参加したこともあります。
塾では「なんこつ」や「フライドポテト」などの
おつまみを食べながら勉強することは固く禁止です。
けど僕との契約ですもん、勉強がはかどるならば、なんでもOK。
そういう生徒でした。
こうやって「二次関数」や「ベクトル」を教えてたなぁ。

その教え子も就職が今月決まり、その報告も兼ねてでした。
卒業と同時に資格取得のため、研修に勉強に頑張っているそう。
予定では来年度から、瀬戸内市のある保育園で働くことになったそうです。
研修としてもうすでにお仕事を手伝っていて、
おそらくその仕事ぶりから「是非うちで働いて下さい」と言われたんでしょう。
中学生の時から知ってて、その時から「保育士」を目指してました。
「夢が叶うな、おめでとう」と言ってあげました。
「そこらならママと職場が近いよな」
車で5分しか離れていないそう。
「そういえば来月のパパの誕生日に僕、裁判することになった」
ご家庭の情報も覚えてますw 話が弾みました。

その教え子は、今はあるコンビニでアルバイトをしています。
勉強のほうはソコソコだったけどw
仕事の段取りや手際が良いことは知っています。
他の飲食店やパチンコ屋まで経験してる。
「コンビニの仕事は楽じゃない。」
つい商品棚を整頓して前出ししてしまう癖も僕と同じでしたw
特に人間関係で困っているそう。
職業差別してはいけませんが、いろいろあるそうw
僕もいろいろありました。
「お互い社会に揉まれとるなぁ。」と談笑。

「最近、寝て起きても疲れが取れてないんよ...」と僕。
すると「コレお疲れ、買ってきた」とプレゼントされました。
僕によく迷惑をかけてたくせに、
時にこういうふうに気が利くところは変わっていないなぁ。

   278ファミレス2.jpg

家庭教師先でも同じこと言うと、栄養ドリンクをもらえましたw

   278ファミレス3.jpg

ドリンクそのものよりも、その気持ちが嬉しいですよね。
みんな、ありがとう。

ちなみに僕は「なんこつの唐揚げ」も好きですが、
おつまみ系なら「ザ・ビッグ」に売ってる

278珍味1.jpg 278珍味2.jpg

「砂肝焼」と「スパイシースモークハツ」も大好物なんですw
あとおつまみは「さきイカ」にマヨネーズを付けても美味しいですね。

ではまた、失礼します。

夜食

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

みなさん、テスト勉強は進んでいますか。
夜遅くまで起きてて小腹が空いた時、
手軽な「夜食」をご紹介しましょう。

277夜食1.jpg

「チキンラーメン」です。
僕も学生時代はお世話になりました。
一人暮らし時代も。
残りのスープにご飯を投入してもよし。

お湯をかけて1分で出来上がり。
卵を真ん中に落としても美味しいんですよね。

 277夜食10.jpg

カップ麺もあります。

277夜食2.jpg 277夜食3.jpg

最近はお椀で食べるバージョンや
カップで作るバージョンも登場してます。

 277夜食4.jpg

「キムチラーメン」バージョンや

 277夜食5.jpg

「焼きそば」バージョンも見つけました。
ラーメンだっていうのにw

   277夜食6.jpg

スティックポテトのお菓子も見つけました。
お菓子のラーメンと言えばコレですね。

277夜食7.jpg 277夜食8.jpg

「ベビースターラーメン」
昔懐かしのパッケージも見つけました。

 277夜食9.jpg

近頃のラーメンのお菓子にコレもありますね。
「ブタメン」
でもコレはお湯を入れて待たないといけない時点で
「お菓子ではないだろ」と僕はいつも思っています。

まぁ、食べられれば何でもいいですw
夜食に食べてお腹を満たして、しっかり勉強して下さい!
食べるだけ食べて、そのまま寝ないようにw

ではまた、失礼します。

ジュース その3

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

先日、小学校の近くでビラ配りをしました。
7月7日(土)にある理科実験のです。

 

今回のテーマは「万華鏡」
けど、おそらくみんなが思っている万華鏡とは違うものでしょう。
それでもキレイで不思議なんです。
加藤塾のミーティングで実証済みです。
どんなものかは来てみてのお楽しみ。
友達をたくさん誘って、みんなで来てねっ!

 276ジュース5.jpg

暑い中、外でビラを配ると熱中症に注意しないといけません。
こまめに水分補給を。
少し前も「ジュース」について記事を書きました。

今回も書きましょう!
近頃は「強炭酸」のジュースが増えてきたと思います。

  276ジュース6.jpg 276ジュース7.jpg

炭酸のジュースは好きです。
初めて飲んだのは幼稚園の頃。
いとこのお兄ちゃんに勧められて飲んでみました。
喉がシュワシュワするけど普通に美味しく感じたのを覚えています。

でも塾では、あんまり炭酸飲料は飲みたくありません。
指導中にゲップが出てしまうと、印象悪いでしょう。
上からならまだしも、下からも出てしまうとタイヘンですw

炭酸飲料の泡の正体は何だかわかりますか。
「二酸化炭素 CO2」です。
「二酸化炭素をそんなに飲んだら窒息する」と
本気で心配する生徒がいますが、肺ではなくて胃ですから大丈夫ですw
そして、ストローで泡をブクブクやっても炭酸飲料はできませんw

ここでネットにあった「人気炭酸飲料ランキング」を。
第1位「三ツ矢サイダー」

 276ジュース1.jpg

第2位「コカ・コーラ」

 276ジュース2.jpg

第3位「ファンタシリーズ」

   276ジュース3.jpg

他にも「C.C.レモン」「スプライト」「カルピスソーダ」
「ジンジャーエール」「キリンレモン」などなどありますね。
みんなの好きな炭酸飲料は何でしょうか。
僕と一緒に指導するある塾講師さんは、栄養補給も兼ね
「リアルゴールド」「マッチ」「ライフガード」を
好んで飲んでいるそうです。

ではまた、失礼します。

BEATLES その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

カウントダウンTVをご覧のみなさん、こんにちは!
左近先生です。

以前にもブログ記事にしたことがある「 THE BEATLES 」。
 274BEATLES 2.jpg

今回も1曲取り上げてみたいと思います。
初期の名曲「 PLEASE PLEASE ME 」。

https://www.youtube.com/watch?v=jnm91zaegeg

(↑ リンク先をクリックでYouTubeに飛びます)

この曲のタイトル、日本語訳できますか。
「プリーズ」が2つ続いてますけど、どういうことでしょう。
「please」は命令文を丁寧にする役割で「どうぞ~してください」として習います。
でもそれだけじゃありません。
動詞として「喜ばせる・楽しませる・満足させる」の意味もあります。
なのでタイトルの訳は
「どうか僕を喜ばせて下さい」ってところでしょうか。

 274BEATLES 1.jpg

2000年に発売されたシングルヒット曲をまとめたベストアルバム
   「ザ・ビートルズ1」
全27曲入りで、収録時間はほぼCDの限界容量(80分)いっぱいの79分超えです。
ビートルズ入門にはオススメの1枚。
しかし、その27曲の中に「 PLEASE PLEASE ME 」が入っていない...。
僕はすでに全曲をCDで持ってましたので買っていませんが、
このCDが発売された当時はバカ売れでしたね。
2枚目シングルであるこの名曲がベスト盤に選ばれていない事に、僕は不服なのです。

