どれだけ解けたか

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
    3月がスタートします。公立一般入試が目前です。
    少し心理学的な話ですが、同じ問題集を解く2人に、1人は解けた問題の数を数えさせ、もう1人に解けなかった問題の数を数えさせたところ、解けた問題を数えていた人の方が普段の行動もポジティブな思考に近くなるというものがあります。
    考えてみるとそうですね。解ける問題に目を向けると、自信がつきます。
    もちろん、解けなかった問題を解けるようにすることはさらに自信になりますが、自分が解けるようになった問題の類題を解くのが、今は最善かとおもいます。
    入試は満点をとることが目標ではありません。合格点をとれたらそれで良いのです。
    今日解けた問題を数えて、苦手だったけど克服した問題を数えて、前に進みましょう。

however

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは!!
    2月も終わりますね。
      三寒四温で、確実に暖かくなっています。最近、久しぶりにglayのhoweverを聴き、懐かしく思いました。中学のとき、文化祭で誰かが歌っていたような...。
        この曲を聴くと、春の訪れを感じます。曲名のhoweverは"しかしながら"、英語では文頭によく使われます。
          今、みなさんが聴いている曲が、懐かしいと思える日が来ると思うと、感慨深いですね。
            みなさん、青春を謳歌してください。

          うるう年

          | コメント(0) | トラックバック(0)
            みなさん、こんにちは!!
            2月ももう終わりに近づいてきています。
            みなさん、うるう年はご存知ですよね。2月は一年の中で、唯一"年によって日にちが変わる月"です。
              2月は4年に一度、29日になります。その他は28日まであります。
                この、2月が29日になる年をうるう年と呼びます。うるう年は、西暦を4で割ったとき割りきれる年になります。
                  通常一年は365日ですが、太陽をまわる地球の公転の周期は365.2422日であるため、1年で約0.25日のずれができてしまうのです。 0.25日ということは、4分の1日、つまり 4年に一度「1日多い年」をつくれば、地球の周期との誤差を小さくすることができます。
                    こうして、4年に一度、一年が366日となる年ができました。
                      ちなみに、2月29日が誕生日の方はどの瞬間に年をとるでしょう??
                        と思ったら、法律では「誕生日の前日が終わる瞬間に加齢」するとのことです。2月29日生まれの方は、前日の28日に、3月1日生まれの方は28日もしくは29日に加齢します。
                          いきものがかりのボーカル吉岡さんは2月29日うまれで、SNS上で「4年に一度の誕生日が来たね!」と特別な祝われ方をしています。
                            4年に一度しか年をとらないなんて、うらやましいですね...。笑
                              毎日が誰かの誕生日、どの日であっても記念すべきですね。

                            限りあるもの

                            | コメント(0) | トラックバック(0)
                              みなさん、こんにちは!!
                              昨年7月、コンビニ、スーパーなどでレジ袋が有料化されました。
                              現在、ものを買う際「袋はお持ちですか?」と聞かれます。
                              ふと、毎回レジ袋を買うとどうなるか気になりました。
                              レジ袋料は1枚3円ですから、毎日スーパー・コンビニで何かしら購入した場合、一年間では
                              3×365=1095、約1000円支払うことになります。実際はスーパーなどに行かない日もあるでしょうから、1000円におさまってしまいます。
                              たったの1000円ととらえるか、されども1000円ととらえるか...。
                              私の印象では意外と、1000円程度なんだなあという感じですが、レジ袋有料化の本質は「資源を大切にする」ことですね。
                              資源には限りがあります。私自身つい買ってしまうことがありますが、当たり前にあるものが実は貴重なことを再認識して、レジ袋使用量のの削減を心がけたいものですね。shopping_bag_rejibukuro_empty.png

                            春暁

                            | コメント(0) | トラックバック(0)
                              みなさん、こんにちは!!
                              昨晩は本当に暖かかったです。
                              "春眠暁を覚えず"という有名な漢詩のフレーズがありますが、1000年以上の時を経ても変わりませんね。
                              このフレーズは"春暁"という孟浩然の漢詩の冒頭です。
                                春眠 暁を覚えず
                                  処処 啼鳥を聞く
                                夜来 風雨の声
                                  花落つること 知んぬ多少ぞ
                            と続きます。
                              作者は官僚の役人でしたが、穏やかな詩の雰囲気からこの詩は晩年の隠棲閑居のころ作られたと思われます。
                              現代でも、人々の生活は多忙で、ゆっくり昼寝をしたり季節ごとの自然を味わう時間がありません。
                              慌ただしい日常の中で、ふと春のおとずれを感じたり、何気ない景色に感動するのは今も昔も変わらないと思います。みなさんが、見事なしだれざくらをみてツイッターやインスタグラムに投稿するときと同じ気持ちです。
                              ふと、孟浩然の時代にSNSがあったらと想像したのですが、...。写真を撮りまくる孟浩然さんを想像してしまいました。笑
                              写真のない時代だからこその趣があります。
                              しかし、技術が発展した現代でも写真家の方が1枚1枚に思いをこめたり、手段は違えど作品に思いをこめる気持ちは変わらないですね。
                              みなさんは最近、どんなことに感動しましたか??せっかくなので、情報発信するときはその写真や言葉にしっかり思いをこめてみましょう。
                                sakura-illust-00.jpg

