みなさん、こんにちは!!
    1月も終わりに近づいて来ましたね。本日は雨が降っていましたが気温は高かったです。
      1日1日が確実に経過していきます。入試が近づくのは言うまでもないですが、中学3年生のみなさんは、同級生と過ごす日々が特に貴重になります。
        小学校から中学校へは、みなほぼそのままあがるので寂しい感じはそれほどありません。(小学校の先生との別れは寂しいですが...)
          しかし中学校から高校にあがるときは、本当に進路が分かれます。それほど選択肢が広くなります。
            みな目標にするところはそれぞれで、一人一人がそれを目指して散り散りになります。新しい環境に馴染めるか、期待も不安もありますね。
              そういった気持ちすべてが大切です。
                卒業してはじめて、感じる寂しさもあります。
                今はSNSが普及し、いつでも繋がっている感じがするかもしれませんが...。
                みなさん、1日1日を楽しく、大切に過ごしましょう。

              利き手

              | コメント(0) | トラックバック(0)
                みなさん、こんにちは!!
                突然ですが、みなさんは右利きですか?左利きですか??
                私は右利きです。 利き手は、圧倒的に右利きが多いです。人類の90%が右利きだそうですね。
                利き手には地域差があるそうです。 左利きの比率が一番高い国は、オランダで15.7%です。
                逆にアメリカでは左利きが2%しかいません。両利きは30%いるそうです。
                そもそもなぜ利き手があるのか、不思議です。天才に左利きが多いと聞きますが、世界で上位2%の高IQ(知能指数)を有する人たちの集団「MENSA(メンサ)」では、左利きが全体の約20%を占めるとのことで、ただの噂ではなさそうです。
                また、脳は利き手とは反対側が発達していることになるため、左利きは右脳がより発達しており、右脳と左脳のつながりが強く情報処理力が優れていることが言えます。
                利き手の謎は多いですが、これからまた新しい事実が解明されるとおもしろいですね。
                  clean_hands_451_color.png

              アピールする

              | コメント(0) | トラックバック(0)
                みなさん、こんにちは!!
                私立高校の一期入試は、いよいよ来週となりました。
                岡山県内の21の私立高校が、1月28日に試験を実施します。
                今年の募集定員は、私立23校で計45人減り、3年ぶりの減少となっています。
                少子化により、定員割れの状況も発生しています。人気のある職業に合わせ、新しいコースがつくられたりもしていますね。
                どちらにせよ、みなさんの選択は貴重で、学校側もみなさんの能力を評価し受け入れようとしているはずです。面接では堂々と胸を張って、学力試験ではいつもどおり落ち着いて、成果を存分に発揮しましょう。
                「自分をとらなくてどうするんだ」と言えるくらいに、アピールしましょうね(^^)

              共通テスト理系

              | コメント(0) | トラックバック(0)
                みなさん、こんにちは!!
                大学入試共通テスト、数学と理科の解答分析もネット上にあがっています。
                数学はあまり難易度は変わりませんが、Ⅰ・Aでは2次関数で陸上競技のストライドとピッチに関する問題が出題されました。
                  数学Ⅱ・Bは、新傾向の会話文問題が出題されましたが、難易度は高くなかったようです。
                    理科、物理では選択問題が廃止されました。化学は有機化学の配点が高く、難易度は少し上がりました。
                      予想どおり新傾向の問題もあれば、従来のセンター試験とあまり変わらない問題もあります。当然、予想は100%あたるわけではないので、物事を多方面からみて分析・対策する必要があります。
                        来年受験される方は、今回の共通テストとセンター試験の過去問の両方を解いて、対策しましょう。

                      タピオカミルクティー

                      | コメント(0) | トラックバック(0)
                        みなさん、こんにちは!!
                        共通テストの解答速報が出ています。
                        実は、1日目の文系、地理Aではタピオカミルクティーの問題が出題されたそうです。
                        爆発的に流行したタピオカミルクティー、同じく流行した「instagram」と合わせて、SNS上でアップされまくりました。
                        出題内容は、タピオカの原料である「キャッサバ」、そしてミルクティーに使われるサトウキビ、茶葉に関するものです。それぞれの上位生産5ヵ国を表す円グラフを選ぶ、という問題でした。
                        また、日本三景の一つ「天橋立」に関しての出題もありました。そしてなんと、NHK番組「ブラタモリ」で、とある日の放送で京都の天橋立を舞台に、出題された写真と同じ方向から撮影された写真が、番組で取り上げられていたそうです。
                        タモさんに感謝の声があがっています。
                        日本人は流行好きですが、ニュースをよくみて社会の変動を把握することは変わらず大事ですね。
                        ネット上にあげられていますので、ぜひ問題や解答分析を見てみてくださいね。
                          cassava.jpg