ギターで弾く時にコード進行が気持ちいいんです。
  「 Last night I said these words to my girl 」
レノンが歌うボーカルの主旋律下降フレーズからの
   G - A - B
と、ジョージのギターの上昇フレーズが加わる所だとか
  「 Come on, Come on 」
ジョンとポールのボーカルの掛け合い部分も最高です。

ビートルズファンにしてみれば、どれもが名曲だと思います。
オススメの曲、思い出の曲があれば僕に教えて下さいね。
そして、テストで良い点を取って「どうか僕を喜ばせて下さい」。

 274BEATLES 3.jpg

ではまた、失礼します。

納豆

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

僕は最近、ハマっている食べ物があります。
マイブームが何回か来てるんですけどね。
その食べ物とは「納豆」です。

273納豆5.jpg 273納豆6.jpg

理由は「体に良い」とネットで見たのでw
結局はバランスの良い食事が理想なんでしょうけど、
偶然見たそういう情報に、人は影響されるのでしょう。

 

「大豆」はいろんな食品に加工されます。

 273納豆2.jpg

 273納豆3.jpg

大豆は「畑のお肉」と呼ばれていますが
それは大豆がお肉に匹敵する量のたんぱく質を含んでいるからです。

 273納豆4.jpg

「納豆」は人により好き嫌いがあると思います。
ネバネバが指に付いても、美味しいですから
とりあえずは気になりません。
念入りにかき回して、たくさんネバネバさせます。

「ネバネバ食品は体に良い」と言われていますが、
納豆を食べる上で、やはり気になるのは「ニオイ」。
大事な面会の前にもこれなら大丈夫。
  「におわなっとう」

 273納豆7.jpg

納豆といえば、

  「納豆(710)ネバネバ平城京」

 273納豆1.jpg

僕は「なんと(710)立派な平城京」で覚えましたがw
ついでに「鳴くよ(794)ウグイス平安京」ですね。
中学1年生は、社会で今回期末テストの範囲です。

土曜・日曜は各教室で「テスト対策」が組まれています。
僕も教室で待ってます!
昨日も日曜でしたが、たくさんの生徒が来てくれました。
みなさん、参加してドンドン質問して下さい。

テスト本番中は、最後チャイムが鳴るまであきらめないで下さい。
早く終わっても、見直しを何度もして下さい。
覚えたはずの語句を忘れてしまっても、思い出そうとして下さい。

「納豆」のように粘って下さい!
「ネバーギブアップ」です!

ではまた、失礼します。

ユタンポ

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

6月22日(金)はいつもより早く帰宅しました。
テレビ番組「ユタンポ」を見るためです。
「録画予約をもうしてる」って生徒もいましたね。

275ユタンポ.jpg

6月5日(火)にテレビ収録が加藤塾福浜教室でありました。

僕は映っていないですけど、ワクワクでしたね。
ニュースレターにも載っていました。

深夜0:15からでした。
映画情報・サッカーファジアーノ情報・音楽情報など
いろいろありましたが、結局0:45頃でしたね。

 275ユタンポ1.jpg

ずっとスマホを写メ撮るために手元においてました。

まずは加藤塾長からのご挨拶。

 275ユタンポ2.jpg

さすが塾長、堂々たるお話しぶり。

リポーターはRSKアナウンサーの
国司憲一郎(くにし けんいちろう)さんや
奥富亮子(おくとみ りょうこ)さんではありませんでした。
ワガママ言ってはいけませんw

275ユタンポ7.jpg 275ユタンポ6.jpg

授業の様子も映ってました。
元々は僕がするはずの授業でしたが、後輩に押し付けたのですw
重ね重ねですが、代わってくれてありがとうw

 275ユタンポ3.jpg

夏期講習もしっかり宣伝できました。

  275ユタンポ4.jpg

そして最後は全員集合し、このダジャレ。

   「加藤で勝とう!」

 275ユタンポ5.jpg

(※TV出演OKの生徒たちなので画像処理はしていません。)

見終わってチャンネル変えて、「探偵ナイトスクープ」を見ましたw

 275ユタンポ8.jpg

1988年(昭和63年)から放送されて、30年を超える長寿番組です。
しかし、「加藤学習塾」の歴史たるや、それよりも長いのです。

ではまた、失礼します。

ジュース その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

暑いと喉が渇きます。
ジュースが飲みたいです。
最近流行りのジュースをご紹介しましょう。
  「コカコーラ クリア」

    272ジュース1.jpg

「コーラ」なのに透明!
最近ネットでも話題でした。

以前にもこのブログで「透明なミルクティー」をご紹介しました。

そして「コーヒー」でも出たようです。

   272ジュース2.jpg

乳製品やコーヒーの味わいを残しても、透明だなんて不思議です。

「透明」と言えば、塾の生徒がこんな文房具を持っていました。
   「マジックペン」

   272ジュース4.jpg

100均なので僕も買ってみました。
ペンで書いても一見何も写りませんが...
テストはこんなふうに白紙で出してはいけませんw

 272ジュース5.jpg

そこをペンに付属しているブラックライトで照らしてみると、

 272ジュース6.jpg

なんと文字が「ひょっこり」浮かび上がる!
※スマホの写メだと露光調整しないと上手く写ってくれません...。
こんなスゴイものが100円で売ってるのかと驚きでした。
ボタン電池付きでブラックライトを装備しててですよ。
ほら「ひょっこり」!

272ひょっこりはん1.jpg 272ジュース7.jpg

ちょっとお茶目な僕の一面をお見せしましたw
こんなふうに女の子からお手紙をもらった男の子は
嬉しくて絶叫ですね。

こんな商品も出ています。
  「全てが透明なグレープジュース」

   272ジュース3.jpg

美味しそうですね。
「全てが透明」と何やら意味深ですが、
どうやら正直な人間にしか見えないジュースらしいです。
そんなの迷信ですよねw
こんなにハッキリ見えてるのに。
澄んだブドウの紫色がキレイなジュースですね。
パッケージもオシャレでカッコイイですね。

ではまた、失礼します。

父の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

今月17日、6月の第3日曜日は「父の日」でした。
5月の第2日曜日が「母の日」。
母の日のほうがどうしてもメジャーなんですよねw

   271父の日2.jpg

塾の生徒に聞くと、
  「お菓子を買ってあげた」
  「お酒を買ってあげた」
  「ネクタイを買ってあげた」
など、いろいろでした。

  「遊びに連れてってもらった」
って、それは奉仕されてることになるよw

僕は父はもういませんので、
GWに法事をした残りの片付けをしました。
仏壇にも手を合わせました。

 271父の日1.jpg

父は「サバ寿司」が好きでした。
買って帰って父を偲びながら食べました。

 271父の日3.jpg

それから「あずきバー」も好きでした。
アイスキャンディーやソフトクリームは一切食べようとしなかった父ですが、
噛んでも歯が立たなく、やたら固い「あずきバー」だけは、よく食べていました。
小豆の風味と甘さが美味しいですよね。
父を思い出します。
普段は父のことを忘れて夢中でお仕事をしてますが、
この日は「父」に触れられた日でした。

「父の日に何もしてあげていない」って生徒、いませんか。
今からでも遅くはありません。
これをプリントアウトして切り取って、お父さんにあげて下さい。

   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  |                       |
  |                       | 
  |    ☆ か た た た き 券 ☆    |
  |                       |
  |                       |  
  |    お父さん、いつもありがとう!!    |
  |                       |
  |                       | 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「お父さん」を「先生」に書き換えても結構ですw

ではまた、失礼します。

P.S. いよいよ今晩です。「加藤学習塾」がTVに出ます!
 