                              心の繋がり

                              | コメント(0) | トラックバック(0)
                                みなさん、こんにちは!!
                                本日は「天皇誕生日」のため祝日です。
                                天皇陛下が即位され、年号が変わり、気づけば令和3年になっています。はやいですね。
                                昨年は、天皇、皇后両陛下の定例地方訪問、全国植樹祭などの「四大行幸啓」が中止になりました。
                                その後、日本赤十字社の全国の病院4カ所と赤坂御所が繋がれたオンライン会議などが行われました。
                                どんな状況下でも、心の支援や繋がりを忘れず、私たちも日々過ごしたいものですね。
                                  暖かくなってきましたが、体調に気をつけて過ごしましょう。

                                あと2週間

                                | コメント(0) | トラックバック(0)
                                  みなさん、こんにちは!!
                                  公立一般入試まであと15日となりました。
                                  同時に、多くの中学校では学年末テストが入試と同じ日か、その付近で行われます。
                                  約2週間です。
                                  学校の定期テストは、2週間前から対策します。しかし、高校入試はもっと前、一年前から対策期間に入っています。
                                  大事な大事なテストに、膨大な時間をかけて対策します。
                                  長期になると、全体像を見失って今何をどうすればよいか焦ってはいないでしょうか。
                                  今こそ、一番心を落ち着かせて下さい。今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんの日です。かわいい猫の画像をみて癒されましょう。
                                  ...というのはさておき、猫に癒されたら、この2週間のスケジュールを簡単に書き出してみましょう。そんなに時間をとる必要はありません。
                                  それでも、計画性は大事です。スパンなくがむしゃらに勉強するのと、計画を立てて勉強するのとでは心理的にも大きな差があります。
                                  ゴールは目の前です、がんばりましょう!!
                                    Capture_lv_0_20210222145220_20210222_150908.PNG
                                      ↑実家の猫、ももです

                                自由な学び

                                | コメント(0) | トラックバック(0)
                                 
                                  みなさん、こんにちは!!
                                    力士の安治川親方が、この4月から早大大学院スポーツ科学研究科の修士課程1年制に入学し、スポーツマネジメントなどを学ぶというニュースを目にしました。
                                      親方は、自分は相撲の世界しか知らないので、部屋の運営など違う世界の考え方を聞きたいとの意向をしめされました。
                                        私は相撲の世界に詳しいわけではありませんが、スポーツの世界では各分野に専門的な"学び"があり、それは何歳からでも身につけることが可能なんだなと思いました。
                                          ちなみに大学自体、何歳でも受験可能、大学院からでも入学可能、大学を卒業してまた違う大学に入学することだって可能なのです。
                                            私たちは、想像以上に"自由"に学ぶことができます。昨日まで関心のなかったことに今日突然興味をもって、将来的にその分野を学べる学科に進路を変えることだって可能です。
                                              ちなみに、多くの普通科高校では途中で理系文系に分かれますが、はじめ理系を選んで途中文転することはできます。しかし、文系から理系に変わることは難しいので、迷ったら理系を選択しておきましょう。
                                                みなさんには、「これができないから」という消去法ではなく、「これを学びたいから」という意志で選択をしてもらいたいと思いますね。

                                                バットをもう一度

                                                | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                  みなさん、こんにちは!!
                                                  暖かくなったと思えば、急に寒くなり。体調管理は十分必要です。
                                                  みなさんの中には、野球をしている方もいますね。野球には木製バットまたは金属バットが使われますが、木製バットは折れることがあります。
                                                    折れたバットはその後、どこへ行くのでしょうか。プロ野球選手のバットなら、テーピングしたあとサインを書いてファンにプレゼントすることもあります。
                                                      折れたバットは、箸の製造メーカーに送られたり、靴べらに改良されたりするそうです。
                                                        バットは、ギターなどの楽器同様繊細に扱われているようです。
                                                          壊れたからといって、捨てるにはもったいない大切な資源です。
                                                            みなさんの身近にある、バットやボールなどは雑に扱わず、"ものを大切にする"気持ちをもって使用したいものですね。
                                                              baseball_bat_illust_2013.png

                                                          上へ

                                                          | コメント(0) | トラックバック(0)
                                                            みなさん、こんにちは!!
                                                            本日は、特別入試の内定通知が届く日です。
                                                            公立一般入試まで、20日をきります。
                                                            みなさんにとって、1日1日の密度が日毎に濃くなってきていることでしょう。試験の日までに、何ができるか。
                                                            まだマスターしていない問題に挑戦し、新しい知識を取り入れることはもちろん有効的です。しかし、試験前は主に、すでにマスターしている問題の解法の確認、知識の確認をすることをおすすめします。
                                                              成功する者は、現状に満足せず上を見続けます。大切なのは、最後まで絶対に手を抜かないことです。一点でも多く得点できるよう、勉強を続けましょう。