ニュースレター6月号Web版公開

皆さんこんにちは! ニュースレター6月号が出来上が

りました。

下記リンクよりダウンロードをどうぞ!!

ニュースレター6月号

非常口の看板の意味

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
      みなさん、非常口の看板をご存知ですよね。
        体育館、図書館、...建物には必ず非常口があり、分かりやすい場所に看板が設置されています。
          あの非常口の看板、二種類あるのをご存知でしたか??
            真ん中にみどりの逃げる人がいて...、そこまでは同じですが、背景が緑に塗りつぶされたものと白色になっているものがあります。
              実は、この2つには違いがあり、緑色の背景は"ここに非常口があります"、白色の背景は"←の向きに進むと非常口があります"、...という意味なんです。
                緊急の際、人は普段なら間違えないことを間違えたりすることがあります。そのため、救急車の番号が119を押すだけで繋がるなど、なるべく分かりやすく、すばやい判断ができるよう工夫されているはずです。
                  みなさんの身近ではまず学校、体育館や校舎の非常口の看板を探してみてください。もはや探すまでもないところにあるはずです。
                    予備知識として、知っておいていただきたいですね。
                      2016y07m07d_114507293.jpg
                    みなさん、こんにちは!!
                  みなさんは、普段食べるものにどれくらい気を使っていますか。
                    もちろん、食べたいものばかり食べると、体に良くありませんね。様々なものを、バランスよく食べるのがベストです。
                      ダイエット、という言葉がありますが、この言葉を聞くとみなさん、「体重を減らす」というイメージがあるのではないでしょうか。
                        本来、英語の"diet"は「食べ物を食べる」「普段から食べている食べ物」「食事療法」を意味する単語です。
                          体重を減らすことが目的とは限らず、健康のために食事を考えること自体が、"ダイエット"になります。
                            さて、様々なダイエット食品が売られていますが、ダイエットに効果的なのは"適度な運動"と"バランスのとれた食事"ですね。
                              季節によって食欲は変わります。夏は食欲不振に、秋は逆に食欲旺盛になりがちです。
                                これは心理的なものですが、青系統の色は心を落ち着かせ、食欲も押さえてくれます。
                                  赤系統の色は、逆です。唐辛子やトマトを使った料理、美味しそうに見えますよね。(私は辛いものが苦手ですが...)
                                    季節によって、例えば夏は暖色系(赤や黄色)の食器を使い、秋は寒色系(青や緑色)の食器を使うと良いかもしれません。
                                      夏に赤色は暑く感じるかもしれませんが、暑いときでも温かい飲み物は体に良いとのことなので、まあ(^^;
                                        心理学をうまく応用して、自分のマインドをコントロールしてみたいですね。

                                        黄砂

                                        | コメント(0) | トラックバック(0)
                                          みなさん、こんにちは!!
                                          本日は、気温がとても高かったですね。
                                          これからの季節、熱中症に注意です。
                                          また、ここ最近は黄砂が飛んできているようです。 黄砂は、偏西風によって中国から飛んでくる砂でしたね。
                                          中国にはタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠などがあり、そこから砂が飛んでくるのです。
                                          考えてみると、かなりの距離ですね。
                                          黄砂粒子には、石英や長石などの造岩鉱物や、雲母、カオリナイト、緑泥石などの粘土鉱物が多く含まれています。
                                          黄砂発生・飛来には様々な要因が加わっており、毎年様相が違います。私の地元でも、ベランダのへりに黄砂がうっすら付着していたことがあります。
                                          飛んでくると洗濯物などやっかいですが、日本の位置関係も考えると改めてすごい偶然だなと思いました。

                                        賢いイルカ

                                        | コメント(0) | トラックバック(0)
                                          みなさん、こんにちは!!
                                          みなさん、水族館には行ったことがありますか??
                                          私は、大阪の海遊館、沖縄の美ら海水族館、三重県の鳥羽水族館に行った記憶があります。どこも面白かったです。
                                          水族館では、様々な生物をみることができます。イルカやシャチなどはとても知能が高く、面白いショーをみることができます。
                                          イルカについて、東海大学海洋学部:村山助教授 は、講演で"イルカはA=B、B=Cの時、A=Cという 三段論法的な思考ができる"とおっしゃっています。(ただし、逆は難しいとのことです)
                                          コロナが落ちつきましたら、かわいくて賢いイルカを、ぜひ、水族館でみてみてください。
                                            creature_iruka_dolphin_15115-300x225.jpg

                                        ゆらぎを数式に

                                        | コメント(0) | トラックバック(0)
                                          みなさん、こんにちは!!
                                          先日、"1/fゆらぎ"の話をしました。心地よいと感じる不規則なリズムであり、自然界に多く存在しましたね。
                                          このゆらぎは、数式で表すことができます。そのために、まず、ゆらぎを周波数で表す"周波数変換"という操作を行います。
                                          自然界にある現象のゆらぎを周波数変換してみると、ほとんどはそのスペクトルが、周波数 1/f に比例します。
                                          音楽信号を周波数変換すると、次のような式で表されるそうである。
                                          P=1/f^λ
                                          (f^λはfのλ乗を表します)
                                            ここで、Pはスペクトルパワー、λは指数であり、周波数とともに減衰する割合を表しています。
                                            クラシック音楽ではλが 1~1.25 に、歌謡曲ではλ は0.5~0.75、ロック音楽では λ=0.26~0.50 という値に分布しています。
                                            グラフにすると一目瞭然です。クラシック音楽を聞くと落ち着きますが、その理由を理論的に説明することができますね。
                                            "周波数、スペクトルなど、物理を深く学ぶと出てきます。もっと高度な話になると、データをフーリエ変換する、といったこともあります。
                                            フーリエ変換、フーリエ解析...、言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。まさに、物理に数学が応用されている、といった感じです。
                                            難しいと感じるかもしれませんが、物理は身近で様々な現象を1つの数式に表すことができるという、逆にとてもシンプルな学問です。音、光、様々なテーマで調べて見てください。