 271ユタンポ.jpg

   RSK山陽放送「ユタンポ」
   6月22日(金) 深夜 0:20 放送

僕も今日は早く帰って、テレビの前で待ってようっと!

洗濯槽クリーナー

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

梅雨なのでジメジメして「カビ」の生えやすい時期です。
僕は洗濯を自分のものは自分でやります。
洗濯物に時々黒色の小さな固まりが付いているのが気になります。

    270中和7.jpg

そんな時にはコレ。
  「洗濯槽クリーナー」
僕は毎年使っています。
一見キレイに見える洗濯機の中も
裏の見えない所では「カビ」が繁殖してると思われます。

   270中和9.jpg

普通の選択コースを選んで薬剤を投入。
一時停止して、3時間ほど置いておくとより効果的。
そして洗濯機を回せばこの通り。

 270花.jpg

(※爽やかなお花畑の画像をお楽しみ下さい。)

見せられるものではありませんがw
まだ時期が早かったので少なめかな。
YouTubeで検索すれば、もっとヒドイのはあります。

そこで気を付けなければならないのが
「混ぜるな危険」の注意書き。
僕が今回使用したのが「塩素系」。
他に「酸素系」の洗剤があります。

270中和3.jpg 270中和2.jpg

塩素系漂白剤は絶対に混ぜてはいけません。
酸性タイプのものを混ぜると、猛毒の塩素ガスが発生します。
発生した有毒ガスが原因で、死亡事故発生の事例もあります。
使用方法をよく読み、気を付けて使いましょう。

先日のブログでご紹介した「パイプクリーナー」も「塩素系」でした。
取り扱いには充分に気を付けなければいけません。

2つを混ぜて別の物になると言えば、理科実験「スライム」もそうですが、
今、中3では理科で「酸とアルカリ」を習っています。
酸の代表「 塩酸 HCl 」とアルカリの代表「 水酸化ナトリウム NaOH 」。
どちらも皮膚に付くとすぐに洗い流さなければならないほどの化学薬品。
しかし、ピッタリと中和させることができれば、

  HCl + NaOH → H2O + NaCl

超危険な薬品を混ぜ合わせることで、「水」と「塩化ナトリウム(食塩)」、
つまり「食塩水」になります。

各イオンの数の変化も全て異なります。
押さえておきたいところです。

270中和6.jpg

「中和」という反応は
水素イオンと水酸化物イオンが結び付いて水を生じる反応です。

生徒のみんなと加藤学習塾が結び付けばどうなるでしょう。
素敵な化学反応で、成績がグンと上がるんです。

ではまた、失礼します。

モスバーガー その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

先日は「モスバーガー」を記事にしました。
書き足りないんで、もう一度行きました。
今回注文したハンバーガーはコチラ。

269ハンバーガー2.jpg 269ハンバーガー1.jpg

あっ、コチラは「日本一のだがし屋」で買った
グミの「ハンバーガー」でしたw
ホントに注文したのは「モスチーズバーガー」。
多少食べにくいですけど、美味しいんですよね。

 269ハンバーガー3.jpg

暑くなったので頼んだジュースは
「ラベンダーレモネード」。

 269ハンバーガー4.jpg

紫と黄色のグラデーションがキレイです。
メニューの写真通りのキレイさでしたw
飲む時はかき混ぜないと、上のほう甘くないよ。

 269ハンバーガー5.jpg

トレイのシートにギミックが。
こんな図柄ですが斜めから見ると
キャラクターが浮き出て見えるというのです。

 269ハンバーガー6.jpg

見えるかな。

 269モスバーガー1.jpg

道路の「止まれ」の理屈です。

ここで読む本は、コンビニで目に付いた本だったりします。
だけどこんな本は買いません。

 269本1.jpg

「中学校の内容がたった〇日でわかる本」シリーズ。
1週間や10日でわかったら誰も苦労しませんよw
ただ、要点がギュッとまとめてある本だとは思います。
やはり勉強はコツコツが大事ですね。

 269本2.jpg

理系の僕はやっぱり物理法則とか、そんな類いに惹かれます。

 269本4.jpg

こんなのも印象に残っていますね。
本を読むための本だと思います。
またいろんな本をご紹介しましょう。

ではまた、失礼します。

絶叫

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

暑くなりました。
まだ早いですが「夏」といえば怖い話、「怪談」ですね。
今回は僕から、とっておきの怪談を4つお話ししましょう。
チビッ子は、夜一人でトイレに行けなくなるかもしれません。

 268絶叫1.jpg

  「悪の十字架」

ある人が朝、近所のスーパーに買い物に出掛けたんです。
朝8時にお店に着きましたが開いていません。
時間をつぶし9時になってもまだ開いていません。
ふと看板を見たんです。
「朝10:00より開店」
その人は思ったんです。
「開くの10時か」
「あくのじゅうじか...」
「悪の十字架...」

 268絶叫2.jpg

  「悪魔のぬいぐるみ」

ある女の子がおもちゃ屋さんに行ったんです。
いろんなおもちゃが並べられています。
その女の子はぬいぐるみが好きでした。
そして店の奥を指差し言いました。
「あっ、熊のぬいぐるみ」
「あっくまのぬいぐるみ...」
「悪魔のぬいぐるみ...」

 268絶叫3.jpg

  「恐怖の味噌汁」

一昨日は、わかめの味噌汁だったんです。
昨日は、豆腐の味噌汁だったんです。
そして今日は麩の味噌汁でした。
「今日麩の味噌汁」
「きょうふのみそしる...」
「恐怖の味噌汁...」

 268絶叫4.jpg

  「猫の魂」

ある所に猫がいました。
名前を「タマ」と言いました。
うるさかったんです。
「猫のタマ、しぃ~」
「ねこのたまし~...」
「猫の魂...」

怖くて「絶叫」して頂けましたか。

ではまた、失礼します。

カーペンターズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

カウントダウンTVをご覧のみなさん、こんにちは!
左近先生です。

英語の歌には興味はありますか。
洋楽がきっかけで英語が好きになる人も多いですよね。

僕は大学時代にアルバイトをして得たお金で
洋楽のCDをよく買いましたし、レンタルもしました。

まず買ったのが「The Beatles」そして「John Lenon」。
「Simon&Garfunkel」や「Carpenters」も買いました。
なぜかその時期の僕は、それらが音楽の王道と思っていました。
確かに名曲揃いではありますね。

267洋楽1.jpg

その中から今回は、Carpenters(カーペンターズ)の
「 (THEY LONG TO BE)CLOSE TO YOU(クロース・トゥ・ユー)」をご紹介しましょう。
ちなみに邦題は「遥かなる影」です。

https://www.youtube.com/watch?v=iFx-5PGLgb4

(↑ リンク先をクリックでYouTubeに飛びます)

CMソングに何度もなって、カバーもたくさんされ
僕も簡単な楽譜でピアノを弾いたことがあります。
あまりにも有名な曲の歌詞の冒頭です。

   Why do birds suddenly appear
    どうして鳥たちは突然現れるの

   Every time you are near?
    いつだって あなたが近くにいる時に

   Just like me, they long to be
    私みたいに 彼らも居たいのね

   Close to you
    あなたのそばに

              267洋楽4.jpg

僕には時々訪れる心地良い憩いの場所があります。
誰にも知られたくない緑に囲まれた場所。
毎日朝昼晩、休みなく働き続けられる活力も、
ここで「パワー」をもらっているからなんです。