                      震災と共通テスト2日目

                      | コメント(0) | トラックバック(0)
                        みなさん、こんにちは
                        本日は、阪神淡路大震災が起きた日です。
                        毎年、神戸では追悼式が行われます。
                        私は震災を経験していませんが、毎年この日を迎えるたびに大きな被害だったんだな、と思います。
                        東日本大震災も同様ですが、多くの方が犠牲になっています。地震を防ぐことはできませんが、「震災」と呼べないまでに被害を押さえられる可能性があります。地震の多い日本だからこそ、科学に希望を託したいですね。
                        また、本日は共通テスト2日目でした。夜には解答速報が出るはずです。
                        またじっくり、分析してみましょう。

                      共通テスト1日目

                      | コメント(0) | トラックバック(0)
                        みなさん、こんにちは!!
                        本日は共通テスト1日目でした。文系科目ですね。早速解答速報がネット上にアップされています。
                        国語、は、全体としてはやや難しくなったようです。
                          大問1の問5で、生徒の「学習過程」に即して本文理解を深めるという、新傾向の問題が出題されています。
                            英語では、文法・語法問題の出題がなくなりました。読解問題のみで構成されており、資料を読みとる問題が目立ちます。
                              社会は分野によりますが、傾向として正確な知識+思考力が問われる問題が多いため、難易度はあがっています。
                                問題解決能力をみられたりする点で、今までより難しくなる傾向にあるようです。高2生のみなさんは、来年受験することを意識してしっかり問題を確認しておきましょう。

                              新形式

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                明日、明後日は大学入試共通テストですね。
                                今年から、「センター試験」という名称から「共通テスト」という呼び方に変わります。
                                どんなだろうと、みな思っているところでしょう。しかし、あくまでセンター試験の内容を受け継ぐもので、解答もすべてマーク式、ガラッと変わって混乱することはないと思われます。
                                ただし、数学で会話文形式で出題され、内容を日常生活と結びつけることで問題解決能力を問われたりと、今までのセンター試験と違う問われ方をすることはあるそうです。
                                社会の流れに対応した出題傾向ですね。個人的には、センター試験のシンプルさが嫌いではなかったのですが、推理し解答を導き出す形式が「おもしろい」と感じるかもしれませんね。
                                どうせなら、新形式の問題を「楽しみ」つつ、勝負に挑みたいところですね。がんばりましょう!!
                                  mark sheet.jpg

                              何が正しいか

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                本日は、少し哲学的な内容です。
                                みなさんは、周りの方に「明らかに正しいと思えること」を言われた経験はありますか。
                                一番多いのは、「勉強しなさい」でしょうか。
                                「勉強」にも、さまざまな種類があります。テストで点をとるための勉強、何か専門的な資格をとるための勉強...。
                                すべて、「未来の自分を豊かにする」という目的があります。
                                これは聞いたことがある話ですが、成績優秀なある中学生の女の子が、「被服関係の仕事につきたい」と高校の家政科を強く志望していたそうです。
                                その子はまわりの方からは、「普通科に行くべきでは、もったいない。」と言われたそうです。
                                その子が最終的にどのような進路を選んだか分かりません。どちらにせよ、最終的に決めるのは彼女自身です。
                                まわりの方からアドバイスを受けたなら、それはみなさんのことを思ってのものでしょう。
                                アドバイスは、見方によっては自分の意思と反するものですから、受け入れがたいと思うのも無理ありません。
                                私は、アドバイスは真っ直ぐ受け止めて考慮した上で、自分の意思の強さと天秤にかけるべきだと思います。
                                何が正しいかは、分かりません。自分のやりたいことがうまく行く保証もありません。
                                しかし、やってみないと分からないことがたくさんあります。時間をかけて、「自分の意思」もふまえてよく考えましょう。

                              入試の記憶

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                1月ももう半ば。はやいです。
                                入試までの期間はあっという間に感じます。私は中学のとき、入試当日積もるほどの大雪が降ったのを覚えています。
                                寒さに震えながら友達と合格発表をみたこと、高校までのバスの時間を確認したこと(結局車で送ってもらいましたが)、鮮明に覚えています。
                                ただ、面接を受けたのですが、緊張していたのか担当の先生、一緒に受けた子が誰だったかを覚えていません。笑
                                終わると考える余裕も出てくるのですが、本番では集中するものです。
                                みなさんにも、周りの音が入ってこないほど集中する瞬間があるのではないでしょうか。
                                普段から、「全集中」、炭治郎のように一生懸命になる時間を設けたいですね。