                                          アース

                                          | コメント(0) | トラックバック(0)
                                            みなさん、こんにちは!!
                                            本日はこどもの日ですね。
                                            みなさん、ちまきは食べましたか。
                                            私は引っ越しも無事完了し、荷物整理をしているのですが、洗濯機についている、コンセントとは別の導線を"アース"と書かれた箇所に接続しました。
                                            この"アース"については、高校物理で習いました。地球は英語でアースですが、ここでいう"アース"とは接地、つまり地球に放電するための経路をつくることで、万が一洗濯機が故障した際も感電を防ぐことができます。
                                            動画で取り付け方をみましたが、アースされていないご家庭も意外と多いとのことです。プラスドライバーでネジを外すだけで、取り付けは30秒で済みます。(ネジタイプでないのもあるそうです)
                                            万が一とはいえ、水場での感電を防ぐため、取り付けておきたいところです。みなさんの洗濯機にもあるはずなので、思い出したら、洗濯機の接続を見てみてください。
                                              IMG_20210505_150908.jpg

                                          1/fゆらぎ

                                          | コメント(0) | トラックバック(0)
                                            みなさん、こんにちは!!
                                            みなさん、本日は"みどりの日"ですね。みどり、森...自然の空間には心を癒されます。
                                            "1/fゆらぎ"というものをご存知ですか??
                                            "1/fゆらぎ"とは、視覚、聴覚に癒しの感覚を与えるリズムのことを言います。川の水が流れる音を聞いたり、木目・ろうそくの炎のゆらぎをみて落ち着くことはありませんか??
                                            これらはすべて、機械的で規則正しいものではなく自然ならではの"不規則"性があります。
                                            ちなみに、この"f"は周波数のことであり、1/fですからこのゆらぎは周波数に反比例したものとなります。
                                            自然の音や景色に多い"1/fゆらぎ"ですが、実は、このゆらぎをもつ歌手や声優の方がいらっしゃいます。
                                            歌手の美空ひばりさん、徳永英明さん、声優の花澤香菜さんがそうです。もちろん、他にもたくさんいらっしゃいます。
                                            (後は、鬼滅の刃のお館様がそうですね)
                                              個人的には、歌手の宇多田ヒカルさん、Aimerさんの歌声と曲がとても好きで、普段よく聞いています。
                                              やはり、落ち着くメカニズムがあるのですね。リラックスできますので、みなさんもぜひ、聞いたり見たりしてみてください。
                                                tori_saeduri_sing_pink.png

                                            思い入れ

                                            | コメント(0) | トラックバック(0)
                                              みなさん、こんにちは!!
                                              今日は憲法記念日ですね。本日、私は引っ越しを行っています。
                                              今住んでいるところは、大学を卒業してからずっとお世話になっていました。
                                              これまで家にそれほど思い入れはないと思っていたのですが、荷物をまとめてがら空きの部屋をみると少しさみしくなりました。
                                                みなさんも、今住んでいる家に、たくさんの思い出がつまっているのではないでしょうか。私は実家に帰り、ふと和室のふすまを見て、背丈が引き出くらいのときがあったなあなどとしみじみと思い出すことはあります。
                                                  みなさんも、思い出があるはずですし、これからもつくられていきます。中には思い出したくない思い出もあるかもしれませんが...。
                                                    楽しい思い出を、できるだけ思い出すようにしましょう。

                                                  色分けして覚える

                                                  | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                    みなさん、こんにちは!!
                                                    みなさん、マーカーペンを持っていますよね。
                                                    黄色、ピンク、青、緑...。
                                                    カラフルな色のマーカーペンですが、色によって使いわけをするとベストです。
                                                    例えば、赤色は心理的にも"注意喚起"をさせることが多いです。(信号機や道路標識の停止の色、注意書きなども赤色が使われますよね)
                                                    赤色は、見た瞬間に分かるもの、つまりテスト直前に暗記事項を覚えたか確認するときなどにピンクのマーカーを使うと良いです。
                                                    黄色も赤色に近い作用があるため、すぐ確認できるものが良いです。
                                                    一方、青ペンや緑ペンは、普段の勉強時に「ここはあまり分かっていないな」と、後で確認したいところに使います。授業中、理解があいまいなところにひいて、塾や家で確認する習慣をつけると良いでしょう。
                                                    色分けなんてそんなにこだわらない、という方も、完璧でなくて良いので試して見てください。脳は、整理整頓するかのようにカテゴリ分けして覚えるようできています。
                                                    みなさんぜひ、マーカーペンを4種、そろえておいてくださいね(^^)