 267洋楽2.jpg

 267洋楽3.jpg

そこでは今はいつもウグイスのキレイなさえずりが
辺りに響きわたっています。
その鳴き声を聞きながら、ふと、この曲を思い出しました。

「 Close 」という英単語は不思議です。
  「クローズ」[klouz]と読めば動詞で
    「閉める・閉ざす」という意味に。
  「クロース」[klous]と読めば形容詞で
    「近い・親密な」という意味に。

「 Close to you 」とは「あなたの近くに」という意味です。
鳥の声を聞きながら「もっとそばに寄って来てほしいな」と願います。

塾でも同じく、そう思われる、頼りにされる先生でありたいと思います。
生徒からテキストをクローズされないように頑張ります。

ではまた、失礼します。

矛盾

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

世の中は「矛盾」に満ちています。
「むじゅん」と読む故事成語です。
意味は「二つの物事が食い違っていて、つじつまが合わないこと」。

   266矛盾3.jpg

昔々の中国で、矛(ほこ)と盾(たて)とを売っていた者がいました。
「この矛はどんな硬い盾をも突き通すことができ、
 この盾はどんな矛でも突き通すことができない」と言いました。
「それではお前の矛で、お前の盾を突けばどうなるか」と尋ねられて
答えることができなかった、というお話に由来します。

漢字テストでは、1画忘れて「予盾」にならないようにw
でもこれ笑い事じゃなく、よくある間違いなんです。

僕の周りでも「矛盾」はあります。
「給料を支払う意志がある」というのに、僕に1年半の間
50万円を一向に支払わない、とある赤磐市議会議員。
払いたいんでしょ、早く払ってよ!!

岡山裁判所から「期日呼出状」が届きました。
相手にも郵送されていると思われます。
(※個人情報保護のため、画像を故意にボカシています。)

 266矛盾2.jpg

   原告 左近〇〇  ← 僕の名前
   被告 〇〇〇〇  ← 相手の名前

活字でこうみると、いよいよだなと思えてきます。
そしてついに、裁判の日時が決まりました。
  「7月11日」
この日に僕は、法廷に立ちます。
「ファミリーマート」の給料について
「セブンイレブン」の日に戦うことになりましたw

そんな今回はネット画像から僕が選んだ
「おもしろ矛盾画像」をお楽しみ下さい。

266矛盾4.jpg

266矛盾5.jpg

266矛盾8.jpg

266矛盾6.jpg

266矛盾9.jpg

266矛盾12.jpg

266矛盾13.jpg

266矛盾11.jpg

266矛盾7.jpg

266矛盾10.jpg

ではまた、失礼します。

ラーメン

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

 ラーメン
    つけ麺
      僕、イケメ~ン!!  オッケーイ!
          265緑屋2.jpg

はい、ということで。
赤磐にあるラーメン屋「緑屋」に行ってきました。

 265緑屋4.jpg

ここは僕が前に勤めていた塾の近くなんです。
けれど今まで食べに行った事はありませんでした。
加藤塾和気教室からの帰り道に何度も看板を目にしていました。
ついにやっと来れました。

 265緑屋1.jpg

メニューはコチラ。

 265緑屋5.jpg

 265緑屋6.jpg

一緒に来た親戚は「担々麺」を注文しました。

265緑屋7.jpg 265緑屋8.jpg

僕は「カレーつけ麺」を注文。

 265緑屋9.jpg

メニューに大々的に載ってたんで
美味しそうに見えて食べたくなりましたね。

 265緑屋10.jpg  265緑屋11.jpg

テーブルにはお漬物とお醤油と

 265緑屋12.jpg 265緑屋13.jpg

おっ!これは先日「アイス」を食べに行った
「鷹取醤油」のお醤油ではないか。

「ホワイトペッパー」と「ブラックペッパー」まで用意されてる。

 265緑屋14.jpg

僕コレ、いつ見ても

 265緑屋3.jpg

コレを思い出すんですよねw
年齢的には僕より上の世代なんですけど。

「カレーつけ麺」最高でした、完食。
つけ麺なのでスープは濃いめですが
美味しさのあまり全部飲み干しました。

 265緑屋15.jpg

家で作るラーメンやカップラーメンじゃ
この味は出せませんね。

ではまた、失礼します。

教室整備 その5

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

懇談週間も終わりに近付いています。
みなさんに来て頂く上で、教室はキレイに保っておきたいです。

まず机拭きは、普段のセスキ炭酸ソーダではなく
それよりもいいやつ、「マイペット」を使いました。

 264教室整備1.jpg

なぜか机の脚のコマが回されて、前に傾いてるのがあるんですよね。
そんなところが勝手に動くはずないんですけどねw
それも調整し直し。
前傾姿勢になって、勉強に前向きな生徒の気持ちの表れでしょうか。

 264教室整備2.jpg

六角ネジの部分も緩んでる箇所も締め直し。

264教室整備4.jpg 264教室整備5.jpg

竜操教室の階段上の屋根は少し前まで、
一部が強風で吹き飛んでしまって、さらに雨漏りしていました。
業者さんに頼んで修理してもらってます。
床が濡れて滑って危なかったんですが、もう大丈夫。

264教室整備6.jpg 264教室整備7.jpg

流し台は長年使ってるもんだから、何か詰まってるんでしょうね。
そんな時はコレ。

 264教室整備8.jpg

水道管内の汚れを薬剤で溶かして通りをよくするんです。
薬剤を投入。
細かい泡がたくさん発生してました。
「15分放置」と商品本体には書いてありましたが
念には念を入れて1時間ほど放置。

あれ!?詰まったまんま。
しかも洗面台内には危険な薬液が...。

水道関係で困った時にはまずコレでした。
通称「すっぽん」。
正式名称は「ラバーカップ」だそうです。

 264教室整備9.jpg

見事に復活。
スムーズに流れるようになりました。

 264教室整備12.jpg

モンキーレンチで水道管をバラそうかとも考えていました。

古い建物なので至る所にガタがきてますw
壁や柱の壁紙の剥がれは100均のシートで覆っています。
使用前、使用後。

264教室整備10.jpg 264教室整備11.jpg

残りの日程の保護者様も、懇談お待ちしております。
お気を付けてお越し下さい。

ではまた、失礼します。

モスバーガー

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

先日、赤磐にある「モスバーガー」に行ってきました。

 263ハンバーガー2.jpg

最寄りの店舗数からいってもマクドナルドのほうが僕はよく利用します。

同じハンバーガーなら、こっちも攻めてみないと。
僕の中では「モスバーガー」ってメジャーではないんですよね。
なぜだか考えてみると、おそらく
  モス moss (コケ)
  モス moth (蛾)
を連想してしまうからだと思われます。
「モスラ」の語源は「モス」ですからねw

263ハンバーガー1.jpg

実際は
  M は Mountain 山のように気高く
  O は Ocean  海のように深い心で
  S は Sun   太陽のように明るく
     (※ S = skyの説もあり)
という意味らしいです。

元来は創業者の以前の会社名の頭文字で、
初期には MOST delicious(最も美味しい)の略だったそうです。

メニューはコチラ。

263ハンバーガー3.jpg

オーソドックスな「モスバーガー」を注文。
野菜サラダも。

263ハンバーガー5.jpg 263ハンバーガー6.jpg

淡路島産の新鮮なタマネギを使用してるそうで
シャキシャキでみずみずしかったです。
トマトとも相まってジューシーで美味しかったです。

263ハンバーガー4.jpg

僕はハンバーガー屋さんでは主に読書をします。
以前に読んだことある本では、こんなのがありますね。
  「ビリギャル」

263ハンバーガー7.jpg

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて
慶応大学に現役合格するという実話を基にした、さやかちゃんの物語。
ためになる勉強の方法論も載ってます。
けどコレは特例ですよ。
「最後だけ必死で頑張ればなんとかなる」って思われても困りますw
みなさんは日頃からコツコツ積み重ねていきましょう!

さぁ、次はどんなハンバーガーを食べようかな。

ではまた、失礼します。

心の時間

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

4月には小学6年生の国語の教科書より
小説文「カレーライス」を基に記事を書きました。

塾講師として評論文や随筆などの文章に触れる際、
大人の僕でも、22歳の僕でも、
思わずハッとすることがあるんですよね。

今現在、小6が学校で習ってる文章はコチラ。
   「時計の時間、心の時間」
塾で予習ができたから、学校で楽なはず。

262心の時間1.jpg

262心の時間2.jpg

要約すると、

「時計の時間」とは、地球の動きをもとに定められたもの。
いつ、どこで、だれが計っても同じように進みます。
しかし「心の時間」とは、僕らが体感している時間のことです。

あっと言う間に時間が過ぎるように感じたり
なかなか時間が経たないなぁと感じたり

「心の時間」は、その人がその時に行っていることを
どう感じるかによって、進み方が変わります。
つまりは、楽しい事をしている時は時間が経つのが早く
退屈な時は遅く感じるということです。

  262心の時間6.jpg

そういった研究や考察について書かれています。
こんな文章もあります。
   「笑うから楽しい」

ある実験で、参加者に口を横に開いて
歯が見えるようにしてもらいました。
参加者は笑顔になっているとは気付かず
自然と愉快な気持ちになっていました。
脳は表情から「自分は笑っている」と判断し、
楽しい気持ちを引き寄せたということです。

また、笑っている時の表情は鼻の穴も広がり、多くの空気を取り込めます。
それが脳の血流に作用し、楽しい気持ちを生じさせるということです。

262心の時間5.jpg

楽しいから笑うのか。
笑うから楽しいのか。
本末転倒。

読解力を養うために、文章を読むのか。
楽しいから読み、それにより読解力が養われるのか。
どちらを選択するか。
成績を伸ばすためのヒントが隠されてるような気もします。

小学生といえども、論理的な文章の読解をしているんです。
塾の講師はいいもんですね。
こういった「なるほど」と思える素晴らしい文章にたくさん出会えます。

次の文章「森へ」も名作です。

262心の時間4.jpg

塾での授業では、あれを確認して、これを説明して、
あれをやらないと、これも教えたい、小テストもさせたいで、
2時間や3時間は矢のように過ぎていきます。
時間が経つのが早く感じるのは楽しいからなんでしょうか。
きっと充実している証拠でしょうね。

そしてこのブログを書くのも、時間が早く経つように感じます。
楽しいんです。
みなさんの「時間が早く経つ体験」を教えてほしいです。
それは「自分が一番興味がある事・好きな事」なはず。
それを伸ばして未来に繋げていきましょう!

ではまた、失礼します。

アイス

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

暑くなってきましたんで「アイス」が食べたくなりました。
先日、備前市香登にある「鷹取醤油」に行ってきました。

261つばめ2.jpg

僕の瀬戸町の自宅から車で15分ってとこでしょうか。
2年ほど前にも訪れたことがあります。
もう一度、ぶらっと行ってきました。
以前に「カキフライ」が刺さったアイスをご紹介しましたw

ココにも、おもしろアイスがあります。
「醤油ソフトクリーム」です。
コーヒーフロートで頂きました。

  261つばめ9.jpg

でもこれはミスマッチでなく美味しかったです、コクがあって。
「カキフライ」が刺さったアイスを食べた人からすれば、
さほど驚かないでしょうね。
「ポン酢ソフトクリーム」もあります。

 261つばめ8.jpg

味はチーズケーキみたいで、これもまた美味しい。
カップタイプもあります。

 261つばめ4.jpg

 261つばめ3.jpg

お煎餅だって売ってます。

 261つばめ10.jpg

 261つばめ16.jpg

勿論本来はお醤油屋さんなので、いろんな種類のお醤油や
ご贈答用のお醤油セットもたくさん取り扱っています。

 261つばめ5.jpg

 261つばめ6.jpg

 261つばめ7.jpg

隣がお食事処になっていて、そこで休憩できます。

 261つばめ13.jpg 261つばめ15.jpg

お店の名前は「燕来庵(えんらいあん)」。
「燕が来る」と書きます。
それもそのはず、ここではたくさんのツバメが巣を作って
それらを大事にしています。
昔から家にツバメが巣を作ると縁起が良いと言います。

ツバメは渡り鳥で、その鳥が居心地の良い環境を選んで巣を作るんですから
そこは良い家と言えるんでしょう、温度湿度的に考えても。
「商いをしている場所ならば商売繁盛する」とも言われています。
現に、ここは人気あって有名ですよね。

 261つばめ14.jpg 261つばめ12.jpg

実は、僕の自宅にもツバメが巣を作っています。
丸型の蛍光灯を上手い事利用されてます。

 261つばめ1.jpg

本当に「縁起が良い」みたいです。
懇談週間で加藤塾に来られる保護者の方々が、みなさん全員笑顔なんです。
「演技が良い」わけじゃなく、本当にw
ご足労頂き、ありがとうございます。

ではまた、失礼します。

梅雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

蒸し暑くなりましたね、ジメジメします。
それは「梅雨」に入ったからです。
「つゆ」または「ばいう」と読みますね。

   260梅雨6.jpg

だから、そっちじゃないってw

梅雨とは、晩春から夏にかけて雨の日が多くなる気象現象のことです。
オホーツク海高気圧と太平洋高気圧の間に梅雨前線ができます。
太平洋高気圧の勢力が増すと梅雨前線も北上していき、
やがて消滅し、梅雨明けとなります。

 260梅雨1.jpg

今年の中国地方の「梅雨入り」は「6月5日ごろ」でした。
平年より少し早いようですね。
ちなみに「梅雨明け」は「平年7月21日ごろ」です。
洗濯物も乾きにくくなります。
カビも生えやすくなります。

 260梅雨2.jpg

食べ物も冷蔵庫の中に置いておかないと腐ってしまいます。
最近、食あたりになってしまい
心当たりがあるにはあるんですが...
特定できていません。

  260梅雨3.jpg 260梅雨4.jpg

みなさんも、生ものには気を付けましょう。
お腹が痛くなればコレを。

そして先日、今年初めて、自宅で見かけてしまいました。
例のあの昆虫です。
カブトムシに似てるけどそんな立派じゃなくて
黒光りして、すばしっこいやつ。
台所はキレイにしてないと大量に発生してしまいます。

 260梅雨5.jpg

おうちに閉じ込めて、早めに対策。
みんなもおうちにこもって、期末テストも早めに対策を!

ではまた、失礼します。

歯磨き その3

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

「歯磨き」の記事を以前に書きました。
良い子のみんな、毎日歯磨きしてるかな?

僕はしてます。
朝起きてすぐとか、しないと不快ですね。
僕の使っている歯ブラシは「イオン歯ブラシ」で
先端の付け替えができるんです。

 259歯磨き1.jpg

あんまり強く磨きすぎると良くないんでしょうが、
僕は強めに磨いてしまいます。
そして歯ブラシの毛先がすぐに開いてしまいますw

その歯ブラシを使って試したかったのがコレ。

   259歯磨き2.jpg

歯垢が赤く染まります。
小学校の時に赤い粒を配られてやった記憶があります。
自分では歯磨きが丁寧にできているつもりでも、
意外と歯と歯の間や、歯と歯茎の間とか磨けてないんですよね。
そこらの薬局で販売されてます。

僕の磨いたつもりの口の中はコチラ。

259花.jpg

いや、これはお見せできませんw
(※爽やかなお花畑の画像をお楽しみ下さい。)

時には「糸ようじ」や「歯間ブラシ」も使います。

259歯磨き3.jpg259歯磨き4.jpg

そして少々高めの歯磨き粉もたまには使ってます。
昔CMで「芸能人は歯が命」ってありましたね。
「塾の講師も歯が命」です!

 259歯磨き7.jpg

口臭も気にしますね、特に大切な接見の前には。
そんな日の前日に限って、晩ご飯がギョーザだったり、
ニンニクたっぷりのペペロンチーノだったりするんですよねw
わざと食べないでおく日もありました。

259歯磨き6.jpg  259歯磨き5.jpg

「口臭」といえば「夏期講習」w
ただいま懇談週間で、保護者様に加藤塾に来て頂き、
お子さんの日頃の学習のご様子やご相談事、
夏期講習や8月模試についてなどお話をしています。
お電話では聞けない事など、なんなりとお申し付け下さい。

ではまた、失礼します。

TV収録

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

258ユタンポ.jpg

6月5日(火)は加藤塾福浜教室でTV収録がありました。
以前から各教室で「テレビに映りたい生徒」を募っていました。
ミーティングで福浜教室に決まりましたが、
その日の福浜教室担当は僕...。

そういうのはできるだけ出たくないんですよね。
テレビに放送されるとか、なんか恥ずかしいから。
塾長に申し出ると、
「指名手配でもされとんか?」と言われましたw
撮影当日に一緒に福浜教室担当になる吉田先生に全て託しました。
すみません、先輩の権限で、お願いしますw
ブログで画像使用した「キシリトールガム」とか
これから画像使用する予定の「インスタントラーメン」とか
「フルーツグラノーラ」とかお礼にあげました。

 258TV撮影1.jpg

吉田先生は一人暮らしをされているので、
食事の面で栄養不足になっていませんかね。
コレ、手軽で美味しいし、ビタミン・ミネラルが豊富なんで好きです。

福浜教室に担当になった春から、毎日掃除してきた甲斐がありました。
雑巾を何十枚も真っ黒にして、拭きつぶしてきました。
先日の懇談で、福浜教室の保護者様から言われたのが、
「左近先生が来てから教室やトイレがキレイになりました。
 子どもがすごい喜んでるんです。」
口には出さないけど、見てくれて、わかってくれてるんですね。
これは嬉しかった、ありがとう!

 258TV撮影2.jpg

当日16:30頃、取材クルーがおいで下さいました。
出演者のアナウンサーを含め、カメラマン、ディレクターなど計7人で。
机を囲んで、打ち合わせを始めました。
僕は隣の個別部屋で生徒の指導。

 258TV撮影3.jpg

我らが加藤塾長は実に堂々としたものです。
ラジオやテレビに場慣れしておられる模様。

19:00過ぎにテレビに映りたい生徒たちが続々来塾。
撮影開始です。
インタビューを何人か受けてましたね。
「あらかじめ練習せず、ぶっつけ本番の方が良い画が撮れる」ということで、
「加藤学習塾に入ったきっかけは?」など聞かれたようです。

そして締めくくりは、このダジャレでガッツポーズ!
   「加藤で勝とう!」

その瞬間をガラス越しに、写メ撮れました。

 258TV撮影4.jpg

放送は、RSK山陽放送「 ユタンポ 」
   「6月22日(金)深夜0:15~」

みんな見てね!!
僕、出てないけどw

ではまた、失礼します。

卓球観戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

今月3日(日)は浦安体育館に「卓球」の観覧に行ってきました。

 257卓球4.jpg

塾の生徒から「卓球の試合があるよ。」と聞いてました。
僕は卓球が好きです。
中学時代は卓球部でしたし、
中学校の先生時代は卓球部の顧問を務めていました。
僕の指導するチームが団体戦で、県大会4位になったこともあります。
ここ岡山市南区にある「浦安体育館」は、もう何度となく訪れています。

 257卓球5.jpg

卓球は球速が速いです。
一番球速の速いスポーツはバドミントンですが、
ラケットで打った瞬間だけ速く、時速300km、新幹線の速さを超えます。
しかし、ラリー(打ち合い)の展開の速さは卓球が一番だと思います。
野球もカーブとか投げると球の軌道が曲がりますが、
卓球ほど回転が影響する競技はないと思います。
素人と経験者の実力の差が出る競技ではありますが、
お年寄りや障害者の方々でも気軽に楽しめるスポーツですよね。

僕の使うラケットの種類は「ペンホルダー」でした。
ペンを握るように持つタイプだからです。通称「ペン」。
表側にしかラバー(ゴムの部分)は貼ってありません。

  257卓球2.jpg

他には「シェイクハンド」があります。
握手をするように持つタイプだからです。通称「シェイク」。
表裏両面にラバーが貼ってあります。

 257卓球3.jpg

日本人選手の活躍も目覚ましく、
オリンピックでも注目されるメジャーなスポーツとなりました。
かつては「根暗」だとか言われてた時代もありましたがw

257卓球1.jpg

ところで、いくら体育館内を探しても塾の生徒を見かけません...。
クラブチームの選手ばかりで、レベルが高い。
僕は家の草刈りが終わってから向かったんです。
負けたので早く帰ったんでしょうか。
本部席に行って問い合わせてみると、そもそも参加していないとのこと...。

後日、塾の生徒に聞いてみると「浦安」の体育館ではなく
そこから少し離れた所にある「六番川水の公園」の体育館でしたw
まぁ、レベルの高い試合を観戦できたので良しとしましょう。
塾の生徒は、また次の機会に見に行きたいです。

ではまた、失礼します。

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

僕には毎日楽しみなことがあります。
それは加藤学習塾のココとは違う、もう一方のホームページ。
そちらにもブログが存在します。
著者はもちろん加藤学習塾所属のある先生。
味のある文章で、よく笑わせてもらっています。
書くことなくって困るこの気持ちも共有していますw

http://jukutown.com/katogakushujuku/diary-list/p-0/dr-42175/

(↑ リンク先をクリックでそちらに飛びます。)

まるで詩のようで好きです。
それに触発されて、今回は1つポエムを取り上げて
「詩の表現技法」について解説してみましょう。

  256詩1.jpg256詩2.jpg

夏も近付き「蜂」が飛び回る季節になりました。
ステキな詩を探せましたので、これを題材に。

・「反復法」......同一の言葉の繰り返し
    僕はハチ が繰り返されています。

・「体言止め」...行の終わりを名詞で止めている
    ~ハチ ~森の中 ~夢中 ~運動会 ~独り占め がそうです。

・「対句法」......似た言葉を並べて対照させ、リズム感を持たせる
    朝は何時に起きたんだい
    夜は何を食べたんだい がそうです。

・「倒置法」......主語述語の順序を入れ替える
    おなかいっぱい吸っている / 甘くとろけるその蜜を
    誰にも知られたくはないよ / こんなに溢れるこの蜜を
    邪魔しないでよ / 今だけは がそうです。

・「擬人法」......人でないものを人にたとえる
    風がささやく、香りが誘う がそうです。

・「直喩」.........ように・みたい で直接たとえる
    夢みたいな がそうです。

・「隠喩」.........直接にたとえず、暗示してたとえる
    運動会 がそうです。

・「擬音語」......様子を言葉で表したもの
    せっせせっせ ぶっすぶっす がそうです。

さらには、七五調でリズム感があるので「口語定型詩」になりますね。
大好きな蜜を「蜂」が独り占めしたい様子がよく表れて
たくさんの表現技法が用いられている秀作だと思いました。

   256詩3.jpg

昨日の記事の「模擬授業」に続き、今日も授業をしてみました。
こんな詩がスラスラと僕にも書けたらいいなぁ。
「自由に書いてよし」と言われると、逆に何も書けないんですよねw
いずれ挑戦してみたいです。

ではまた、失礼します。

模擬授業 その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

金曜日は加藤塾のミーティング。
またもや模擬授業で僕の番が回ってきました...。

前回は英語を他の先生方にお見せしたんで
今回は国語にチャレンジ。

お題は「漢字の成り立ち」について。
対象は広く「小学校高学年から中学生まで」としました。

まずは「音読み」と「訓読み」から。

255模擬授業1.jpg

それを用いた
 「湯桶読み」 訓+音読み
 「重箱読み」 音+訓読み についても紹介。

255模擬授業2.jpg

そして漢字の由来へ。
まず1つ目は「象形文字」。
物の形をかたどったものです。

255模擬授業3.jpg

2つ目は「指示文字」。
印が変化したもの。数字も。

255模擬授業4.jpg

3つ目は「会意文字」。
漢字を組み合わせたもの。

255模擬授業5.jpg

最後に4つ目は「形声文字」。
意味と読みを表す部首が合体したものです。

255模擬授業6.jpg

255模擬授業7.jpg

「会意文字」と「形声文字」の見分け方も示しました。

漢字の成り立ちはほとんどが「形声文字」であり
部首と部首のパズルであること、
それらをしっかり覚えて漢字検定に挑戦しよう!
で、締めくくりました。

説明も長いんで、紹介すべき漢字を一部忘れてしまい、
途中で飛ばしてしまいました...。
当然そこは、後の評価で塾長に指摘されました。
「楽しい授業も大切、成績の上がる授業も」とも。

イラストをいくつか描けたんで
そこは誰にでもはできない指導法になっていると思います。
それではサービスで、もう少し描きましょう!

255模擬授業8.jpg

255模擬授業9.jpg

次の模擬授業は何を題材にしようかな。

ではまた、失礼します。

歯磨き その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

昨日は「歯磨き」についてブログ記事を書き、
「キシリトール」入りのガムを紹介しました。

 254キシリトール2.jpg

僕は車の中にもガムを常備してます。
どうせ噛むなら、虫歯予防の機能性があるものがいいですね。
キシリトール配合でも美味しいガムが多いです。
それもそのはず、キシリトールとは糖の一種なんです。

昔はそこまで「キシリトール」はスゴイなんて聞きませんでした。
語尾に「ール」が付くのはアルコール類の名前でだからです。
「キシリトール」は「キシロース(木糖)」という糖が
還元されアルコール化したものなんです。

高校の時に化学の授業で習った代表的な糖類は
  グルコース (ブドウ糖)
  フルクトース (果糖)
  スクロース  (ショ糖)
  ラクトース (乳糖)
  マルトース (麦芽糖)
などですが、その時には出てこなかったように思います。
「キシリトール」はフィンランドで研究され
虫歯予防効果が立証、製造工程も確立されてきました。

 254キシリトール1.jpg

そんな「キシリトール」は希少でもなく、
農産物や森林資源の中に存在する天然の甘味料なんです。
イチゴにたくさん含まれていることで有名です。
さらには、バナナやレタス・ほうれん草・タマネギなどの野菜まで。
人間の体内でも生成されてます。

甘いのに虫歯の原因になりません。
虫歯の原因とされるミュータンス菌の活動を弱め、増加を抑制します。
虫歯菌がキシリトールを食べると、排泄できずに
フン詰まり状態になって死んでいくんだそうですよ、かわいそうw

 254キシリトール4.jpg

そして、だ液が出やすくなり、口の中を虫歯になりにくい状態に保ちます。
プラーク(歯垢)を付きにくく剥がれやすくし、歯の再石灰化も促します。

こんなに優れてて人体に安全というから最高ですね。
でも摂りすぎると、お腹が少々緩くなってしまうようです。

スーパーで甘味料100%「キシリトール」のタブレットを見つけました。

 254キシリトール3.jpg

実は市販のキシリトールガムは、いくらキシリトール配合でも
他の甘味料と一緒だと結局それが虫歯を誘発してしまいます。
けれどもこれだと大丈夫。
食事の直後に食べると効果的なんだそうです。
これを噛んでおけば面倒な歯磨きは必要ないって噂もw
食事の最後に甘いモノ食べて、虫歯を防げるなんてお得。
虫歯は無視せず、予防・治療していきましょう!

ではまた、失礼します。

歯磨き その1

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

本日6月4日は「虫歯の日」です。
みなさん、毎日食後には「歯磨き」してますか?

僕が使ってる歯ブラシは高校生の時から「イオン歯ブラシ」。
電極が付いてて、微電流で歯垢が落ちやすくなるそうです。

   253歯ブラシ3.jpg

それプラス、やっぱり歯ブラシは電動がいいですね。
歯に当てるだけで手よりも効果的に磨けます。
僕が使ってるのはコチラ。

   253歯ブラシ1.jpg

舌磨きも使ってます。
「舌苔(ぜったい)」と呼ばれる舌の表面の白い付着物を除去するためです。
絶対に取りたいです。

   253歯ブラシ2.jpg

市販されている数ある歯磨き粉の中で
僕が使っているものは「サンスターGUM(ガム)」。

   253歯ブラシ5.jpg

さらに、本当のガムも噛みます。
キシリトール入りのガムは、虫歯予防に非常に有効です。

 253歯ブラシ6.jpg

歯磨き粉の「イチゴ味」とかありましたね。
左近少年は使ってる友達がうらやましかった。
でもその友達、そのまま食べてましたw
今でもこんなのあるみたいです。

   253歯ブラシ7.jpg

僕は歯医者さんへは、ここ数年行ってないです。
歯医者さんが怖いわけじゃありませんw
僕は強い子、泣きません!

 253歯磨き1.jpg

ホントは定期的に行くべきなんでしょうが、
痛くならないとなかなか行かないですねぇ。

勉強しないといけない大事な時に、歯が痛くて勉強できないでは困ります。
「歯医者」に行っておかないと、人生の「敗者」になってしまいます。

ではまた、失礼します。

桜が丘中体育会

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

6月2日(土)は「桜が丘中体育会」を見に行ってきました。
赤磐にある加藤塾山陽教室の近くの中学校です。
僕は加藤塾でお仕事をするもう何年も前から
前の塾で指導していた生徒を見るために毎年訪れていました。

252桜が丘中体育会1.jpg 252桜が丘中体育会2.jpg

やはり見応えはリレーです。
ここの中学校はルールが徹底しています。
旗を持った係の生徒が各所に配置されています。
決着後もトラックの内側の線を踏んでいないか、厳しく審議されます。
「〇組がトラックの内側に入りましたが
 3歩以内なので順位は変わりません」とアナウンスされたりします。

 252桜が丘中体育会3.jpg

僕は山陽教室にはGW明けから土曜日しか指導に来ていません。
それでもここでも塾の生徒が何人か僕を見つけてくれて
声をかけてくれました。
「先生、ホントに見に来てくれたん。」
「疲れてるから今日の塾は休むかもしれん。」
う~ん...。まぁ、精一杯がんばれ。
熱中症にだけは気を付けて。

僕がここへ来たのには、実はもう1つ目的がありました。
僕を騙した赤磐の市議会議員さんと会うためです。
僕への給料¥537,000が未払いのままです。

 252桜が丘中体育会4.jpg

いました。
地域の教育に携わる方で来賓席に座っていました。
お昼の帰り際に駐車場で声をかけました。
10カ月ぶりで昨年の7月から会っていませんでしたし、
ずっと電話も取らぬまま。

僕 「お久しぶりです。給料未払いの件で。」
   支払う気はありますか。」

相手「あるよ。」

僕 「なら払って下さい、すぐにでも。」

相手「裁判したいんやろ。やってやる。」

僕 「できるなら裁判はしたくないです。
   支払えばしなくて済みます。」

相手「もう裁判するって決まってるんや。
   ここで話してても仕方ない。」

そして相手は話が終わらぬまま、車に乗り込み
ドアを閉め、走り去っていきました。
「支払う気はある」というのに、およそ1年半前の給料が未払いのまま。

実はもう少し長く話をしています。
このブログでは、今後の裁判の影響もあるのでここまでにしておきます。
向こうの言い分を返すだけの証拠は充分に揃っています。

とりあえず「支払う気がある」そうなので
¥537,000は頂けそうです。
裁判なんかせずに、支払ってくれればそれでいいのに。
いろんなことがなんでだろう。

最大のなんでだろうは「態度について」。
「今まで支払わずに申し訳ない」という気持ちが
微塵も感じられず、横柄なのはなぜなんだろう。

また追って報告します。

ではまた、失礼します。

30

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

昨日ふと、左近少年が小学校4年生の時の担任の先生に
朝の会で出されたある問題を思い出しました。
  その名も「地獄の30」

   251 30 1.jpg

ルールは数字を1から順に2人交互に1個から3個ずつ言っていき
最後に「30」を言ったほうが負けです。
言える数字は1個・2個・3個、自由に選択できます。

先生が「1・2・3」ある生徒が「4・5」先生が「7・8」...
そして最後には先生が必ず「29」を言って
生徒側がどうしても「30」を言うことになってしまうのです。
誰が何度やっても、先生が勝ってしまうのです。

1時間めの授業は何だったか忘れましたが
その間中ずっと左近少年は必勝法を考えていました。
そして1時間目の終わりの休み時間に先生に駆け寄り勝負を挑み、
見事勝つことができました。

勝つためには自分が「29」を言わなければならない。
そのためにはどうするべきか。
お互いが1個から3個ずつ言えることに着目しました。
左近少年はそのルール上で、優先権を得る方法を発見したのです。
例えば相手が先攻で
  相手が「1」と言えば   自分は「2・3・4」
  相手が「1・2」と言えば   自分は「3・4」
  相手が「1・2・3」と言えば   自分は「4」
この場合、自分が必ず「4」を言うことができます。

つまり、自分が最後に言った数字の「4つ先の数字」を
次に必ず自分が言うことができます。
とすると、「29」から逆算していって

  25・21・17・13・9・5・1

高校数学での「数列」の単元「等差数列」ですね。
したがって、このゲームは「1」を言えた時点で勝敗が確定します。
左近少年は先生に
「先生は強いから僕が先でいい? 1!」と言ったのです。

先生が次に「2」と言えば、僕は「3・4・5」
先生が次に「6・7」と言えば、僕は「8・9」
先生が次に「10・11・12」と言えば、僕は「13」
僕は「勝てる数字」を先生には譲りませんでした。
最後には先生は「30」と。

この記憶は大人になった今でも鮮明に覚えています。
僕に「算数は楽しい」と思わせてくれた出来事でした。
今から思えば先生に勝ったことよりも、
自分で法則を発見できた喜びのほうが大きい気がします。
「30」は僕の中で特別な数字になっているようです。
僕がパッと思い付く2桁の数字が「30」なのは
この少年時代の経験に由来してるのでしょうか。

 251 30 2.jpg

いや、それは「35億」。

ではまた、失礼します。

宝物庫

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは!左近先生です。

先日、塾の授業中に生徒からたくさん質問を受けました。
例えば、

  「平等院鳳凰堂は何のために建てられたんですか。」

   250正倉院2.jpg

あの十円玉の建物です。
藤原頼道が建てましたが、何のためかまでは...。

僕を困らせようとしてるわけではなく、
純粋に、そして真剣に質問してくれました。
今の時代は便利です。
このパソコンですぐに検索してあげました。
「父の道長の再臨を祈る場として建てられた」そうです。
お次の質問は、

  「正倉院の中にはどんな物があるんですか。」

  250正倉院1.jpg

校倉造で高床式倉庫の宝物庫ですね。
金銀財宝ではなく、貴重な美術工芸品の数々が収められてます。
「例えば?」と問われてまた検索。

絵画・書跡・金工・漆工・木工・刀剣・陶器・ガラス器・楽器・仮面に
奈良時代の日本を知るうえでの史料・文書も収められています。
代表的な「漆塗りの物入れ」「鏡」「屏風」「香炉」「敷物」などが
画像付きで説明されていました。

 250正倉院3.jpg 250正倉院4.jpg

 250正倉院5.jpg  250正倉院6.jpg

他にもドンドン質問をしてくれました。
僕はその生徒に感心しました。
瞳を輝かせ、興味津々で画面を覗き込んでいましたから。
これこそが本当の「学び」なんだ、と。
真の「勉強」とはこうでなければならない、と。
テストで点数を取るためじゃなく
学年順位を上げたいためじゃなく
「知りたい」という気持ちが学習意欲となって表れていました。
目から鱗が落ちる思いでした。

ここで左近家に代々伝わる門外不出の「宝物」をご紹介します。
刀剣です。

 250正倉院7.jpg

備前鍛冶の名工が鍛錬研磨したと思われます。
刃は秀逸な焼入れで七色に輝いて見えます。
さぞかし名のある刀匠なのでしょう。
素人の僕でもつい見とれてしまいます。
均整のとれた美しい形ですね。

 250正倉院8.jpg

切れ味は鋭いんで、取り扱いには注意が必要です。
柄には紋様と「忍」の文字が刻まれています。
珠玉の逸品。
室町・江戸・幕末、いつの時代の代物でしょうか。

鑑定には出したくありませんし、取材もお断りです。
加藤学習塾のホームページを訪れて下さる
ブログ読者様だけにこっそりと公開致しました。

ではまた、失礼します。

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年5月です。

次のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。